プチプラリップティント 優秀だからここまで活用できる!!

  • 2017/5/26

リップグロスなどのほかに最近のブームとして出てきているのがリップティントになります。リプティントは体温で色が変わる面白さはもちろんですが、様々な活用法があるので手持ちのアイテムにプラスすることで思わぬ効果を生むことができます。
リップティントはグロスよりもかためであることが多く、唇の中央等に乗せることで唇の立体感を出しやすくなります。
リップティントは他にもパレットなどを使うことで、ルージュなどとの混色も可能であり、普段使いなれないルージュなどでも色味やテクスチャーを調整することができるのでリップティントはさまざまな用途に使えると考えてもでイイでしょう。
リップティントは単品でも使えますが、ルージュなどの上にグロスと同じように伸ばしても綺麗な色身を出せますし、全体に伸ばした後にアクセントとして唇の中央に乗せてより女性的な唇を作ることもできます。

<できるだけ低価格でリップティントを試したい場合は?>
さまざまなブランドからリップティントは販売されています。
ですが、初めてリップティントを試す場合などはプチプラなどでも試すことができるのでどのような質感なのかなどを確かめてもいいでしょう。
プチプラコスメで流行を取り入れやすいのは何と言ってもキャンメイクになります。


http://www.canmake.com/lip/item_lip027.html

650円台で購入できる部分もですが、美容保湿成分も配合されておりプチプラコスメの中でも人気の高いリップティントになります。
キャンメイクではほかにも


http://www.canmake.com/lip/item_lip033.html

などがあり、こちらはクリアな発色でグロス代わりに使用しても元の唇の色自体を奇麗に見せてくれる効果も非常に高いです。初心者でも失敗しないリップティントの一つと言ってもいでしょう。
クリアベースのものはルージュに重ねることでルージュ自体の持ちをよくしてくれる効果や、ルージュを落ちにくくしてくれます。乾燥を防ぎながらケアできる面などを含めてもプチプラコスメの中でもかなり大きな存在と言ってもいいでしょう。

元の唇の色をよく見せたい、ルージュなどはあまり得意ではないという場合はボンボンのティントグロスなどがおススメになります。


http://elizabeth.jp/index/bland/bonbon/564800.html

8色の色味展開であり、日本人の唇にも適した発色のものが多くなっています。塗りやすいチップ式なので失敗することも少なく、単品で使うことができる存在になります。
リップティントはカラーのセレクトで元の唇の色身を奇麗にしてくれるのでプチプラで1本持っておくのも便利といえます。

<リップティントは落ちないって本当?>

リップティントはクレンジングでも落ちないと思う人もいるかもしれませんが、実際にはメイクオフシートやクレンジングで簡単に落とすことができます。
付ける部分が唇になるので、唇のしわや溝などにティントが残ってしまい、それが色素沈着に見えるということなどからSNSなどで一時広まりましが、クレンジングと洗顔をしっかりとすることでこれらは簡単に回避できるようになっています。
メイクオフの際にコットン等に乳液を落して、唇を軽くなぞることでも落としやすくなるので、どうしてもティントの残りが気になる場合などは少しだけ意識してみてもいいかもしれません。

リップティントは名称に色素であるティントが入っていることから、唇に残値やすいと考える人も多いですがクリアカラーのものなどはほとんど残ることはありませんし、カラーオンのものでも通常のクレンジングやメイクオフで問題なく取り去ることができるのであまり気にせずに使用しても問題はないと考えていいでしょう。
気になる場合はリップ用のクレンジングなどを併用することで完全にオフもできるので、慣れないうちはリップクレンジングなどを利用しながらでのメイクオフなどをを取り入れてみましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. あじき路地の写真
    『あじき路地』をご存知でしょうか? 京都のメインストリートの一つ、四条通を東へ、鴨川を越え、大…
  2. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  3. オシャレ 夏のグルメ
    いよいよ夏に突入!楽しいこといっぱいの夏がやってきますね。 夏の楽しみの1つとして、やっぱり外で飲…
  4. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  5. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …
  6. 日々のストレスなどで自律神経を壊す人が増えています。特に女性心身のバランスをくずしやすいもの・・・今…
  7. プールサイドで日焼けする女性
    夏は、海に山に、テーマパークや海外にと、いろんなイベントが目白押しですよね。 強い日差しの中、長時…
  8. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  9. 宍道湖の夕日
    北海道、沖縄、箱根、大阪..メジャーな場所への旅行は、既に何度も経験されているあなたにオススメのスポ…
  10. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る