動物達との共生を考える「富山市ファミリーパーク」

  • 2016/6/17

富山市ファミリーパークは、富山県富山市にある動物園です。呉羽丘陵の里山を生かした園になっており、飼育されている動物達のみならず、周囲の自然やその中で暮らす野生の生き物達と親しむことができます。里山で昔から見られてきた日本の動物たちの展示にも力を入れています。また富山市が運営しているため入園料も比較的安価で、無料で遊べるエリアもあります。小規模の遊園地も併設されており、ボートやアスレチックなどの遊具で遊ぶことも。四季折々の自然を感じられる散策路まであるので、小さい子どもから年配の方まで楽しむことができるスポットです。

■「里山生態園」で出会う日本の動物達

里山生態園では里山で昔から見られてきたような、ニホンザルやホンドタヌキといった動物達が展示されています。面白いところでは、日本にしか生息しないアズマモグラなどもいます。派手な動物達ではないものの、昔から日本人の近くで共に生きてきた動物達。害獣として注目されることも多いほど身近な動物達ですが、彼らの姿を実際に見て、共生とは何かを改めて考えてみることも大切かもしれません。

■動物達にエサをあげて仲良くなろう!

ファミリーパークでは、曜日限定でペンギンやキリン、サル、オオカミにエサをあげることができます。高さが5mもあり、普段は見上げるばかりのキリンですが、エサやりの時にはキリンたちの目の高さでエサを食べる姿を見ることができます。大人しいキリンですが、目の前まで迫ってくる顔にはやはり迫力があります。サルやペンギンは群れで生活していますが、彼らがどうやって自分のエサをゲットするかも是非観察してみてください。オオカミに肉をあげるのは檻越しですが、それでも大きく開いた口の中に見える鋭い牙には肉食獣ならではの恐さが。子ども達にはドキドキ体験を楽しんでもらいたいですね。エサやり体験を逃してしまっても「ごっくんタイム」で動物のエサやりを見学できます。飼育係による解説もあり、動物達をより深く知るチャンスです。

■無料エリアで公園代わりに遊んじゃおう!

園の北側には無料で入場できるエリアがあります。自然の素材を生かしたブランコや滑り台、ツリーハウスなどで遊ぶことができます。広場や池もあるので、公園として楽しむことも。また、有料ですが遊園地や乗馬広場、ボートといった遊び体験もあります。遊園地は小規模で、子ども列車やバッテリーカーを中心とした小さな子ども向けです。乗馬広場では日本在来の木曽馬での乗馬や、小型で同じく在来の野間馬が引く馬車を楽しめます。積雪時には馬車がソリに代わります。馬車やソリには年齢制限が無いので、小さな子どもでも乗れるのがいいですね。親子で楽しんでみてください!

園内には他にも、動物達と触れ合える「こどもどうぶつえん」があったり、里山や自然を生かしたイベントや体験学習があったり。富山市ファミリーパークならではの楽しさを見つけに、遊びに出かけてみてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. モテる女性
    男性は好きになると歳の差をあまり気にせず関係なく結婚したいと思ったりします。 結婚するなら若いほう…
  2. なりたい職業
    皆さんは、小さな頃どんな職業になりたいと言っていましたか? 身近にはあまりいないような、ドラマや漫…
  3. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  4. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  5. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…
  6. お茶でコミニュケーション
    ☆価値観のお話☆ 人と自分を比べて大きく違うことのひとつに、価値観というものがありますね。 どう…
  7. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  8. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…
  9. オーガニック コスメ
    近年、お肌のためにオーガニックコスメを選ぶ人が増えています。 名前は知っていてもオーガニックを正し…
  10. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …

カテゴリー

ページ上部へ戻る