カフェタイム・1

  • 2015/7/2
花飾りをつけた可愛い女の子

ちょっと休憩 ちょっと寄り道。
そんなひとときのお話をどうぞ。

☆可愛いのが好き☆

世の中、ちょっとしたメールやラインでも可愛いものはとてもウケています。
お店には素敵な雑貨や綺麗な写真、可愛いと手に取りたくなるような絵がプリントされて様々なグッズも売られています。
海外からも注目されるアイドル天国の日本ですが、可愛いものがこんなに国民的話題になるのは、大人の文化とは違うのでしょうか?
猫の絵画

いえいえ、昔から可愛いものには皆さん目がなかったようですよ。
その証拠に、日光東照宮の眠り猫や招き猫、お雛様、雛人形の数々は、あっという間に国中に広がって、子供の頃から人形遊びは許されていた訳ですね。
最近のアイドルの方々は、「お人形さんのように可愛い」という最高の評価を戴く訳ですが、それを子供っぽいというイメージにしてしまうのは、いつまでも若いという訳ではないから、大人が年齢を気にしているとも言えます。
可愛いのが好きなのに、子供っぽいとは思われたくない、心理的なジレンマですね。

猫や犬、ペットや動物それにイラストなどになら、いくつになっても可愛いって言っていてもおかしくないのでしょうが、それらに共通しているのが、人の目から見て年齢がわからない、もしくは関係がないというところでしょうか。
なので、最近ではボーカロイドなどの2次元キャラもアイドルという枠に収まっています。

アイドルも進化しているのですが、例えば、そこから考えられることに、生身のアイドルの一番綺麗な時にモーションキャプチャーなどや収録映像などを作って、半永久的な映像の中のアイドルとして(ボーカロイドの本物バージョン)動かす技術などもできるでしょうね。
勿論、現役中は必要ないと思いますが。
その時はもしかしたらアニメと実物のいいとこどりになっているかもしれません。
現在でもアイドルのプロモーションビデオやミュージシャンのDVDなど、とても映像の優れたものを目にします。
映像で遊ぶ、映像を変化させるという夢のような技術が、宇宙空間や空想科学世界などを目に見える世界に映してくれていて、創作された世界もまた現実世界と平行する世界として受け入れられてきたのをとても強く感じます。
可愛いもの、美しいものは現実と空想を行き来するのでしょう。
現実も努力が必要ですが、技術の進化と共に、可愛いもの美しいものも空想、想像から作られてゆく時代になったということでしょうね。
ですからもしかしたら、可愛いものが好きというと、とても高度で、高感覚な刺激を求めているということになっていったりするかもしれません、あくまでも感覚ですが。
宇宙

技術は遊びから、より進化してゆくように思います。
ではまた。(このお話はフィクションで実在の人物団体のお話ではありません。)

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  2. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  3. フレンチネイル
    春はオシャレをしたくなる季節ですね! 桜の色や新緑の色など、街にも鮮やかな色が溢れかえる季節です。…
  4. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  5. 花占いをするカップル
    様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・ 占いの世界から見える物語…
  6. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  7. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  8. 映画って楽しいですよね。 映画館の大画面で迫力満点の映像を楽しむのもいいし、お家で、リラックスしな…
  9. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  10. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る