GWに行きたい!オススメ穴場スポット

  • 2015/4/16

ゴールデンウィークと言えば、日本人にとっては言わずと知れた超大型連休。この連休を使って、家族と、友達と、恋人とどこか遠出をしたいなぁ~なんてお思いの方も多いのではないでしょうか?しかし、ゴールデンウィークにそう考える人はとても多く、どこへいっても混雑しています。そこで今回、「ゴールデンウィークでも混雑していない良い場所はないの?」という人のために、穴場スポットをご紹介いたします!

まず初めにご紹介したいのが、『東京ドイツ村』です。東京ドイツ村といえば、年中美しい花々が咲き誇り、パターゴルフやお子様用の動物園など、多くの楽しみ方があるので、混雑しているのでは?と思われがちです。たしかに実際、毎年多くの人がおとずれている模様。しかし一方で、こちらは昔はとても広々としたゴルフ場があった場所を使っています。そのため、園内はびっくりするほどの広さ!人が多く来ても他の場所に比べると、気疲れ度は少ないと思われます。また、車で来場される方は、混んでいるかもしれませんが、近くにアウトレットモールがあるので買い物をすることも可能です。それを考えると、人気のテーマパークですし、穴場スポットには適しているのではないでしょうか?

東京タワー

次にご紹介したいスポットは、『東京タワー』です。「えっ?東京タワーなんて絶対混むでしょ!」と思う方は多いと思います。ですがよくよく考えてみると、東京近辺の人たちは、まず行くことは少ないと考えられますし、近年東京タワーよりもスカイツリーが脚光を浴びているように感じます。多くの人がスカイツリーに足を運ぶと考えると、やはりそれに比べると東京タワーに出向く人は少ないかもしれませんよね!ですが、だからと言って東京タワーに何も無いわけでは決してありません!東京タワー内には、蝋人形館や水族館、不思議アート展と、見どころいっぱいです!ぜひこの機会に穴場スポット・東京タワーに行ってみてくださいね。

メリーゴーランド

最後にご紹介したいのは意外なあの場所!今回紹介した他のスポットに比べてみれば混んでいるのですが、いつもよりは混んでいないと話題になっているのです!それが『東京ディズニーランド・シー』です!意外でしょ?特にゴールデンウィークの中で空いていると言われているのが、最終日の5月6日です。やはり、次の日お父さんが仕事の家族連れや、学校がある中学生、高校生などが少ないからでしょうね。また、ゴールデンウィークは絶対に混んでいる!という人間の心理も働いているのかもしれません。しかし気を付けたいのがそれまでのゴールデンウィークです!やはり混んでいますので、空いているのは最終日だけだと思った方がよさそうです。

 いかがでしたでしょうか?やはりゴールデンウィークはどこも混んでいます。上記のディズニーランドのように、人間の心理を読んで行動することも、混雑を避けるための秘訣かもしれません。ぜひ、楽しく快適なゴールデンウィークをお過ごしください!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 糖質という言葉よく耳にしますよね。 糖質制限ダイエットと言うけれど、そもそも糖質っていったいなんで…
  2. 金運アップ
    古新聞、古雑誌は捨てる 仕事運は木の気を向上させることで上昇します。古新聞、古雑誌は見えないところ…
  3. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  4. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  5. 朝に目覚めの一杯としてコーヒーを飲む人って多いですよね! そのコーヒーをダイエットできるコーヒーに…
  6. サイクリング
    ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始め…
  7. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  8. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  9. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  10. 花占いをするカップル
    様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・ 占いの世界から見える物語…

カテゴリー

ページ上部へ戻る