自分のお気に入りで作る◎手作り匂い袋

  • 2016/1/7

リラックスするために、何かされていることってありますか?
アロマオイルを焚いてみたり、ゆっくりお風呂につかったり…その方法は人それぞれだと思います。

私の場合は、疲れたらお香を焚いて、一息つくのが習慣です。
でも、これでは外出先へもっていくのはなかなか大変です。

そこで携帯用には、匂い袋を使っています。
これはとっても便利!

少量でもしっかり香ってくれるので、カバンに入れておけば、ハンカチなどに香りが移って外出先でも楽しむことができます。
また、虫よけにもなるので、大きめのものは、家のタンスに入れ、洋服や着物の防虫剤がわりに使っています。

ただ、いつもいつも買っていると、ちょっと高いかな…というところが難点でした。
そこで私は、匂い袋を手作りするようになりました。
手作り、というとなんだか大変そうに聞こえますが、実際はとっても簡単です!

自分のお気に入りの香り、というのは誰にでもあると思います。
それを好きなだけ、好きな形で使えるというのは、とっても楽しいですよ☆

【携帯する:ストラップやサシェに】
作り方の大まかなイメージは、
まず、お香をできるだけ細かくします。
(すりこぎなどで粉状にできればベター)
それを和紙(懐紙など)や、お茶パックに包みます。
さらにその周りを、余っている布で包めば出来上がり。

匂い袋自体が和小物ですから、売られているものも和柄のものが多いです。
でも自分で作ってしまえば、ハギレさえあれば好きな柄で作れちゃうので、より使いやすく、より愛着もわくはず☆
イメージはこんな感じです↓

(出典:http://handmade.xsrv.jp/howto/data/1110_nioi.jpg
左のように紐をつければストラップとして、携帯用になりますし、
大きめに作れば、タンスに入れたり、トイレに置いたりのサシェにもなります。

【手紙に:文香として使う】
お香、というのは自分で使うだけでなく、誰かにプレゼントすることもできます。
たとえば、手紙に入れて送れば、文字とともに香りも相手に届けることができます。
「文香」というものです。
私も実際にいただいたことがありますが、お便りとともにその香りから、手紙を送ってくれた方の気持ちまで届いたようで、とてもうれしかったのを覚えています。
手書きの文字というのは、特に相手に気持ちが伝わりやすいもの。
そんな特別な時に、一緒に文香を入れてみてはいかがでしょうか。
もちろん、文香もしおり型など、いろいろなかたちで売られています。
でもこれも、折り紙などがあれば簡単に自分で作れちゃいます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  2. スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配っ…
  3. 突然ですが、あなたの普段使いのバッグ、重いですか?それとも軽いですか? 実は、私のバッグは先…
  4. 伊勢神宮
    地球上には様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。パワースポットに行くと心が浄化されたり、元気…
  5. サプリメント
    手軽に必要な栄養素を取り入れることができるサプリメント。興味はあるけど、何を飲んだら良いのかわからな…
  6. エピレ脱毛体験
    エピレ仙台店で両ひざの脱毛をしてきました。 期間は2014年の2月~4月。お試しプラン980円のコ…
  7. アロマオイル
    皆さん日常的にアロマオイルを焚いたりして、ストレス解消に役立ててないですか? じつは、そのアロマオ…
  8. 背の高いあなたにオススメのファッション
    近頃の女子は平均身長が伸びて、スタイルもよくなったと言われますが、まだまだ167cmオーバーの女性は…
  9. 入浴剤
    太古の時代からゆたかな「水」に恵まれている日本。 清潔好きで知られる日本人にとって、毎日お風呂…
  10. 香水
    いい香りは自分の気持ちを幸福にさせ周囲の人をも魅了する力があります。 香水の世界を楽しみましょう!…

カテゴリー

ページ上部へ戻る