可愛いヘアスタイルを保つための満足美髪ケア

  • 2016/8/5

アップスタイルや、サラサラのロングヘアをおろしたヘアスタイル。
女の子にとって髪のおしゃれは必須ですよね。

ただ、せっかく可愛いヘアスタイルにしても、髪はパサパサ、切れ毛だらけじゃ、残念ですよね…。
今日はヘアスタイルをとびきりステキなものに魅せる為の美髪ケアをいくつかご紹介します。

①美髪を作る食事ケア
美髪と聞くと髪の乾かし方や、いいトリートメント等、髪に直接関わるものを想像される方も多いと思います。
でも実は、ダイエットと同じで、髪もからだのなかかなのインナーケアがとっても大事なんです。
髪にいい食べ物と聞くと、ワカメや昆布等の海藻系がまず思い浮かぶと思います。
けど、今はそれだけじゃないんです。
なんと「サーモン」が髪にとってもいいって知っていますか?
サーモンに含まれる「アスタサンチン」という成分は、育毛成分をたっぷり含んでいる優秀な成分です。
新しい髪をぐんぐん育てるので、伸びきった髪が栄養不足になることはありません。
サーモンをたっぷりとって、栄養たっぷりの美髪を作ってくださいね。

②UVケア
ついついみおとしがちなのがこれ。
顔や体は年中通して日焼け対策をしているのに、髪に対しては意外に何もされてない方が多いのではないでしょうか。
でも、顔より体より、一番太陽に近いのは頭、すなわち頭皮なんです。
頭皮が日焼けすると、毛根が酸化し、それにより髪が抜けたり、髪の成長を妨げたりと、とっても怖い影響がたくさんあるのです。
外出の際は、帽子や日傘だけではなく、
今は髪用のUVスプレーなど、優秀なアイテムがたくさん出ているので、しっかり意識して、頭髪からの日焼け対策を心がけてくださいね。

③髪に熱を与えすぎない。
美髪を作るのではなく、保つために一番重要なのがこれ。
先ほど紫外線が毛根にダメージを与えるということはお話しましたが、髪にも日常的に与えられるダメージはたくさんあります。
まずはシャンプー。
洗浄成分の高いシャンプーを使うと、髪にどうしてもダメージを与えてしまうことはよくあるのですが、それよりもシャンプーのさいに、髪にダメージを与えるのが「熱いお湯」。
お湯が熱すぎると、髪のキューティクルが剥がれやすくなり、髪にダメージが与えられます。
シャンプーのさいは、ぬるま湯を使うことを心がけてくださいね。
そしてそのあとのドライヤーも要注意。
お湯と同じく、熱風は髪にダメージを与えます。
髪を乾かす際は、ドライヤーをあまり髪に近づき過ぎず、できるだけ弱風でゆっくり乾かしましょう。
また、最後に冷風をあてることで、まとまりのある髪をつくることができますよ。

いかがでしたでしょうか。
頻発に美容院に行かなくても、高いトリートメントを使わなくても、日常的な一工夫で実は美髪を作ることができるんです。
日々ちょっとしたことを心がけることができるステキな女性になってください

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  2. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  3. 乾杯する男女
    ・出会いが少ない、と嘆く前に 「恋人が欲しい」そう思っていても、中々、すぐには出来ないのが現実には…
  4. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  5. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  6. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  7. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  8. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  9. シリーズ4でワインについて調べましたが、他のお酒についても知っておこうと思い、調べてみました。 今…
  10. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る