可愛い我が子のために!子育てで大切にしたい4つのこと

  • 2015/9/1

我が子は誰しもが可愛いもの。可愛いがために自分の子育ては本当に大丈夫なのか?なんて悩んだりするものです。自分自身、子育てとは?ということに悩むこともしばしば。それも当然です!なぜなら、ママも決して完璧な人ではないのですから。特に初めての子となると、ママにとっても全てが初めてです。そんな悩みがちな子育てをする上で大切にしたいこととは何でしょうか?

1.子どもと一緒に笑い、一緒に楽しむ
子どもにとって一番うれしいことは、ママが一緒にいてくれることです。どう子育てをしようかと悩むよりも、まずは子どもと一緒の時間を共有しましょう。最近では働いているママも多く、昼間は保育園で夜は家事でなかなか子どもとゆっくりする時間を取れないかもしれません。そんなときも、空いた時間は少しでも子どもと一緒にいてあげてください。家事は少しくらいサボってもなんとかなりますからね。

2.ママがたくさん笑う
子どもは私たちが思っている以上に親をよく見ています。ママがたくさん笑っている子どもは自然と自分も笑うようになります。私たちが子どもを育てるというよりも、子どもは親を見て育つと思いましょう。子どもに「あいさつしなさい!」って言っているのに、ママがちゃんとあいさつをしていなかったら子どもにとってはどっちが正しいのかわからなくなってしまいます。

3.親の理想=子どもの希望ではない
子どもにはこうなってほしいと思うのは親として当然の気持ちです。そう思うのは決して悪いことではありませんが、あくまで親の理想ということを忘れないようにしましょう。親がこうなってほしいと思ったことと子どもがこうなりたいと思うことが一致することはほとんどありません。あくまで親はきっかけづくりにしかすぎないのです。最終的には子どもの意見を尊重するつもりで、温かく見守ってあげてください。

4.愛情を他人と比べない
子どもには愛情を与えると育児書でもよく見かけます。とは言え、愛情は目に見えるものではないので何が正解かってわからないものです。そんなときに大切なことは、周りと比べないことです。あのママはお菓子も全て手作りして子どものために一生懸命やっている。それに比べて自分は・・・と思うのは違います。生活環境は人によって違うもの。まずは自分が子どもにしてあげられることをしているという自信を持ちましょう!まずは子どもを愛しているという気持ちからですよ♪

子育てをする上で、正解は誰にもわかりません。ただ一つ言えることは、我が子を誰よりも愛せるのは両親と言うことです。まずはその気持ちを大切にして、子どもとの時間を過ごしてみてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ウェディングドレス
    結婚式の主役と言えば、ずばり花嫁さんですよね! 一生に一度の晴れ舞台、憧れていた真っ白なウェディン…
  2. 夏のしい外線対策はばっちり!と思っていて見逃しているのがリップケアではないでしょうか? 2年くらい…
  3. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  4. 手相
    よくメディアなどでも取り上げられる手相占いですが、皆さんは実際に手相を見てもらったことってありますか…
  5. バーベキュー
    さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方…
  6. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  7. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…
  8. 昔は一歩外で出れば誘惑だらけだと言っていましたが今やネット通販も当たり前のように私達の生活に浸透して…
  9. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  10. アレクサはすっきりスマートで、ジャケットやレトロ感のあるワンピースが好きなようで、よく着ていますよね…

カテゴリー

ページ上部へ戻る