フランスの2大人気スーパーが日本にやってきた!

  • 2017/6/21

昨年、フランスでも大人気スーパーが立て続けに2店舗オープンしました。
お値段の張るフレンチレストランに行かなくても、キッシュ、ラタトゥイユ、タルトタタンにクロワッサン… 、本場の味がお家で堪能できるなんて素敵ですよね。
今回日本にオープンしたのはオーガニックスーパー「ビオセボン(Bio c’ Bon)」と冷凍食品専門店「ピカール(Picard)」というスーパーです。それでは詳しく紹介していきましょう。

ビオ・セボン(Bio c’ Bon)
フランスの人気ビオ専門スーパーマーケットが昨年12月、麻布十番に日本初号店をオープンさせました。
2008年にパリで創業されたビオ・セボンは、気軽にオーガニックフードが手に入るとたちまち人気になり、今ではヨーロッパで100店舗以上にまで拡大。今やフランスのみならず、ベルギーやスイス、そして日本にまで進出したのですから、その勢いはすごいですよね。
ところで、あまり日本では聞き馴染みのない”ビオ”という言葉、BIO=Agriculture Biologiqueの略で、環境や動物に優しい方法で生産することを目的として、有機栽培されたもののことを示しています。フランスでは政府に認定されるとABマーク(日本でいうJASマークに近いもの)を使用することができるのですが、98%のフランス人が知っているほど認知度が高く、それだけフランス人にとってビオとは重要なものなのです。
ビオ・セボンではそんなビオ商品のワインやチーズ、野菜、調味料、グルテンフリー商品など1,000種類以上を取り揃えています。食品のみならず化粧品やベビー用品なんかもあるので、本当に全てがここで揃えられそうなくらいです。それがまさにビオ・セボンのコンセプトで、ビオだからと言って敷居が高く、入りづらい特別なお店ではなく、一般的なスーパーを利用する日常的な感覚で使ってもらえるよう店作りをしているそうです。
フランスのものだけでな、日本の有機栽培牛乳や納豆なんかも取り扱っているのもいいですよね。
またビオに関してあまり知識や関心がない人でも、気軽に体験できるように、対面式キッチンのデリコーナや店内で食べることのできるスペースを設けられており、旬のビオ素材で作られたサンドイッチやお惣菜をその場で楽しむこともできます。

<ビオ・セボン お店情報>
〒 106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
都営地下鉄大江戸線(7番出口)・東京メトロ南北線(4番出口)麻布十番駅 徒歩3分
営業時間 10:00-22:00 定休日:不定休
https://www.bio-c-bon.jp/

ピカール(Picard)
こちらも昨年10月、青山骨董通りに日本一号店がオープンしたばかりのフランス生まれの冷凍食品専門店。その2ヶ月後には先ほど紹介したビオ・セボンと同施設内に2号店をオープンさせ、さらには今年1月頃(未定)に中目黒にも出店する予定なのだから、こちらの勢いもすごいです!
「美食の国フランスなのに、冷凍食品?」そう思う方も多いかと思います。確かに私たち日本人からすると冷凍食品ってあまり健康に良くないイメージがあるかもしれません。
でもご安心ください!ピカールは、大人から子どもまで案して食べることができるように、遺伝子組み換え食品、人工甘味料、硬化油などを含む食品を一切使用していません。さらに塩分や糖分、飽和脂肪酸などが制限されたレシピの元作られているのだから、もはや自分で作るより安全で美味しいのでは…?と思ってしまうくらいです。
前菜に殻付きサンジャックのオーブウン焼き(サンセールワイン風味)、メインはほうれん草、松の実、パルメザンチーズのクリームタルト、そして食後のデザートにはマカロンとカヌレのセット…名前だけでもうすでに美味しそうなこんなメニューが全て安全で、かつ簡単に作れちゃうんですから、普段の生活に冷凍食品の習慣を取り入れてみるのも悪くないと思いませんか?
遠方の方はオンラン販売もしているので、是非チェックしてみてください。

<ピカール お店情報>
Picard 青山骨董通り店
住所:東京都港区南青山5-9-12
電話番号:080-3311-5120
営業時間:10時~21時

Picard 麻布十番店2
住所:東京都港区麻布十番2-9-2
電話番号:080-9183-9239
営業時間:10時~22時

Picard 中目黒店
住所:東京都目黒区青葉台1-30-10
電話番号:080-4128-2635
営業時間:10時~21時
https://www.picard-frozen.com/

 

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  2. ダイエットといえば、まず最初に思いつくのは、食事を制限する方法だけど、この方法だけでは、筋肉が鍛えら…
  3. ダイエットに成功した女性
    女性の多くが一度はやろうかな・・・と思ったことのあるダイエット。ただ、中途半端な気持ちだとなかなか続…
  4. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 涙を流してすっきりとしたら、次は笑顔…
  5. 猫の何気ない仕草や表情の一つ一つに猫の気持ちが詰まっています。それを理解してあげることが猫との関係を…
  6. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…
  7. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  8. のとじま水族館は、石川県七尾市能登島の「のとじま臨海公園」にあります。石川県唯一の水族館で、能登半島…
  9. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  10. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…

カテゴリー

ページ上部へ戻る