「 近未来的な君達へ」タロット占いストーリー

  • 2015/7/2
様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・ 占いの世界から見える物語。どんな男女が織り成す恋のお話が、あなたには興味 あるでしょうか。 第4話 「どこで出逢ったの?」

様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・
占いの世界から見える物語。どんな男女が織り成す恋のお話が、あなたには興味あるでしょうか。

第4話 「どこで出逢ったの?」

A「私は幼馴染みの彼と、ずっと付き合ってて。だから出逢いは小学校ですね。」
B「あ、私は会社で。部署も違うけど忘年会だったかな、隣の席になったのがきっかけです。」
C「友人の友人が紹介してくれました。以前、その友達と飲み会した時に話をしてくれたみたい。」
D「私はちょっと違うかな。SNSとかゲームで知り合って、リアルで会うまでかなり時間がありました。あんまり距離とか気にしないので、今も仲良くさせてもらっています。」
皆様それぞれに出逢いがあるのですね。大きく分けると、学生時代、社会人、フリーの情況でそれぞれ出逢う方法が違うと言えそうです。
それは主に、出逢う確率や時間帯などによるかもしれません。ですから現代の悩みと言うのは、言い換えれば「自分の今の環境で出逢える確率」と言うことかもしれません。
ではそれぞれどんな悩みがあるでしょうか?
A「地元なので、みんなよく知っているのはいいですね。親同士も知り合いなんです。だから逆に付き合いは濃いですよ。」
B「会社が一緒なので、ずっと会社内では秘密にしていて、最初はとても緊張しました。別の会社にいる友人には話してあるので、時々愚痴を聞いてもらってます。」
C「気楽な関係でいいですよ。でもやっぱり他の付き合いが減るかな。」
D「約束とか出来ない時は寂しいですね。それになかなか本当のことがわからないこととか。お互い寂しがりなので、気持ちはよく分かり合えるんですけど。」

共感することがお互いに付き合っているという気持ちの表れなのですが、今は「すみ分け」という感覚が、皆様にはあるようです。ここでは4つの例を出しましたが、これは老若男女関係なく、例題として起こしたものですので、様々な要素を省いてあります。
どんな出逢いが正解か、ではなく、どんな出逢いを求めているかということのようですね。
教会の中
ちなみにそれぞれ「安心と親しさ」「自由と楽しさ」「仲間とつながり」「安定と緊張感」というものがその出逢いの方法を選んだ理由だったようです。
それでこれらを組み合わせていくことも、また出来るようですね。
AとC、BとC、AとD、BとD等。最初は出逢いだと意識していなかった関係が、変わってゆくこともまた、よくあることのようです。まだまだ物語は無限にあるのです。そしてご自身が経験したこともまた、いつか役に立つのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。 というのも、種類が多すぎてどれを使…
  2. ゴールデンウィークと言えばレジャーや旅行など、普段はできないことをやろう!という人が多いでしょう。し…
  3. 女性なら誰でも、ストッキングを履く機会があると思います。ちょっとオシャレをしようと思った時、ワンポイ…
  4. なんだか、自分はいつも同じパターンで失敗しているとか、どうして同じような恋愛しかできないんだろうって…
  5. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  6. メイク用品
    この時期はメイク用品にも新たな彩りが加わる季節ですね。 可憐なピンクや夏を先取りしたような鮮やかな…
  7. 結婚式
    20代~30代にとって、結婚式は身近な話題ですね。自分が式を挙げることもあれば、呼ばれることも多くな…
  8. オシャレな人が着ている服ってどれもがステキに見えたりしませんか? オシャレな人の服=高価な服。 …
  9. 雨の季節・・。 雨が降ると、気分までジメジメしてしまうのよね。 そんな時、雨でも元気にお出掛…
  10. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…

カテゴリー

ページ上部へ戻る