ノースサファリサッポロで初めて触れ合う動物達

  • 2015/10/16

ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしており、通常の動物園のように園内を歩き回りながら、動物達と触れ合うことができます。なかなか触れ合う機会の少ないアルマジロやナマケモノなどが待っているノースサファリサッポロ。貴重な体験を楽しみに出かけてみませんか?

■珍しい動物達とノースサファリで触れ合おう!

動物園で触れ合えるのは珍しいゴマフアザラシや、最近はペットとしての人気もあるキンカジュー、どんな手触りなのか想像力がかきたてられるムツオビアルマジロなどなど、初めて触れ合うような動物がたくさんいます。子どもだけではなく、大人も楽しめそうですね。他にも、子ども達が好きなカピバラやウサギ、ポニーなどの可愛い動物達とも触れ合うことができます。ウサギの中には、フレミッシュジャイアントという品種のものがいます。体重が10kgにもなる、通常のウサギの5倍はあるウサギです。小さい子には抱っこするのも難しいかもしれません。巨大ウサギと一緒に並んで写真を撮るのはいかがでしょうか?

■動物との距離がとっても近い!プレミアム体験

更に動物達と近い距離で触れ合えるプレミアム体験もお勧めです。檻越しとは言え、百獣の王であるライオンに直接エサをあげたり、アザラシにキスをしてもらったりとなかなか出来ない体験ばかり。ペンギンやビーバーにエサをあげることもできます。ビーバーの食事を目の前で見られる機会もなかなか無いのではないでしょうか?ハスキー犬と散歩をしたり、キツネを抱っこしたりと、北海道にピッタリの体験もあります。

■「デンジャラスの森」で出会う、ちょっと恐い動物達

デンジャラスの森にいるのは、反対に触れ合うのが危険な動物達です。ピラニアやワニ、クマやトラなど、直接触れ合うのはためらわれます。爬虫類やワームなど、人によっては恐いというよりも気持ち悪くて近づけないものも。それでもフクロウやタカなど、見るのは楽しい動物達もいます。トナカイやキツネもこのエリアにいるので、ちょっと恐くても足を運んで勇気を出してのぞいてみてください。

■ノースサファリならではの冬のアクティビティ!

冬季には、北海道ならではの雪を利用したアクティビティを楽しめます。スノーモービルや雪上バナナボートなどの大人気アクティビティは一度はチャレンジしてみたいところ。小学生以下対象のポニーでの引き馬体験もあります。ポニーの引き馬体験は多いですが、雪上の引き馬はどこでもというわけにはいきません。自然を楽しみながら、真っ白な雪の上をポニーに揺られてみませんか?ポニーではスピードが足りないという人には犬ぞりがあります。犬達の引っ張ってくれるソリは爽快感たっぷり。犬達と息を合わせてゴールを目指しましょう。

札幌中心部から車で約30分という利便性の高い場所にあるノースサファリサッポロ。ちょっとだけ街中の喧騒を離れ、可愛い、変わった動物達に会いに出かけてみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  2. レストランで「ワインでも飲もうか」という流れになり、ワインリストを手渡されたとして。 美味しくて料…
  3. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  4. パソコンで悩む女性
    最近は、SNSや海外サイト・ゲームなどを利用する人が増えていますよね。 問い合わせなどしようとした…
  5. 鞄の中身
    皆さんは鞄の中の整理って定期的にしていますか? 一体いつ買ったのかわからないガムやレシートが出てき…
  6. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  7. きちんと寝てるのに、睡眠時間を取っているのに、朝が何だかだるい。気を使ってバランス良く食事を食べてい…
  8. いちごジャム
    ○実は簡単!手作りジャム ジャムを手作りしたことはありますか?出来立てあつあつのジャムをアイスクリ…
  9. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  10. 一度は海外旅行、たとえば英語圏の国へ行って帰ってくると、「今度は英会話をもっと勉強してから行きたい」…

カテゴリー

ページ上部へ戻る