生理不順と腰痛と頭痛は同じ原因かも?「卵巣機能低下症」

  • 2015/5/19

生理不順があれば、まず子宮や卵巣の異常を考える人は多いでしょう。でも腰痛や頭痛だったら、卵巣に問題があるかもなんて考えるでしょうか。ひどく落ち込んだりやたらイライラしたりすることが続いたら、ストレスの心配はしても卵巣の心配をするでしょうか。ところがこれらの症状はすべて「卵巣機能低下症」にあてまはるのです。

 卵巣機能低下症は字のまんま、卵巣の機能が弱ってしまうことです。もっとわかりやすい別名がありますよ。「若年性更年期障害」がそれです。年齢とともに卵巣の機能は衰えていくのが普通です。最終的には閉経してその前後に更年期障害を発症することが多いです。ところが卵巣機能が下がってしまうと、20代でも30代でも更年期のような症状が出てしまうのです。

 更年期障害と総称されていますが、これには特定の症状がありません。ある時は腰痛やだるさ、ある時は頭痛、ある時は頭痛や冷えのぼせなどなど、日ごとに症状がかわります。この症状の不安定さが更年期障害の特徴でもあります。卵巣機能低下症もほぼ似たような症状が起きるのです。

 卵巣は女性ホルモンを分泌しています。卵巣が女性ホルモンを分泌するためには脳下垂体の指示が必要であり、脳下垂体は間脳からの指示を受けます。何らかの原因でこの3つのバランスが崩れると、女性の体は大きな打撃を受けてしまいます。3つのうちどこかがおかしくなれば、すべて卵巣に影響が出てしまうのです。

 卵巣そのものに原因がある場合、考えられるのは卵巣自体の腫瘍や性病などの感染症です。甲状腺にも影響を受けますから、内分泌系の検査も必要かもしれません。脳下垂体に原因がある場合は下垂体にできた腫瘍であったり、その近くにできた腫瘍が圧迫していたり、とにかく脳内に異常がある場合になります。どちらにしても市販のお薬や生活環境の見直しだけではどうにもなりません。

 問題は間脳に原因がある場合です。ここは生活習慣の影響をもろに受けます。ストレスや体の冷え、何よりダイエットが原因になるのです。過度のダイエットが生理不順の原因になることは知られていますが、結果として卵巣機能低下症におちいってしまうわけです。うまくストレスを発散しながら、バランスよく食べて体を温める、それだけでも卵巣は元気になっていきます。

 生理不順や不正出血があって、あっちやこっちが日替わりで調子が悪いといった場合、病院に行くほどでもないと思うならまず基礎体温を計ってみましょう。卵巣機能が低下すると排卵がなくなってしまい、体温は低温期のみになってしまいます。ただこれは最低でも1ヶ月は計らなければわかりません。本当におかしい時はすぐに婦人科を受診するべきです。
 軽いホルモン療法で治ることもあれば、漢方薬で軽快することもあるでしょう。何より難しい病気であった場合、婦人科の受診がきっかけになることも多いのです。頑張りすぎてこじらせないように、自分の体の声をよく聞いてあげてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 女子会 お店
    恋も仕事もソツなくこなす東京のオトナ女子が集まる場所には、質の高い料理と美味しいお酒が必要不可欠です…
  2. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  3. 分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、…
  4. 最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が 元気になってくれない・・・なんて思っ…
  5. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  6. ノースリーブ、水着、を着たいけど二の腕のブツブツが気になって我慢してしまう…… そんな方に朗報です…
  7. 大流行中のプラセンタ。 みなさんはどのようなものを愛用されていますか? プラセンタと一口に言…
  8. ダイエットといえば、まず最初に思いつくのは、食事を制限する方法だけど、この方法だけでは、筋肉が鍛えら…
  9. 北海道旅行
    北海道は人気の旅行先として不動の地位を築いていますが、特にゴールデンウィークの時期、冬が終わりどんど…
  10. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…

カテゴリー

ページ上部へ戻る