おなかに優しく、心に栄養がいきわたる、ヘルシーな「夜食」レシピ

  • 2015/9/7

夜更かしは美肌の敵。早く寝るほうが、体はもちろんのこと、肌にもよいと、頭では理解していても、なかなか、そうはいかないのが現代社会。残業やつきあい、試験勉強など、理由はさまざまですが、どうしても、日付が変わるまで眠られないことも多いですよね。
 そして、ふしぎですが、夜更かしをすると、昼間よりもずっとおなかがすきます。けれども、本来ならば体を休めている時間なので、ボリュームがあるものをいただくと、胃に負担がかかってしまうのも事実。
 そこで、おいしくいただけて、体に負担がかからない「夜食」レシピを紹介します。

1「甘酒・豆乳」
 発酵食品でもあり、「飲む点滴」とも呼ばれる「甘酒」。そのままでも、体があたたまりほっとした気分になれますが、豆乳で希釈することにより、美肌作用にすぐれ、同時に、胃腸にもやさしくなります。

・甘酒と豆乳を混ぜ合わします。濃淡はお好みで調節を。

2「納豆トースト」
 納豆にふくまれる、「ナットキナーゼ」は、血液をサラサラにする働きにすぐれ、血栓の予防も期待できます。ごはんにかけていただくのが一般的ですが、食パンや、薄く切ったフランスパンとも相性抜群です。

1)食パン、もしくは、食べやすい薄さにスライスしたフランスパンに、薄くオリーブオイルを塗ります。
2)パンの上に、刻みネギと、納豆をのせます。
3)トースターで、こんがりするまで焼いてください。
4)醤油とからしをかけて出来上がり。

3 たっぷり根菜そば
 食物繊維が豊富な上、体温を下げにくい根菜は、体にも美容にも良いことずくめ。単品のおかずとして食卓に並ぶイメージがありますが、麺類のトッピングとしても優秀です。
 とくに、皮ごと調理することで、野菜の栄養素をまるごといただくことができ、さらに、うまみもアップします。
 乾麺を使うと時間がかかるので、袋入りのすぐに食べられるそばを使うと短時間で仕上がります。そして、日本そばが苦手な方や、アレルギーがある場合には、うどんにかえていただいてもかまいません。

1)ささがきにした牛蒡、大根とにんじんは食べやすい大きさにカットしてください。いずれも皮はむかなくてけっこうです。
2)薄口醤油を混ぜた、だし汁に1)を入れて加熱します。
3)沸騰すると、ゆでた状態の日本そばを入れて、麺があたまらないようにほぐします。
4)そばに、火が通ると完成です。

 遅い時間に食べ物を口にすると、ダイエットの妨げになりそうで、うしろめたい気分になりますが、消化が良く、ヘルシーな食材を選べば、心配しなくても大丈夫。
 手軽に作れて、おいしく、体にやさしい、三品の夜食レシピを、ぜひ実践してみてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 北海道旅行
    北海道は人気の旅行先として不動の地位を築いていますが、特にゴールデンウィークの時期、冬が終わりどんど…
  2. 脱毛
    誕生日にTBCのクーポンが送られてきたので気軽にワキの脱毛のお試しを受けました。私自身今通っているサ…
  3. 結婚式
    20代~30代にとって、結婚式は身近な話題ですね。自分が式を挙げることもあれば、呼ばれることも多くな…
  4. 結婚
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット ―そろそろ結婚を考えたい。 ―今つ…
  5. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  6. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  7. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  8. 北海道の見所
    北海道は札幌雪祭りなどの影響からか冬のイメージが強いですが、実はゴールデンウィークでも見どころ満載な…
  9. カナダには、トロントやバンクーバー、モントリオールなど、日本人にも人気の観光スポットがたくさんありま…
  10. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…

カテゴリー

ページ上部へ戻る