彼氏がいるのに誘われてしまった時の上手な断り方

  • 2015/6/3

あなたが魅力的であればあるほど、お誘いはあるのは仕方のないことですよね。たとえあなたに彼氏がいるとわかっていても、関係ない!と強引に誘ってくる男性はいるかもしれません。こんな悩みは何だか人に相談しにくい場合もあります。下手に会社の先輩などに相談して、自慢だと思われても困りますし難しいところです。ましてや、誘って来た男性が彼氏も知っている人であれば尚更困ってしまいますよね。

そこで今回は、意外と相談しにくい悩み!彼氏がいるのに他の男性から誘われてしまった時の断り方を5つご紹介していきたいと思います。

男性に彼氏がとても好きだということをハッキリと伝え断る
これが一番無難で男性も諦めてくれる方法です。今は大切な彼氏がいて、その彼のことが大好きで裏切るようなことはしたくないとハッキリと1回で伝えてしまいましょう。それでもまだ食いついてくる男性もいるかもしれませんが彼氏がいるのに強引に誘える男性は信用できませんから1回だけならとお誘いには乗らず、根気よく丁寧にハッキリと伝え続けましょう。ハッキリと伝える場合に気をつけたいのは相手のプライドを傷つけない言葉をチョイスすることが大切です。

共通の知人がいたら、知人に頼んで男性に伝えてもらう
どうしても穏便に済ませたい、ハッキリと伝えても諦めてくれないという場合は共通の知人や友人がいたらお願いして、男性に伝えてもらいましょう。諦めてくれないからと、あなたが男性と顔を合わせてしまうとますます男性は燃え上がってしまう可能性もありますのでここはしっかりとした性格の友人や知人に伝えてもらいましょう。

ハッキリと伝えにくい場合は手紙やメールを使って断る
顔を見てハッキリと伝えにくい場合は、文字にして断りましょう。文字にする際は、まだ望みはあるかもと思われないような文章を作ることが重要です。本当に気持ちはありがたいということをまず伝えつつ、しかし、彼との結婚も考えているなどと言ってしまってもよいかもしれません。彼がこの問題を知った時に、優柔不断な言葉を見たら彼の信用も失いますので「今は」や「いつかまた機会があれば」などの言葉は使わないようにしましょう。

何もアクションを起こさず無言でやり過ごし気づいてもらう
この方法は普段あまり関わらない男性から誘いがあった場合に使える方法です。強引な男性は、熱しやすく冷めやすい傾向にあります。ですから、わざとアクションを起こさず、熱が冷めるまで待つ方法もよいかもしれません。反応がないと男性が冷めて諦めてくれたらそれでよいのです。元々彼氏がいるのですから、あなたが悩むことはないのですから。

断りにくい関係の場合は、みんなでワイワイしようで通し切る
誘ってき男性が、例えば会社の上司であったり、彼の先輩や友人であった場合はできるだけ波風立てず穏便に済ませたいものですよね。その場合は、二人だけで会うつもりはないと気づいてもらえるまでお誘いを受けても、「楽しそうだね!○○ちゃんや○○君も誘って行こう」などみんなでワイワイしようで押し通しましょう。二人で行きたいとハッキリと言われても、冗談だと思い流すとよいです。できるだけ波風立てずに諦めてもらうよう流して行きあまりにしつこいようであれば、もう彼氏に登場してもらう方法を取りましょう。

いかがでしたでしょうか。彼氏がいるにもかかわらず、男性からお誘いを受けるということはそれほどあなたが魅力的だとも言えるので嬉しいことではありますよね。波風を立てずにお断りをするのは意外と大変で勇気のいることですし人に相談するにも何だか迷惑をかけるようで気が引けてしまいます。ですが、ここは踏ん張ってぜひ彼との素敵な日々を送れるようがんばってみてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  2. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  3. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  4. イタリア
    20代の頃とは違って30代からは少し大人の旅行をしてみませんか?大人の旅行と言っても色々とありますが…
  5. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  6. サンダル
    さあ!サンダルの季節ですねー! 履きたいブランドがいっぱいです。毎年、そのときの気分やお気に入りの…
  7. ムスリム
    今回はムスリム女性についてお話したいと思います。 まず、マレーシアの人口対比の説明から。 マ…
  8. 様々な人間関係や仕事のことで悩んでいる貴女。毎日お疲れ様です。なかなか癒しを感じる機会もなくなってき…
  9. 気候が暑くなってくると、セクシーな服も着たくなりますよね。でもいざミニスカートを穿いて、自分の足のシ…
  10. アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。 というのも、種類が多すぎてどれを使…

カテゴリー

ページ上部へ戻る