片づけ上手は恋愛上手?メンタルからの恋愛体質を

  • 2017/8/2

恋愛がなかなかうまくいかない。そんな人に共通しているのが「片付けが苦手」という部分になります。中々うまくいかないときに多いのが「部屋が荒れている」「片付けができていない」「バスルームやお手洗いが綺麗ではない」などの人も多いのではないでしょうか?

でも、片付けは苦手……そんな人がおおいのもまた事実です。恋愛がうまくいくためにはまず自分のメンタルのコンディション整えていくことが大事になってきます。

<簡単な片付け方法をマスターする>
片付けはむずかしいようで実際には簡単です。
男性の部屋などが綺麗なことが多いのは「できるだけ手間を掛けずに片づける」ことが可能なようになっている場合が多いです。

・ゴミ箱にコンビニやレジ袋などをセットする
ごみ箱などに袋をセットするだけで片づけが簡単になる。これはなかなか信じられないという人も多いかもしれませんが、袋を外して捨てるだけなので実際にはとても効率の良い方法になります。
これはテーブルなどの上にごみを放置することが少なくなることにも繋がります。
女性の場合は化粧品などの箱などが溜まってしまう人も多く、このごみ箱に袋を設置するだけでもだいぶ変わってきます。
100円ショップなどにも袋はサイズ違いでまとめて購入できるので自分のごみ箱のサイズに合ったものを選ぶと良いでしょう。

・簡単おそうじグッズは100円ショップで
掃除というとぞうきんなどを使用して一日かかるというイメージがあるかもしれません。」そのせいでなかなかフロアの掃除までは…という人も多いのではないでしょうか?
フロアや網戸、水垢などには100円ショップのおそうじグッズが非常に役に立ちます。

使い捨てのワックスシートなどはフロアなどを簡単に綺麗にできます。
テレビなどを見ながらフロアを綺麗にすることができ、他にも気になる部分をふき取れるので埃なども大きく減少します。

また、キッチンなどの水垢は水垢用のシートや万能マルチクリーナーシートなどでキッチンやバスルーム、トイレなどはすべてカバーすることができます。
低価格で高性能のおそうじグッズが100円ショップには満載です。

<3年着ない服は捨てる>
これは有名な言葉なので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
3年間の服は流行などもですが、着用しない場合などは生地の劣化なども考えられるので捨ててしまうことでクローゼットなどのスペースを広くすることもできます。

フロアや窓のサッシなどを拭くウェスとして活用することもできますが、リサイクルショップなどに持ち込むことも可能です。
手元に残しておきたい気持ちが強い場合は、一度カメラアプリなどで写真にしてみて道にチュア版を作ってみることで本当に残しておきたいかどうか、捨てれるかなどの基準を作ることができます。

<パッケージは捨てる>
コスメやスイーツなどのパッケージは可愛いものもおおく、つい「何かに使えるかもしれない」と残している人も少なくはありません。
結果的にそれらが捨てたいけれども捨てられないものなどに変化してしまうことも多々あります。
これらも写真や画像などに残してみることですっきりと捨てられることが多いものになります。

<時間を決めて掃除する>
人間の集中力は60分前後までが集中しやすい部分になります。
これは掃除などが好きな人の場合であり、苦手な人の場合はこれよりも続かなくても問題はないとまず考えると気持ちが楽になってきます。

最初のうちはタイマーなどで15分をワンセットにして片づけていくことで苦手意識がなくなります。
これを繰り返し、最終的に25分まで延長できるようになると効率などを考えた掃除のかたちが身につくと考えてもいいでしょう。

【掃除や片付けで出来るメンタルの改善】
片づけなどは過去の自分の気持ちなどを一緒に整理していく行為を無意識に行います。これは恋愛がうまくいかない人などは過去の恋愛や過去の自分の中にあったことを知りできていないことが多く、どの様に消化していくのかを模索しているという状態でもあります。物事を片付けていくことは、訓練にも似ているとも言われ簡単なものになれていくことが大事になります。

ある程度の部屋のきれいさを維持できるようになると今度はもう一つ上のものを目指せるようになります。
この状態の場合は恋愛などに対しても前向きになれることが多く、メンタル面の安定にもつながっていると考えてもいいでしょう。

大事なのは「完璧でなくてもよい」と考えることです。部屋も帰宅してホッとできるほどの状態であればよく、雑誌に出てくるような部屋を目指す必要はありません。

週末にしっかり掃除もいいですが、帰宅して5分だけフロアを拭いて終り、でも問題はありません。週末は自分の為に使おうという気持ちと簡単掃除を繰り返していくだけでもメンタル面の大きな変化を自然に取り入れることができると考えてもいいでしょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…
  2. 化粧水をあれこれ試すも、「なんだかピリピリする・・・」「なかなか潤わない・・・」「皮膚になじみにくい…
  3. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  4. 運命
    みなさんは「運命の人」を信じますか? 私は運命論者でもなく、あまりそういったことに興味がなかっ…
  5. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 大切な人との別れ、仕事でのつまづき、…
  6. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…
  7. なりたい職業
    皆さんは、小さな頃どんな職業になりたいと言っていましたか? 身近にはあまりいないような、ドラマや漫…
  8. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  9. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  10. 女性にとって憧れのウェディングドレス。どれを着ようかと選ぶときはまさに楽しくて仕方ないものです。ただ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る