カテゴリー:恋愛トラブル

    つらい、悲しい恋ばかり繰り返してしまうあなたへ

    いつもなぜか幸せになれない…泣いてばかりの恋愛を繰り返してしまう人って結構いるのではないでしょうか? でもそれって辛いですよね。幸せな恋愛の方が良いに決まっています。 でもなぜ不幸な恋愛ばかり繰り返してしまうのでしょ…

    心が痛い 彼氏といるのになぜか寂しくなる瞬間

    ピンク色だった恋愛の始まりが通り過ぎると、多くのカップルたちがそれぞれの難関に逢着するようになります。ある人たちはこの難関を賢く乗り越えますが、ある人たちは難関を乗り越えることができず崩れたりもします。その多くの難関の一…

    夫婦喧嘩のもと!家事分担について夫と話し合うコツ

    結婚前、彼の部屋が散らかっていたために彼女風を吹かせて片付けてあげたことはありませんか。恋人同士ならそれもまた二人の仲を盛り上げる楽しいエッセンスかもしれませんが、結婚し子どももでき、妻が働いているという条件での結婚生活…

    恋人とケンカしないための法則

    みなさん、恋人とはうまくいっていますか? 時々ケンカをしてしまい、そのはずみでつい「もういい!別れよう!」なんて口走ってしまい、本当に別れてしまった。なんて経験、ある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 実は、私も…

    大好きな彼と遠距離恋愛を続けていく秘訣

    体が遠くなれば本当に心でも遠くなるのかな? それに対する答えはひとそれぞれ違うはずです。誰かは長距離恋愛に成功しており、誰かは失敗したからなんですが、それだけ長距離恋愛は実に難しい問題でもあります。愛している頻繁に会った…

    別れに向き合って対処するために必要な気持ち

    過去の痛みや傷はさておいて、新しい愛に最善を尽くしてください。このような事実を頭では分かっていても言葉のように容易ではないのが人です。全力を尽くして愛したのに、結局その愛が予告のない別れに戻って感情を粉々に彫刻した時、思…

    彼、夫を大切に扱う恋愛のテクニックとは?

    世の中で最も自分と近い人。親や兄弟よりも私をよく知っているようだし、私に起こったことは隅々までよく知っており、たまに私よりも私をよく知っているような人が即ち彼、夫です。このように近い人と幸せなことばかりしていたらどんなに…

    彼に冷めたかも?その理由を考えてみる

    あんなに大好きだった彼なのに、最近は会うのが億劫、義務のように感じている、 連絡が来るたびに、イライラしてしまう・・・・次こそ、別れ話を切り出したい。 そう思い始めた方は、もう彼に冷めているのかも。 他に好きな人が…

    恋愛をしない、面倒くさがる人の特徴

    一人でいることに慣れてしまった人もたまに恋愛をする人たちを見れば幸せそうだなと思うときもあるし、たまにはうらやましく感じたりもします。しかし、いざ恋愛をしてみようかなと思うとその過程がただ面倒に感じられるあなた。恋愛を面…

    辛いPMSや生理痛 彼に理解してもらう方法

    女性なら、誰もが経験する生理痛やPMS(月経前症候群)。男性に理解してもらうのはなかなか難しいものです。動けないほど辛い肉体的な痛みだけでなく、精神的にもコントロールができず、彼とのデートが台無しになってしまった…そんな…

    浮気?離婚?永遠の愛を誓う幸せな結婚のための法則

    幼い頃に観た映画や漫画では男女主人公が結婚をすることで終わりを告げば「ハッピーエンド」と呼ばれてました。言葉そのまま結婚をすればすべての苦難と逆境が終わり、幸せになることだけが残っているという意味でしたが、しかし今我々は…

    彼が本当に私を大好きなのか知りたい時

    恋人が私を本当に愛しているのか疑問が沸いてくる瞬間があります。今ちょうど恋人になったけど減った連絡や長期間の恋愛でお互いの感情が鈍感になった場合、彼の心を確認したくなりがちです。しかしこんな時、相手の心を確認したくて嫉妬…

    怪しい!彼氏が浮気しているという証拠

    彼氏の浮気は想像するだけでも腹が立ち悲しいことです。特に別れを告げられてもいない状態で彼氏の浮気を知った時、その衝撃はあなたの生活と日常にどんな形であれ悪影響を及ぼすことでしょう。彼氏の浮気を事前に阻止できるならいいんで…

    彼氏が欲しいけど恋愛ベタな女性へのアドバイス

    最初から否定的なことを言いたくはありませんが、多くの人たちが共感する言葉があります。それは恋愛は大方成功的でないということ。恋愛ベタのせいで不本意ながら相手に傷を与えたり、数年後も耳を塞いだり布団を蹴っ飛ばしたくなるほど…

    国際恋愛事情 リアルな価値観の食い違い

    国際結婚や国際恋愛なんて今やさして珍しくも無くなった今日この頃。 今も現在進行形で外国人と付き合っているまたは片思い中の方もいらっしゃるでしょう。 でも日本人同士でも起こる様に、育った環境の違いから来る価値観の違いに…

    外国人との恋愛で必ず気をつけなければならない事

    外国人の彼氏が欲しい!外国人と結婚したい!そんな憧れを持っている女性は少なくないのではないでしょうか。日本で出会う場合、海外旅行や留学中に出会う場合。近年ではSNSやパーティー、色んな場面で外国人との触れ合いも増えてきて…

    マンネリな恋にうんざりなあなたへ

    なぜかいつも恋愛が続きしない…その原因って? 長く付き合っていると好きだった彼との関係が何故か上手くいかない…ということってよくありますよね。 お互いに慣れすぎてしまったり、依存してしまったり… いきなり別れを告げ…

    パートナーとあなたの関係性を保つためには

    今パートナーがいるあなたには、相手から愛されているという実感がありますか? 最近、もし相手がこんな態度を取るようになったら、それは二人の関係が壊れ始めているのかも知れません。 1.LINEのメッセージを読むのが遅…

    破局?デート中に男性に嫌われやすいNGパターン

    待ちに待った彼とのデート。彼によく思われたいという気持ちから服装や髪型にさらに気合が入るかと思います。 ですが、大切なポイントは見た目だけじゃありません!1日中彼と行動することであなたの本当の内面や癖などがらわになって…

    自立した大人への近道 私が遠距離恋愛をおススメする理由

    「遠距離」と聞くと“さみしい”や“不安”といったマイナスイメージが強い印象ですよね。実は私、英国人の主人と地球半周分の遠距離結婚生活を送っています。 確かに、会いたいときに会えないですし、サヨナラの時は「次いつ会えるの…

    ダークサイドをちらつかせる夫への対処法

    彼の全てが素敵にみえていた遠い日は過ぎ、結婚すると毎日の日常生活を送る中で夫の言葉や態度にイラッとすることありませんか。結婚は交際中のように甘い時間だけではないと分かってはいても自分がイライラしていて何だか損している感じ…

    2組に1組の夫婦が離婚する国

    どこの国にも男女がいて、男女の数だけ恋愛があります。恋愛の形は、ひとによって様々なのですが、それでも、国によって偏りが生じるのは何故なのでしょうか。これも、お国柄と言うのでしょうか。 籍を入れないままのカップルも …

    男性が恋から覚める瞬間

    昨日まではラブラブだったハズなのに、今日はなんだか不機嫌。もしかしたら、何かやらかした? 相手がどうして怒っているかもわからないまま、関係が終わってしまった、なんて経験ありませんか? 女性と男性は違う生き物。だから、男…

    もしかしたら別れた方がいいかも?気持ちが冷めてきているサイン

    どんなに好きで付き合いだしても、すれ違いや色々な理由でお別れの時が来ることもあります。もしも、二人の関係にこんなことを感じたら、それは恋の終わりの合図かもしれません! 1、共感することが少なくなった 恋人の話すこ…

    無意識が一番恐い 男性に嫌われる言動

    「最近彼がそっけないかも・・・・」 その不安は案外杞憂ではないかもしれません。手遅れになる前に早く手を打つべきです。実は自分の気が付かないうちに相手を不快にさせることは、人間関係においてはよくあることです。 殊に男女…

    男女の愛情表現についてのお話

    老若男女、様々な人々が、愛情について考えるということで、占いでは時々どのように愛情を表現するか、または愛情をどう受けとめるかというお話になることがあります。それで男女ではその感じ方がずれるということを、説明しなければなら…

    彼がストーカー化しない「よい別れ方」とは?

    あなたは現在彼と別れようとしていませんか?でもちょっと待っていきなり別れを告げるのはなし!別れ方を間違えると彼がストーカー化してしまう可能性があります。 それを防ぐにはいい別れ方を学びましょう。今回は彼をストーカー化さ…

    辛いことばかりではない。考え方次第で楽しくなる遠距離恋愛

    遠距離恋愛と聞くと何かとマイナスなことばかりが頭をよぎります。 「相手が浮気をしているかもしれない」「相手が何をしているか分からない」「会いたいときに会えない」など、遠距離恋愛と聞いてプラス意見を言う人は少ないと思いま…

    彼を頼もしくするのは彼女?ダメ男にしない秘訣!

    付き合った頃は良かったのに、いざ付き合い始めてみると態度が悪くなってくる! 私がいなくちゃ何にもできない彼。こんなはずじゃなかったのに、という経験はありませんか? 友達には「さげまん女子なんじゃない?」や「ダメ男にし…

    あきらめるのはまだ早い!彼とのその恋、終わっていません!

    彼や、大好きなあの人との恋。喜びがある反面、不安があるのは仕方ありませんよね。 それが恋というものです。 彼が仕事などで忙しい人だったら尚のこと、会えなくて不安になることはよくあるかもしれません。しかし、もし不安…

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…
ページ上部へ戻る