ノースサファリサッポロで初めて触れ合う動物達

  • 2015/10/16

ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしており、通常の動物園のように園内を歩き回りながら、動物達と触れ合うことができます。なかなか触れ合う機会の少ないアルマジロやナマケモノなどが待っているノースサファリサッポロ。貴重な体験を楽しみに出かけてみませんか?

■珍しい動物達とノースサファリで触れ合おう!

動物園で触れ合えるのは珍しいゴマフアザラシや、最近はペットとしての人気もあるキンカジュー、どんな手触りなのか想像力がかきたてられるムツオビアルマジロなどなど、初めて触れ合うような動物がたくさんいます。子どもだけではなく、大人も楽しめそうですね。他にも、子ども達が好きなカピバラやウサギ、ポニーなどの可愛い動物達とも触れ合うことができます。ウサギの中には、フレミッシュジャイアントという品種のものがいます。体重が10kgにもなる、通常のウサギの5倍はあるウサギです。小さい子には抱っこするのも難しいかもしれません。巨大ウサギと一緒に並んで写真を撮るのはいかがでしょうか?

■動物との距離がとっても近い!プレミアム体験

更に動物達と近い距離で触れ合えるプレミアム体験もお勧めです。檻越しとは言え、百獣の王であるライオンに直接エサをあげたり、アザラシにキスをしてもらったりとなかなか出来ない体験ばかり。ペンギンやビーバーにエサをあげることもできます。ビーバーの食事を目の前で見られる機会もなかなか無いのではないでしょうか?ハスキー犬と散歩をしたり、キツネを抱っこしたりと、北海道にピッタリの体験もあります。

■「デンジャラスの森」で出会う、ちょっと恐い動物達

デンジャラスの森にいるのは、反対に触れ合うのが危険な動物達です。ピラニアやワニ、クマやトラなど、直接触れ合うのはためらわれます。爬虫類やワームなど、人によっては恐いというよりも気持ち悪くて近づけないものも。それでもフクロウやタカなど、見るのは楽しい動物達もいます。トナカイやキツネもこのエリアにいるので、ちょっと恐くても足を運んで勇気を出してのぞいてみてください。

■ノースサファリならではの冬のアクティビティ!

冬季には、北海道ならではの雪を利用したアクティビティを楽しめます。スノーモービルや雪上バナナボートなどの大人気アクティビティは一度はチャレンジしてみたいところ。小学生以下対象のポニーでの引き馬体験もあります。ポニーの引き馬体験は多いですが、雪上の引き馬はどこでもというわけにはいきません。自然を楽しみながら、真っ白な雪の上をポニーに揺られてみませんか?ポニーではスピードが足りないという人には犬ぞりがあります。犬達の引っ張ってくれるソリは爽快感たっぷり。犬達と息を合わせてゴールを目指しましょう。

札幌中心部から車で約30分という利便性の高い場所にあるノースサファリサッポロ。ちょっとだけ街中の喧騒を離れ、可愛い、変わった動物達に会いに出かけてみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 今大流行中のプラセンタ。 美しくなるための方法は何でも知っておきたい実行したい・・・それが女性とい…
  2. (著作権:foto*co、画像元:http://freephotos.jugem.jp/?eid=4…
  3. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  4. 洋服選び
    女性が「初夏に着たい!」といえば、柄のものが先ず浮かびますよねー!! 今回はデザインやテキスタイル…
  5. アンダーヘアを確認する女性
    こんにちは、ライターのディランです。 だんだん暖かくなって薄着の季節がやってくると気になるのがムダ…
  6. 老舗旅館の女将さんや、インタビューをうけるタカラジェンヌを見ていて気がついたことがあります。  そ…
  7. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  8. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  9. ワキの臭いが気になる女性
    夏になり、気温が高くなってくると、汗をかく機会が増えてきますよね。 特に最近は節電などで、オフィス…
  10. 女子会の旅行
    2015年は6年ぶりのシルバーウィークのある年です!これを逃すと9月の大型連休は2026年までないそ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る