これで私もモテ女子に!男性がときめいてがんばっちゃう女性の褒め言葉5つ

  • 2016/6/27

あなたは普段男性からモテる為にどんな言葉を発していますか?
男性は女性の一言でときめいたり、気になってしまったりしてしまうものです。

男性はときめいてしまうと、その女性のために何かしてあげたくなってしまうので結果、モテ女子は色々な場面で色々な男性に助けてもらうことを
当たり前にして毎日有意義に楽しく生活をしています。

ポイントは褒めることです。人の脳は、ご褒美をもらった時と人に褒められた時に同じ部分が反応すると言われています。では、男性がときめいて女性の為にがんばってしまう女性の言葉を5つ厳選してご紹介していきましょう。

言われるとがんばれちゃう言葉!「やっぱりすごいですね」
男性は「すごいですね」と言われるとやっぱり嬉しいです。女性だって言われると嬉しくて、褒めてくれた人に好意を持ちますよね。よく考えてみると周りにいるモテ女子は、この言葉を多用していませんか?どんな時でも使える万能な言葉ですからぜひ男性のすごいと思う部分を見たら素直に伝えてみましょう。

優越感を感じられる言葉!「頭がとってもキレるんですね」
頭が良いと人に褒めてもらえると、人は優越感を感じますよね。特に学歴にコンプレックスのある男性には、とっても効果的です。「頭が良いですね」より仕事が出来ると感じさせる「頭がキレる」を採用した方が失礼がないのでよいでしょう。

いつも気にしてくれてたと感じる言葉!「いつもと雰囲気が違いますね」

この言葉で大切なのは「いつもと」という部分にあります。いつもと雰囲気が違うと伝えることで「いつも自分は気にしてもらえていたんだ」と男性は思うようになるのです。そこから、男性はその言葉を言ってくれた女性のことが気になり出す可能性が高くなります。ぜひ少しでも違うなと感じたらこの言葉を使ってみてくださいね。

言われたら嬉しくて気になっちゃう言葉!「尊敬します」
実際に心のなかではどう思っているかわからないとネガティブなことを考えつつも言われたらがんばってしまうのが「尊敬します」です。この言葉を女性から言われると男性は「この子は自分のことをわかってくれている」と感じその女性を親身になって助けたくなってしまいます。モテ女子は男性を元々尊敬していますから、サラッと言えてしまうのです。ぜひあなたも男性の尊敬出来る部分を自ら見つけてどんどん褒めてモテ女子になっちゃいましょう。

もう気になって仕方がなくなる言葉!「結婚したいくらいタイプです」
女性も男性から「君はお嫁さんにしたい位タイプだ」と言われたらその男性のことが気になってしまいませんか?男性も「結婚したい位タイプです」と言われたらその瞬間から言ってくれた女性は自分に好意があるのかなと思い気になって仕方がなくなってしまいます。そして更に、結婚したいタイプと言われた期待に応えたくなるのでその言葉を言った女性に優しくなってしまうのです。

いかがでしたでしょうか。男性も女性もモテる人は自然によく褒めて相手を気持ちよくさせます。プラスのオーラを出す言葉の効果を本当によく理解していて、なおかつ実際に人に発することができるのでモテているのです。心の中で思っているだけでは、人に伝わりにくいですし状況は変わりません。一言褒めるだけで人生が変わると思えば恥ずかしくはないですよね。誰にもマイナスにはなりませんからぜひ人に愛されるモテ女子目指して試してみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…
  2. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…
  3. 春の夜
    だんだん暖かくなってきて、いろんな物事が動き出す、そんな春の夜に。なんだかウキウキするようなこんな季…
  4. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  5. 突然ですが、外見のお手入れはどこまで力を入れていますか?10代、20代前半には気にしていなかった見た…
  6. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  7. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  8. 化粧水をあれこれ試すも、「なんだかピリピリする・・・」「なかなか潤わない・・・」「皮膚になじみにくい…
  9. 20代女子に観てもらいたい映画第三弾です その3 「プラダを着た悪魔」 2006年…
  10. ウェディングドレス
    結婚式の主役と言えば、ずばり花嫁さんですよね! 一生に一度の晴れ舞台、憧れていた真っ白なウェディン…

カテゴリー

ページ上部へ戻る