なるべく洗剤を使わない掃除方法

  • 2015/6/1

今は、掃除する場所に使用するさまざまな洗剤が出ています。普段から念入りに掃除できれば良いのですが、なかなか忙しい中でそれは出来ません。まして、見えるところは、掃除が出来ても、見えない場所や外周りなどは難しいですね。洗剤だけでなく、クロスファイバーや激落ちくんなどの水を使わなくても掃除が出来てしまう商品も出ています。100円ショップでも扱っています。

洗剤を使うと確かに掃除した感もありますし、凄く綺麗になった気持ちもしますが、洗剤を落とすのには、何度も拭き掃除をして大変です。そこで、洗剤を使わない方法で掃除してみませんか?それでも、落ないときは洗剤を使うという風にしていけば、時間も水も節約されますね。

クロスファイバーとか激落ちくんだけでなく、使用済みの歯ブラシ・キッチンスポンジなどを使って、落とせそうな汚れは落としてみましょう。歯ブラシは使用後は、先端が柔らかくなって使用しづらくなってしまうので、柔らかくなった部分はハサミで切って使いましょう。

水回りは結構、激落ちくんと歯ブラシで対応できます。タイルやアルミ素材、ガスコンロの油汚れ等は、スチームなどで落とせる場合もあります。換気扇もそうです。但し、どうしても水回りで一番厄介な水垢汚れは、少し難しそうです。これは、研磨剤の入ったクレンザーなどが有効です。お風呂場の鏡や蛇口の白い水垢、トイレの水が流れる部分の黒ズミ等は研磨剤の入った洗剤お勧めです。

網戸は、ファイバー生地を使った手袋やキッチンスポンジを、両側から挟んで掃除すると、大抵の汚れは落とせます。窓も洗剤を使った跡が厄介なので、激落ちくんの水バージョンでも良いかと思います。要は洗剤が使えない場所に、使用するために売られているものです。

家に小さな子どもさんやペットがいて、余り洗剤を使いたくない人には、便利な掃除の助っ人になります。また、余程、新しく開拓された場所でない限り、下水道は通っているかと思いますが、中には浄化槽で強い洗剤が使えない家もあるかと思います。バクテリアが死んでしまいますからね。そんな家ではやたらに洗剤を使えません。余り洗剤を使わないということは、環境にも優しいということです。人に有害な洗剤も出ていますので、換気しながら、気をつけて掃除することを心がけましょう。

また、一度に大掃除しなくても良いように、歯を磨きながらやお風呂に入りながら、キッチンで食事を作りながら、出来る箇所を掃除するようにすれば、汚れ方も随分変わってくると思います。面倒な掃除は、普段からチョコチョコとやってしまいましょう。

 

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 涙を流してすっきりとしたら、次は笑顔…
  2. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  3. 東山動植物園は愛知県名古屋市にあります。市営の動植物公園で「名古屋市東山公園 動植物園」が正式名称で…
  4.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  5. 女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  6. 北海道旅行
    北海道は人気の旅行先として不動の地位を築いていますが、特にゴールデンウィークの時期、冬が終わりどんど…
  7. 女性で自営業者の方が仕事運をさらにUPしたいと思ったり、家事に携わる女性が縁起のいい家具が欲しいと思…
  8. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  9. 近頃は、結婚式の形もいろいろと変化し、昔のように盛大に豪華にあげるといったことも少なくなってきました…
  10. 老舗旅館の女将さんや、インタビューをうけるタカラジェンヌを見ていて気がついたことがあります。  そ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る