海外セレブの春夏ワードローブ5選! *スキ・ウォーターハウス編

  • 2016/5/2

スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配ったり、そこに女性らしいポイントを設けているという感じ。
パンツスタイルが多いですが、ナチュラルなダウンヘアでカチッとしすぎない、ほどよいバランス感は真似したい部分ですね!

・セットアップ

セットアップがお気に入りのスキ。
インナーのシャツはトップまでボタンを留めてキチッとした印象を作っています。シューズはタウンでも履けそうな、意外にかわいい感じのテイストに。セットアップだとシャープに決めたくなりますが、ここでガーリーに外すのがスキ流。サンダルというのが、またいいですよね!普通は黒やカラーパンプスとかで合わせちゃいますものね!
バッグとシューズのレザーやカラーの印象がマッチしていてオシャレです!

・厚底サンダル

スキは厚底サンダルが好きで、よく履いていますよね!厚底なのに重くないシルエットのものが多く、すっきりまとまっています。カラーもベーシックなもので奇抜になりすぎないように、厚底の良さを演出。
セレブといえども、わりとベーシックアイテムをワードローブにしている人が多いのですが、この厚底サンダルというアイテムを上手く履きこなしているのはスキだけでは?
タウンでは真似しにくい!と一見、難しく思ってしまうアイテムですが、好きのコーデを見ていると真似したくなっちゃいます♪

・バーバリーのオレンジバッグ

バーバリーのオレンジバッグはスキの必須アイテムで、色んなショットを見ていてもよく持ち歩いてますねー!ちょうどいいコンパクト感とタウンもフォーマルも使えるデザイン、ビビッドすぎない落ち着いだカラー。ヘビロテになるのは頷けます!
バッグは本当に定番に使えるものを一つ持っていれば十分で、少し高くても良いものを買いたいですね。特にレザーは使い込むうちに味が出てくるのでオススメです♪

・黒パンツ

ラフなシルエットの黒パンツはよく履いていて、これまた厚底シューズと色合わせでマッチ!
ジャケットと合わせればクールにも着れますし、軽めのサマーニットならカジュアルにも大活躍!この写真はレザージャケットと合わせてシャープに決めてますね。パステルの軽いジャケットをセレクトしているところはスキという感じですね~!
そこでインナーにも注目です。クールになりすぎないように女性らしいラインの入ったインナーは、全体的なテイストのバランスを保っています。

・ジャケット

セットアップ以外にもジャケットを着こなしているスキ。セパレートでも着ることができるので、セットアップはトレンドに関係なくオススメですが、スキはジャケットだけのスタイリングもとってもGOOD!
ジャケットって普段着ないという人もスキのワードローブを参考に、コーデの真似をすると気軽にトライできると思います♪

スキは他のセレブと少し違ったスタイリングをしているので、ベーシックアイテムで変わり種もチャレンジしてみたいという人は是非参考にしてみてください!
スキのコーデを基に、いつもと違うお洋服を着て、小物を使って楽しみましょう~♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 結婚
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット ―そろそろ結婚を考えたい。 ―今つ…
  2. オシャレな人が着ている服ってどれもがステキに見えたりしませんか? オシャレな人の服=高価な服。 …
  3. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  4. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  5. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  6. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  7. 雑穀
    今海外セレブに大人気の美容グルメ「ウィートグラス」と「アマランサス」って知っていますか?初めてきいた…
  8. ベビーマッサージ
    ベビーマッサージというものを聞いたことがありますか? 3歳くらいまでの赤ちゃんに行うマッサージで、…
  9. ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしてお…
  10. 暑さに負けず、流行にのって夏のおしゃれを楽しもう!- 楽しい夏がやってきましたね。 服装も、夏に…

カテゴリー

ページ上部へ戻る