ポップで可愛いフレンチトロピカル ローカルブランド・レフェペイ

  • 2017/9/12

モードの国フランスには沢山のブランドが有りますよね。ルイ・ヴィトンやシャネル、イヴ・サンローラン等、高級感とセンスに溢れた素敵なブランドが世界中を魅了しています。
ですが、フランスといってもフランス本土だけでなく、太平洋や南アメリカそしてインド洋等に海外県や海外領土が有り、ファッションにもそれぞれの地域ごとの個性が有ります。
そこで今回はその中でもインド洋に有るフランス海外県レユニオン島のポップで可愛いご当地ブランド、レフェペイについてお伝えします。

レユニオン島の風土が作り出すフレンチトロピカル

【画像元】http://www.leffetpei.re/robe-longue-hiris/

レユニオン島はインド洋の南回帰線近くカメレオンやに位置する亜熱帯の島です。
基本的に年中暖かい気候で、カメレオンや鮮やかな色のヤモリや鳥、そして美しい珊瑚礁と壮大な火山等、美しい自然に恵まれた島で、島の人々もこの美しい自然と多人種混血によってもたらされた多様性に誇りを持っています。

そこに更にフランスのモードのテイストが加わったフレンチトロピカルスタイルを提示しているのがこのレフェペイなのです。
このレユニオン独特のデザインを融合させたデザインが、フランス本土から移住または観光に来たフランス人女性の目に留まって大人気を博しているブランドです。

一枚でさらっと着こなせるロングワンピ
レフェペイのワンピは基本的にシンプルなものが多いです。シンプルでさらっと着こなせるのですが、柄のモチーフにトロピカル風なものやアフリカンなテイストを多用しています。


【画像元】https://www.leffet-boutik.re/tunique-robe/robe-longue-again-bambou-1527.html

ドレスワンピもシンプルですがどんな体形にも着こなしやすい様にデザインされています。南国のリゾートを楽しむのにピッタリなスタイルですね。


【画像元】https://www.leffet-boutik.re/tunique-robe/robe-sagrada-273.html

こんなスタイルの胸下に切り返しの入ったワンピも体形を綺麗に見せてくれるので、足を長く見せてくれますね。また七分袖なので秋口まで長く楽しめますね。

ディテールの凝ったトップス


【画像元】https://www.leffet-boutik.re/top/t-shirt-aloe-pompons-2549.html

もちろんトップスもディテールに凝った個性的で可愛いデザインのものが沢山出ています。この黒のトップスも刺繍と背中のカラフルなポンポンが可愛いくてショートパンツに良く似合っています。


【画像元】https://www.leffet-boutik.re/top/top-daxia-2741.html

こんな肩出しスタイルのものも下品にならずに健康的な雰囲気で着こなせるデザインになっています。
この他にもシンプルなデザインのTシャツやチュニック、チューブトップも有ります。

小物も個性的
もちろんレフェペイは衣服だけではなく小物も沢山有ります。
お値段もお手頃な上にデザインがとても可愛いのです!
このデザインのバッグも街中で身に着けている女性を良く見かけます。カジュアルな服装に良く似合うデザインですね。


【画像元】https://www.leffet-boutik.re/sac/sac-pattes-de-margouillat-415.html

トロピカルな水着やパレオも
やっぱり常夏の島だけあって当然水着やパレオも有り、これらもまたレユニオン島の大自然をモチーフにデザインされています。


【画像元】https://www.leffet-boutik.re/maillots-bikini/maillot-de-bain-oceanis-1508.html

鮮やかなトロピカル柄の水着です。一見派手な印象ですが、日本女性でも元々日焼けしやすい体質だったり、肌が浅黒めな方はこんなパッとした色と柄も格好良く着こなせそうですね。
更にショーツ部分がショートパンツの様な形になっているので、ビキニは着たいけど露出はあまりしたくないという方にも良さそうなデザインです。

終わりに
さて、ここまでレユニオン島のご当地ブランド、レフェペイについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

エルメスやシャネル等のいわゆるフランスの高級ブランドとは違いますが、お手頃な価格でレユニオン島の個性をセンス良く表現しているブランドですね。
また来年の夏に向けてのコーディネートの参考になればと思います。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. なりたい職業
    皆さんは、小さな頃どんな職業になりたいと言っていましたか? 身近にはあまりいないような、ドラマや漫…
  2. 結婚の
    結婚適齢期を迎え、そろそろ結婚して子供がほしいな~なんて思っても相手がいないとそういうわけにもいきま…
  3. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  4. 脱毛
    カミソリで剃ったり抜いたりしても不満なのでエステ脱毛を考えました。 しかしインターネットを検索して…
  5. ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしてお…
  6. あじき路地の写真
    『あじき路地』をご存知でしょうか? 京都のメインストリートの一つ、四条通を東へ、鴨川を越え、大…
  7. 福島県いわき市湯本にあるスパリゾートハワイアンズは、常夏の屋内プールや温泉施設などからなる巨大リゾー…
  8. 足
    実はO脚は直るものなのです!! O脚になる原因は、脚の筋肉が硬くなってしまうことなんですって。 …
  9. パソコンで悩む女性
    最近は、SNSや海外サイト・ゲームなどを利用する人が増えていますよね。 問い合わせなどしようとした…
  10. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…

カテゴリー

ページ上部へ戻る