役立ち過ぎる4つの方法!気になる猫ちゃんの抜け毛対策

  • 2015/5/12

猫を飼っている方はもう既に悩みの種になっているかもしれませんが、季節の変わり目になると猫の毛も生え変わる時期になるので、ソファーやクッション、服が猫の毛だらけ!なんてこともありますよね。きっとコロコロが欠かせないのではないかと思います。
こまめに手入れしていても、特に生え変わる時期は防ぎようがないほど猫の抜け毛に悩まされます。
そんな方のために、日ごろからできる対策法を4つ紹介したいと思います。
 

・まずは毎日のブラッシング!
これは基本中の基本ですよね。最近は性能の良いペット用のブラシも購入でき、猫や犬の種類に応じたブラシもホームセンターなどで購入できます(私はFooleeというものを使っています)。それを使ってマッサージするように毎日ブラッシングするようにします。
Fooleeは少し高価ですが、飼っているペットに応じてブラシが違っていて、適したものを使うことが出来ます。インターネットで一度調べてみても良いかもしれません。
子猫のうちからブラシに慣らしておくことも大切なことです。
また、スキンシップをすることで猫の体調の変化にも気付くことが出来るので、毎日することが大切です。これで、ある程度の抜け毛は防ぐことができます。

・次に濡れタオルで仕上げ!
この時期は少し温かい濡れタオルを使ってあげると良いと思います。ブラッシングをした後に、よく絞った濡れタオルで拭いてあげると、これもまたよく毛が取れます。ブラッシングの時に取りきれなかったものや、ブラシからはみ出た毛も簡単に取ることが出来ます。
温かいタオルで拭いてあげたらきっと猫ちゃんも気持ちいいのではないでしょうか。
こちらは週に1度程度で大丈夫です。

・月1のシャンプーも大切!
水を嫌がる猫も多いですが、小さいうちから慣らしておけば大体は大丈夫です。嫌がってもあまり暴れずにシャンプーをさせてくれます。もちろん、人間用のものではなく、猫用のシャンプーを用意してあげましょう。
抜け毛を防ぐのに大きな効果を発揮するとともに、ブラッシングと同じく健康チェックも同時にできます。ノミやダニはいないかどうか、ケガはしていないかなど、よく見ながらチェックしましょう。
ドライヤーを嫌がる猫も非常に多いです。音も大きいですし、風も出るということで怖がるケースが多いようです。私は天気のいい暖かい日を選んで、ある程度タオルドライしたら自然乾燥させてしまっています。

・では、抜けてしまった毛の処理は?
私は最近友人に勧めてもらって、アイリスオーヤマの「簡単抜け毛取りクリーナー」を購入しました。電気も粘着テープも使わずに何度も使用できますし、なにより買い替えの必要がないので経済的なのが何よりの魅力です。繰り返し使っても経年変化などは起こさずに効果に変化は出ませんので、しっかりと毛を取ることができて非常に良い商品です。取れた毛や糸くずなどが、ダストボックスに溜まり後処理も簡単で、粘着テープのよう何度も捨てなくてもいいので、スピーディな掃除が可能なので、愛用しています。
空気清浄機の使用も有効なようです。

 
いかがでしたか?
抜け毛が多いうちは若い猫の証拠でもあるので、毎日のお手入れをしっかりして、少しでも抜け毛を防ぎましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 姑と同居ってどうなのかな? 抱えるストレスとか・・・。 育児に関しての口出しとかあるのかな? …
  2. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  3. 手相
    よくメディアなどでも取り上げられる手相占いですが、皆さんは実際に手相を見てもらったことってありますか…
  4. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  5. 京都の路面電車
    毎日の生活が忙しく、リラックスする時間を確保することができないあなた。 ゴールデンウィークの長期休…

カテゴリー

ページ上部へ戻る