海外セレブの春夏ワードローブ5選! *スキ・ウォーターハウス編

  • 2016/5/2

スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配ったり、そこに女性らしいポイントを設けているという感じ。
パンツスタイルが多いですが、ナチュラルなダウンヘアでカチッとしすぎない、ほどよいバランス感は真似したい部分ですね!

・セットアップ

セットアップがお気に入りのスキ。
インナーのシャツはトップまでボタンを留めてキチッとした印象を作っています。シューズはタウンでも履けそうな、意外にかわいい感じのテイストに。セットアップだとシャープに決めたくなりますが、ここでガーリーに外すのがスキ流。サンダルというのが、またいいですよね!普通は黒やカラーパンプスとかで合わせちゃいますものね!
バッグとシューズのレザーやカラーの印象がマッチしていてオシャレです!

・厚底サンダル

スキは厚底サンダルが好きで、よく履いていますよね!厚底なのに重くないシルエットのものが多く、すっきりまとまっています。カラーもベーシックなもので奇抜になりすぎないように、厚底の良さを演出。
セレブといえども、わりとベーシックアイテムをワードローブにしている人が多いのですが、この厚底サンダルというアイテムを上手く履きこなしているのはスキだけでは?
タウンでは真似しにくい!と一見、難しく思ってしまうアイテムですが、好きのコーデを見ていると真似したくなっちゃいます♪

・バーバリーのオレンジバッグ

バーバリーのオレンジバッグはスキの必須アイテムで、色んなショットを見ていてもよく持ち歩いてますねー!ちょうどいいコンパクト感とタウンもフォーマルも使えるデザイン、ビビッドすぎない落ち着いだカラー。ヘビロテになるのは頷けます!
バッグは本当に定番に使えるものを一つ持っていれば十分で、少し高くても良いものを買いたいですね。特にレザーは使い込むうちに味が出てくるのでオススメです♪

・黒パンツ

ラフなシルエットの黒パンツはよく履いていて、これまた厚底シューズと色合わせでマッチ!
ジャケットと合わせればクールにも着れますし、軽めのサマーニットならカジュアルにも大活躍!この写真はレザージャケットと合わせてシャープに決めてますね。パステルの軽いジャケットをセレクトしているところはスキという感じですね~!
そこでインナーにも注目です。クールになりすぎないように女性らしいラインの入ったインナーは、全体的なテイストのバランスを保っています。

・ジャケット

セットアップ以外にもジャケットを着こなしているスキ。セパレートでも着ることができるので、セットアップはトレンドに関係なくオススメですが、スキはジャケットだけのスタイリングもとってもGOOD!
ジャケットって普段着ないという人もスキのワードローブを参考に、コーデの真似をすると気軽にトライできると思います♪

スキは他のセレブと少し違ったスタイリングをしているので、ベーシックアイテムで変わり種もチャレンジしてみたいという人は是非参考にしてみてください!
スキのコーデを基に、いつもと違うお洋服を着て、小物を使って楽しみましょう~♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  2. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  3. サイクリング
    ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始め…
  4. アンダーヘアを確認する女性
    こんにちは、ライターのディランです。 だんだん暖かくなって薄着の季節がやってくると気になるのがムダ…
  5. お付き合いも長くなると、彼が近くにいることに慣れてしまってなかなか危機感を感じることが出来ず、相手を…
  6. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  7. 最近、話題の甘味料ですね。 シロップ・スイーツ・たれ・ヨーグルトなど、希少糖入り商品は続々と発売さ…
  8. ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしてお…
  9. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…
  10. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…

カテゴリー

ページ上部へ戻る