対人関係の落とし穴! 口臭予防を忘れずに

  • 2015/5/19

気づかないうちに周りに迷惑をかけてしまうのが口臭のやっかいなところです。
対人関係がなぜかうまいかなくなってしまって・・・というときは口臭が原因ということも考えられます。

けれども、口臭は気にしすぎてもネガティブになっていくだけですのでよくありません。
しっかり予防すれば、口臭はほとんどの場合、防ぐことができます。

【口臭の原因は?】
まず口臭の原因を知って対策に役立てましょう。

・起床時
睡眠中は唾液が減って、細菌が繁殖しやすくなります。食べかすを口の中に残したまま寝てしまうと、寝ている間に細菌が食べかすを分解して口臭が強くなります。

・においのするものを食べたとき
ニンニクのようなにおいが強いものを食べれば当然口臭が出やすくなります。

・口の乾燥
口が乾いているときも口臭は強くなります。空腹時は唾液の出る量が少なくなるため、口臭が発生しやすくなります。緊張したときも唾液の分泌量が減りますので注意が必要です。

・タバコ、コーヒー、アルコール
これらも口臭の原因となります。とくにタバコのにおいは吸わない方には強烈に感じられるので、喫煙者は要注意です。

・舌苔
舌が白いときは気をつけなければなりません。これは舌苔といって舌にしついた汚れです。舌の汚れに細菌が繁殖してにおいを発するのです。

ここまでは自然な口臭なのですが、それ以外にも病的な口臭というものがあります。

・虫歯や歯周病
・扁桃炎や蓄膿症
・胃腸がわるい、呼吸器の病気、糖尿病

これらが原因で口臭が強くなっていることもあります。専門医の治療が必要ですので、なるべく早くお医者さんに看てもらいましょう。

【口臭の予防法】
・歯磨き
朝起きてすぐと就寝前の歯磨きはとくに大切です。起床時は口の中に細菌が繁殖しているため、起きてすぐにキレイにしてあげます。寝る前も食べかすを残さないようによく歯を磨きましょう。
歯磨き

・舌苔をとる
舌苔は歯ブラシでとることもできます。歯ブラシで軽くこすって落としますが、力がはいると舌を傷つけるので気をつけてください。
舌苔をとるための専用の舌ブラシも売っています。舌苔が気になる方はこちらのほうがよいでしょう。

・プラークの除去
プラークとは歯垢のことです。歯垢は食べかすではありません。細菌です。細菌が繁殖して歯の周りで固まっていくのです。放っておくと歯周病になって、最悪の場合、歯が抜けます。
歯と歯の隙間に食べかすがつまったときはそのままにせず、必ずフロスで取り除きましょう。また、歯垢はたまってしまうものなので、歯科医院で定期的に除去してもらいましょう。

・清涼菓子などでにおいを防ぐ
タバコを吸ったあとやコーヒーを飲んだあとなど口臭の出やすいときは、ミンティアやフリスクといった清涼菓子やガムを噛んでにおいを消します。とくにガムはキシリトールが入っているものがよいでしょう。キシリトールは虫歯予防にもなります。
口臭予防に特化した小林製薬のブレスケアもあります。

・唾液の分泌量を増やす
ガムを噛むと唾液が出てくるので、ガムを噛むのは効果的です。
よく噛んで食事をすることも大切です。噛まないと唾液の分泌量が減るといわれます。柔らかいものばかりを食べずに、ある程度かたいものも食べ、食べるときはよく噛むようにします。

・口臭予防に効果的な食品
ヨーグルトの乳酸菌の力で細菌の繁殖を抑えることができます。舌苔対策にも効果的だといわれます。
歯磨き後に、砂糖の入っていないプレーンヨーグルトをスプーン一杯食べるという方法が知られています。

その他に果物を食べるのも口臭対策になります。
とくにリンゴとパイナップルが口臭に効果的な果物としてあげられます。リンゴの食物繊維で歯の汚れを落とし、パイナップルの酵素で舌苔を掃除します。

それから、酸っぱいものです。
レモンや梅干しは見ただけでも唾液を分泌させる効果があります。
また酸っぱいものには殺菌作用があるので、口の中を清潔に保つのに役立ちます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. お金をかけずにゴールデンウィークを楽しむ
    せっかくのゴールデンウィーク、楽しみたいけどお金はかけたくない…という方もいるのではないでしょうか?…
  2. 香水
    いい香りは自分の気持ちを幸福にさせ周囲の人をも魅了する力があります。 香水の世界を楽しみましょう!…
  3. さて、ぜひ住まいの運をUPさせたい、という女性の方はいらっしゃいませんか?そういう女性の方を対象に、…
  4. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  5. マレーシア
    今回はマレーシアで暮らすのにどれぐらいの生活費がかかるのか具体的な例をあげて見ていきたいと思います。…
  6. 名古屋のモーニングセット
    旅行先で訪れたいカフェ、今回は名古屋編です。 ちょっと狭い地域でピンポイントにリストアップしてみま…
  7. スピード感ある現代は、一日があっという間に過ぎてしましますね。 そんな時、食事をするために買物…
  8. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  9. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  10. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る