おいしく撃退!インフルエンザ予防に効果的な食べ物とは?

  • 2015/10/28
Sick woman suffering from headache pain.

毎年、冬期になると、猛威を振るい出すインフルエンザ。
インフルエンザは、伝染性が非常に強く重症化しやすいため、肺炎や脳症などの合併症や持病の悪化を引き起こして、死にいたることもあるおそろしい病原体です。
主に、抵抗力の弱いお年寄りや、15歳以下の子どもが発症しやすく、乳幼児の場合は、入院や合併症を引き起こす危険性もあり、インフルエンザによる65歳以上の高齢者の死亡率は、とても高いものになっています。

大切な家族がインフルエンザで苦しめられないためにも日頃からの予防対策が必要です!
外出時のマスクの着用や帰宅時の手洗い、うがいはもちろんですが、インフルエンザ予防に効く食べ物を積極的に摂取することも大切です。では、インフルエンザ予防に効く食べ物とは、いったいどんなものがあるのでしょうか。

 

ヨーグルトは免疫力アップに効果的
ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、免疫力を高めてくれる力を持っていますので、毎朝、必ず1個ヨーグルトを食べるなどの工夫をし、乳酸菌の力で、ウイルスに負けない強い身体をつくりましょう!

 

納豆や山芋などのネバネバ・ヌルヌルの食べ物が効果的!
納豆ごはん

納豆や山芋に含まれる、ムチンと呼ばれるネバネバ、ヌルヌル成分は、人の体内で、気管や消化管、目などの粘膜の表面を守ってくれ、風邪やインフルエンザ菌の侵入をバリアしてくれる働きがあるんです!
ムチンの含まれる食べ物は、他にもオクラやモロヘイヤ、サトイモ、なめこなどがあります。

 

バランスのよい食事を大切に!

お鍋
インフルエンザ予防には、やはり日頃からバランスの良い食事をとることが大切になります。
特に、お魚は、ウイルスを撃退するのに役立つというビタミンDを多く含むため、インフルエンザにかかりにくくする食べ物です。
お野菜は、ビタミンAとCを多く含む緑黄色野菜が効果的。
お鍋やスープは、お肉やお魚、卵、お野菜を豊富にバランスよく摂取できますし、同時に水分も多く取れるのでいいですね。冬こそ、おいしいあったかお鍋やスープで、身体もぽかぽか温めて、インフルエンザウイルスを撃退しましょう!

以上のように、インフルエンザ予防の食べ物は、普段から身近に食べている物ばかりですよね。
調理方法や組み合わせを工夫することで、より多く摂取することができますので、毎日の食生活で、インフルエンザに負けない丈夫な身体を作りあげていきましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. スイートポテト
    サツマイモは栄養価もありおやつに向いていますよ。 甘くておいしい。おなかにも優しいので子どもにもい…
  2. Fotolia_84368229_Subscription_Monthly_M
    女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  3. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…
  4. Fotolia_91041337_Subscription_Monthly_M
    一人暮らしや主婦の方が意外と悩むのが、料理の基本。 特に一人暮らしの方などは、今までは家族が料理し…
  5. ビーチを歩くカップル
    今回はカップル限定と言うことで、俗に言う非リアの私は夢と妄想を抱きながらオススメをして行きたいと思い…

カテゴリー

ページ上部へ戻る