「トラブル回避!簡単お手軽な防音対策!」

  • 2015/10/21

○実は意外と響いている…?
みなさんも1度はご近所の騒音を気にしたことはありませんか?
子供の走る足音やコンポからの音漏れ、ペットの鳴き声や夜なら話し声まで聞こえることも。
もちろん物件によって違いますが、意外と生活音と言うものは響いて他の部屋まで聞こえてしまいます。
気づかないうちに自分も騒音の元凶になってしまうこともあるので気を付けたいですよね!
今回はそんな防音を主とした対策をご紹介します!

○椅子には靴下を!
意外と気にしないのが椅子の脚です。
椅子と言うと毎日頻繁に使うものですので、この対策をするだけで全然違います!
椅子を引く音と言うのは意外と響いてしまいます。
またお子さんのいる家庭では、大人のように静かに椅子を引けないのでそれだけでも階下やお隣の方には耳障りになることも!
そこでオススメしたいのが椅子に靴下のように履かせるタイプの防音グッズです。
家具屋さんやホームセンター、100円均一などで4本100円~200円ほどで販売していてお手軽に対策できるのも嬉しいですよね。
これを付けるだけでだいぶ音が違ってきます。フローリングなどへの傷対策にもなるのでオススメです!

○コンポの下にはマットや布を!
音楽を楽しみたい!でもそれには防音対策が必須です。
コンポなどは下にマットや厚手の布などを敷くだけで違います。
マットはジョイント式のもので30cm四方ほどであれば100円均一でも販売しているので簡単に対策できます!
また、壁沿いや床に直置きにするのはなるだけ控えましょう。
アパートや防音対策が難しく、外へ響きやすい場合はできるだけヘッドホンなどで楽しむのも良いですね!

○防音カーテンで外からの音もカット!
防音機能のついたカーテンと言うものが販売されているのはご存知ですか?
一緒に遮光機能がついているものも多く、昼間に寝たい時などは外からの音と光をシャットアウトしてくれる優れもの!
普通のカーテンよりも値段は張りますが、それだけの価値はあるでしょう!
中から外への音も、その逆も防いでくれるので予算に余裕がある方にはオススメです!

○テレビは壁沿いに置かない!
音は壁を伝って周りの部屋に響いていきます。
そのためテレビなどの音の出る電化製品はなるだけ壁沿いや床への直置きは控えましょう。
間取り的な問題などでどうしても壁沿いに置きたい場合は、壁から50cmは離して置くと音が響きづらくなります。
騒音は階下だけでなく横や斜め上など色々なところに響いてしまうので気を付けましょう!

○フローリングにはコルクマット!
騒音で1番気になるのは人の足音です。
さらに子供のいる家庭の場合、子供はかかとから歩くので思いのほか響きます。
ペットのいる家庭ならペットの爪の音は階下やお隣にまで響く可能性も!
そこでオススメなのがコルクマットです。
厚手のものなら子供が走ったりしても気にならないほどに防音性が高いので、小さな子供のいる家庭やペットがいる家庭に特にオススメします!
水洗いができるものもあるので衛生的にも、カーペットを敷きっぱなしにするより良いですよね。
まだ足元がおぼつかない赤ちゃんのいるご家庭では転倒した際の怪我防止にもなります。
敷いてから数日は独特の臭いが気になりますが、換気をこまめにすれば臭いも飛ぶので心配いりません!

すぐにできる防音対策を5つご紹介しましたがいかがでしょうか?
思わぬトラブルにも繋がる騒音問題。みなさんも見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. のとじま水族館は、石川県七尾市能登島の「のとじま臨海公園」にあります。石川県唯一の水族館で、能登半島…
  2. 季節が変わると、イメチェンってしたくなりませんか? お部屋の模様替えやネイル、気分新たに、髪型だっ…
  3. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  4. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  5. イタリア
    20代の頃とは違って30代からは少し大人の旅行をしてみませんか?大人の旅行と言っても色々とありますが…
  6. お付き合いも長くなると、彼が近くにいることに慣れてしまってなかなか危機感を感じることが出来ず、相手を…
  7. 乾杯する男女
    ・出会いが少ない、と嘆く前に 「恋人が欲しい」そう思っていても、中々、すぐには出来ないのが現実には…
  8. 弁当
    自分でお弁当を作って、職場や学校に持っていくという弁当女子も多いですね。自分のお気に入りの具材を詰め…
  9. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  10. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…

カテゴリー

ページ上部へ戻る