なるべく洗剤を使わない掃除方法

  • 2015/6/1

今は、掃除する場所に使用するさまざまな洗剤が出ています。普段から念入りに掃除できれば良いのですが、なかなか忙しい中でそれは出来ません。まして、見えるところは、掃除が出来ても、見えない場所や外周りなどは難しいですね。洗剤だけでなく、クロスファイバーや激落ちくんなどの水を使わなくても掃除が出来てしまう商品も出ています。100円ショップでも扱っています。

洗剤を使うと確かに掃除した感もありますし、凄く綺麗になった気持ちもしますが、洗剤を落とすのには、何度も拭き掃除をして大変です。そこで、洗剤を使わない方法で掃除してみませんか?それでも、落ないときは洗剤を使うという風にしていけば、時間も水も節約されますね。

クロスファイバーとか激落ちくんだけでなく、使用済みの歯ブラシ・キッチンスポンジなどを使って、落とせそうな汚れは落としてみましょう。歯ブラシは使用後は、先端が柔らかくなって使用しづらくなってしまうので、柔らかくなった部分はハサミで切って使いましょう。

水回りは結構、激落ちくんと歯ブラシで対応できます。タイルやアルミ素材、ガスコンロの油汚れ等は、スチームなどで落とせる場合もあります。換気扇もそうです。但し、どうしても水回りで一番厄介な水垢汚れは、少し難しそうです。これは、研磨剤の入ったクレンザーなどが有効です。お風呂場の鏡や蛇口の白い水垢、トイレの水が流れる部分の黒ズミ等は研磨剤の入った洗剤お勧めです。

網戸は、ファイバー生地を使った手袋やキッチンスポンジを、両側から挟んで掃除すると、大抵の汚れは落とせます。窓も洗剤を使った跡が厄介なので、激落ちくんの水バージョンでも良いかと思います。要は洗剤が使えない場所に、使用するために売られているものです。

家に小さな子どもさんやペットがいて、余り洗剤を使いたくない人には、便利な掃除の助っ人になります。また、余程、新しく開拓された場所でない限り、下水道は通っているかと思いますが、中には浄化槽で強い洗剤が使えない家もあるかと思います。バクテリアが死んでしまいますからね。そんな家ではやたらに洗剤を使えません。余り洗剤を使わないということは、環境にも優しいということです。人に有害な洗剤も出ていますので、換気しながら、気をつけて掃除することを心がけましょう。

また、一度に大掃除しなくても良いように、歯を磨きながらやお風呂に入りながら、キッチンで食事を作りながら、出来る箇所を掃除するようにすれば、汚れ方も随分変わってくると思います。面倒な掃除は、普段からチョコチョコとやってしまいましょう。

 

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  2. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  3. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  4. シリーズ4でワインについて調べましたが、他のお酒についても知っておこうと思い、調べてみました。 今…
  5. カナダには、トロントやバンクーバー、モントリオールなど、日本人にも人気の観光スポットがたくさんありま…
  6. 2015年の流行です。 トレンドのキーワードを5つピックアップしてみました。 【その1 昆虫…
  7. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…
  8. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  9. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  10. 脱毛
    グレース銀座脱毛店に通っていました。 フェイシャルの脱毛ができるということと、「コラーゲンパック」…

カテゴリー

ページ上部へ戻る