良縁祈願!縁結びの神さま  気になるあの人と縁を結ぶ(1)

  • 2015/6/30
参拝するカップル

―最近、あの人が気になる。
―でも、何て声をかけよう…。

恋愛に臆病な人、最初の一歩を踏み出すのにためらっている人、いませんか? せっかく好きな人ができても、何もしなければ恋は始まりません。でも、自分の想いを伝えるのは誰だってこわい。勇気がいりますよね。そんなあなたに情熱と勇気をプラスしてくれる、心強い女神をご紹介しましょう。あなたにふさわしい相手なら、きっと力を貸してくれるはずです。

■気になる人と結ばれたい人に

「木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)」
―わたしはわたしを信じます。力強く恋を勝ちとる女神

コノハナサクヤヒメは、その名の通り、咲き誇る花のような類まれなる美しい女神です。そして同時に、激しいくらい情熱的なエネルギーを持っています。

天の神、アマテラスの孫である邇邇芸命(ニニギノミコト)は、地上に降り立った後、とある地で美しい女神と出会います。可憐で、匂いたつような美しさにニニギは思わず見惚れ、彼女の名前をたずねました。「私は、山の神、大山津見神(オオヤマツミノカミ)の娘、木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)と申します」と、女神は答えました。

名前が示す通りの美しさに、すっかり心を奪われたニニギは、その場でプロポーズ。サクヤヒメの父の許しも得て、二人は結ばれます。しかし、二人で過ごしたのは一晩だけで、翌日ニニギは戦地を鎮めるため、旅立ってしまいました。

戦を終えたニニギが御殿を帰ると、驚いたことにサクヤヒメは身ごもっていました。たった一度の契りで、ニニギの子を宿していたのです。今にも生まれそうな大きなお腹のサクヤヒメは、夫との再会を心から喜びました。しかし、ニニギは生まれてくるのは本当に自分の子なのか、と疑います。

愛する人から浮気を疑われたサクヤヒメは、悲しみにくれますが、涙にくれて終わることはありませんでした。なんと彼女は、「天つ国の皇子たるあなたの子どもなら、何があっても無事に生まれるはずです」と、産屋に入ると自ら火を放ったのです。燃え盛る炎の中で無事三人の男の子(火の神)を産んだサクヤヒメは身の潔白を証明し、ニニギの心も取り戻したのでした。以降、二人は強いきずなで結ばれたといいます。

ただ美しいだけでなく、どんな困難をも乗り越える強さと激しい情熱を持った女神。サクヤヒメは、自分を偽りません。心のままに自分を表現し、力強く運命をたぐりよせます。

サクヤヒメの力を借りて、あなたの魅力を引き出し、あふれる情熱で恋を勝ちとりましょう。次の記事では、コノハナサクヤヒメを祀る神社を紹介します。
(作成:HIMUKA)

神さまのお名前は古事記に準じて記載しています。また、神さまは本来「一柱、二柱」と数えますが、あまり一般的ではないため、「一人、二人」としています。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  2. 手相
    よくメディアなどでも取り上げられる手相占いですが、皆さんは実際に手相を見てもらったことってありますか…
  3. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  4. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  5. 温泉地の極上のお宿
    いつもは仕事で忙しく、なかなか一緒にいられないカップルのみなさん!ゴールデンウィークは休みを合わせて…
  6. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…
  7. 分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、…
  8. 疲労
    最近、仕事や家事の疲れがたまって、休日には、リフレッシュのためにいろんなところにお出かけしたいのに、…
  9. イエローコーデ
    春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。 イエロ…
  10. GWにお金をかけず有意義に楽しむ方法
    ゴールデンウィークの醍醐味は、女性なら買い物が定番ですよね?でも、男性にとっては、お金が無いとどうに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る