もしもあなたが痔だったら試して欲しいこと

  • 2015/5/8
痔

 けっこういろいろな人がなるのになかなか人に言えない病気の筆頭は痔かもしれません。これは男女関係なくなります。特に女性は妊娠すると痔になることが多いです。男性でも女性でも、座職の場合は痔になりやすく、小説家に痔主が多いのは職業病だそうです。

 問題は痔になった場合にどうするかです。病院に行くにも決心がつかず、市販薬さえ買うのが恥ずかしいと思ってしまうなら、これからご説明することをやってみるしかありません。そしてあえて言いますが、けっこう効果がある方法なんですよ。

○肛門括約筋腑活法
括約筋運動
 なにやら恐ろしげな名前ですが、やることはいたって簡単です。肛門を締めたり弛めたりをリズミカルに繰り返すのです。キュッキュッキュッキュッキュッという感じで、1秒に1回より早いぐらいのスピードで1分間。こうすることで肛門括約筋の血行を良くしてしまうわけです。

 この方法は東京理科大学の教授である原田茂さんが開発しました。原田さん自身が痔に苦しんでいたため、どうすれがいいかを考えた結果だそうです。立ってやるよりは座ってやるほうが楽であり、いつでもどこでも何食わぬ顔でできるのが利点だそうです。ただし人と話しながらこの運動を行うのは大変難しいと随筆で書いておられたので、なるべく座っている時にやるのがいいかと思われます。

 腑活法を1分間1日3回ほどやれば、3日ほどで軽快してくるとか。まずは始めてみてください。そして軽快したからといってやめないで続けていくことも大事です。痔になったということはまたなるということであり、状況を改善しないかぎりは再発します。治っても予防として続けるべきでしょう。

○貼るカイロ
ホッカイロ
 痔になるのはお尻周りの血行が悪いからです。つまりお尻を温めればいいわけです。そうなると一番早いのはカイロを貼ることです。ただここで問題が発生します。貼るカイロは当然ですが肌に直接貼れません。そして肌着1枚でも低温やけどになったりします。ではどうするか。

 用意するものは2種類あります。まず貼るカイロのミニサイズです。レギュラーサイズだと大きすぎるのです。そしてミニサイズのカイロを貼ることができるサイズの絆創膏です。傷パッドのほうがわかりやすいでしょうか。ガーゼのまわりに粘着テープがあるあれですね。そしてお尻のなるべく肛門にちかいところの下着にまず傷パッド、その上からミニカイロを貼ります。そしてなるべくお尻の谷間に沿わせます。このやり方ならばおそらく熱すぎて困るようなことはないと思います。それでも熱いと感じたら、カイロを平らにして肛門から遠ざけてくださいね。

 これもつまりは腑活法で、同じように数日で効果がわかります。血行を良くすることが最大の治療になるわけです。ただデリケートな場所ですので、くれぐれも低温やけどには注意してください。このやり方で治った人も多いんですよ。そして治ったあとは再発しないように、最初の括約筋腑活法を続けるようにしましょう。

 痔はいろいろとやっかいな病気です。もしも2つの方法を1週間ずつ試しても効果がなかったら、その時は病院を受診しましょう。生活習慣を改めることもあわせて考えてみてください。できるだけ簡単に治ることを祈っています。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  2. シャボン玉
    人それぞれ、様々な心模様があることを、貴方はどんな時に感じるでしょう。 これから自分の心に咲く花を…
  3. 金閣寺
    今年のシルバーウィーク、カップルで旅行を計画している人もいるのではないでしょうか?海外も人気ですが、…
  4. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  5. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  6. 春夏定番服
    春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  7. 結婚式
    20代~30代にとって、結婚式は身近な話題ですね。自分が式を挙げることもあれば、呼ばれることも多くな…
  8. いちごジャム
    ○実は簡単!手作りジャム ジャムを手作りしたことはありますか?出来立てあつあつのジャムをアイスクリ…
  9. ウォーキング
    これからの季節、気になるのはお腹のお肉!夏に海やプールを楽しむためにも無駄なお肉を落としておきたいも…
  10. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…

カテゴリー

ページ上部へ戻る