本場!!シカゴスタイルピザ vs ニューヨークスタイルピザ

  • 2016/9/12

シカゴのダウンタウン、オハイオ・ストリートにあるPizzeria Unoは、シカゴ名物Deep Dish Pizzaの美味しい店です。外観は南国イタリア風というよりも、イギリスのパブ風のシックな感じで、レストランの中は薄暗くて大人の雰囲気。いつ行っても人々が表に列をなして順番を待っています。ピザの他にカクテルが美味しいと評判で、ワインやビールの種類も豊富です。

Deep Dish Pizzaはその名の通り普通のピザに比べ生地が厚く、トッピングも多目で深めの鉄製フライパンに入ってやってきます。チーズとソーセージとペパロニの3種類があり、追加でアンチョビ、ブロッコリ、チキン、ガーリック、ピーマン、ハルピーニョ、マッシュルーム、オリーブ、ホウレン草、トマトなどがトッピングできます。

Deep Dish Specialty Pizzaは、4種類のチーズとペスト・スペシャル、ホウレン草スペシャル、野菜スペシャル、BBQチキン・スペシャル、シェフのお勧めスペシャルなど色々な趣向を凝らしています。値段は大きさにより8ドルから28ドルくらい。とにかくボリュームがあるので、3人でもミディアムサイズでいいくらい。その他サラダ、パスタ、サンドイッチ、デザートもなかなか美味。

対するニューヨークスタイルのピザは、Thin Crust(生地がごく薄い)で有名。コマーシャルでおなじみ、ピザ職人が生地を空中に放り投げて回しながら薄く大きく伸ばしていきます。
薄いクラストに基本はトマトソースとモッツレラチーズですが、それに好みのトッピングを加えます。個人的にはチーズとバジルだけのシンプルなマルゲリータがとても美味しいです。そしてオレガノ、パルメザンチーズ、ガーリックパウダー、チリペッパーなどを好みでかけます。

大きめにスライスしてくれるピザの端っこはパリパリですが、真ん中はソフトで何とも美味しくて、いくらでも入ってしまうのです。食べる時には縦半分に折って、中身が飛び出さないようにして食べるのがニューヨーカー。テイクアウトで一切れ買って、手軽なストリート・スナックにもなっています。

John’s of Times Square(John’s Pizzeria)は、ダウンタウンのタイムズスクエアにあり、バーも備えたカジュアルなお店です。2階にも客席がある大きいダイニングホールで、NYの壁画と天井のステンドグラスはダイナミックで一見の価値あり、ルネッサンス式の支柱がイタリアの雰囲気をかもし出しています。
トラディショナル、マルゲリータ、ビアンカ、マリナラ、ハワイアンなどのピザの種類があり値段は$13 ~19。

いかがですか?アメリカ2大都市、ところ変わればピザも変わりますね。満腹になりたいならシカゴ、お洒落に食べたいならニューヨークでしょうか?ENJOY!!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  2. オススメのアクセサリーブランドは沢山あります!各ブランドのテイストや価格帯、素材なども本当に色々で、…
  3. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  4. ゴールデンウィークと言えばレジャーや旅行など、普段はできないことをやろう!という人が多いでしょう。し…
  5. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…

カテゴリー

ページ上部へ戻る