海外ではお水も有料。覚えておくと便利な違い

  • 2016/12/16

海外では日本の「おひや」にあたるお水は有料であることがほとんどです。さらに、冷えている冷たいお水を求める場合は常温のものよりも少し高くなる場合もあります。

日本では飲食店の多くが無料で冷たいお水を提供してくれるので海外に行って驚くことの一つとして「お水が有料」「お水が冷えていない」などがあがります。
これは初めて日本に来る外国人観光客でも驚きは同じであり、飲食店やサービススポットなどの休憩所で冷たい水が無料で飲めることは日本独自の文化ともいえます。

これは、ビールなども同じです。
日本では居酒屋などでも冷えたビールが出てくるのが当然であり「キンキンに冷えたビール」という表現もあります。冷えたビールに合う和食なども多く、四季のはっきりした気候と湿度のある国でもあるので、冷えていることには古来から大きな価値を見出してきているというのもあります。

海外でのビールは冷えていることはすくなく、日本にきたあとに自国で飲食店経営者などがビールを冷やすサービスを行い、お店の売り上げが激増したという話もあるほどです。
お水やビールなどの有料のドリンクを頼む際には冷たい方がいいときはその旨を伝えることで確実に冷えたものが提供されると考えておくほうがいいでしょう。

【リサイクル自動販売機などがある国も】

日本でもペットボトルなどのリサイクル化がだいぶ進んでいますがドイツなどでは自動販売機に持参したペットボトルをセットすることで飲み物が販売されるものなどもあります。
ヨーロッパ各国ではこの自動販売機の実装が増えており、観光客が戸惑うことも多いようです。
外出中に飲み物が欲しいときは、スーパーマーケットなどを利用したほうが確実に購入できるという面を考えてもおすすめかもしれません。

日本では考えにくいことも多いのが海外旅行であり、不安なときは確実性を最優先させることでより安全に旅を楽しむことができます。

<日本はサービスが充実している>

日本は世界でもサービスの充実度の高い国であり、日本での生活に慣れていると海外では思わぬ躓きが多いことも珍しくはありません。
海外では冒険よりも確実性を重視したほうが旅をより楽しめる結果になることも珍しくありません。
ガイドブックは非常に便利なものであり、より安全に海外の旅を楽しむためのことがまとめられた優秀な教科書の一つと考えておくといいでしょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 京都の路面電車
    毎日の生活が忙しく、リラックスする時間を確保することができないあなた。 ゴールデンウィークの長期休…
  2. 日帰り旅行
    さーて、今週末は、祝日も重なって3連休。せっかくの休みだし、行ったことがないところに行ってみたいな。…
  3. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  4. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  5. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…
  6. 家で映画を見るカップル
    雨を題材にした映画は数多あります。 忘れ難い余韻を残す、雨、の映画たち。 アクティブな毎日を…
  7. 姑と同居ってどうなのかな? 抱えるストレスとか・・・。 育児に関しての口出しとかあるのかな? …
  8. メイク用品
    この時期はメイク用品にも新たな彩りが加わる季節ですね。 可憐なピンクや夏を先取りしたような鮮やかな…
  9. 睡眠
    皆さんは夜眠りにつく前にどんなことをしていますか? 今やスマートフォンでいつでも情報を得たりゲ…
  10. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る