原因は私自身!?ダメ男を引き寄せてしまう女性の特徴5つ

  • 2015/8/4

私っていつもダメ男に引っかかってしまう…私と付き合うと男性がダメになっていってしまうという方はいますでしょうか。実は原因は彼だけの問題ではないかもしれません。今回は実は原因は自分にあった!?ダメ男を引き寄せてしまう女性の特徴を5つにまとめてご紹介していきたいと思います。

束縛が激しく実はとても嫉妬深い
男性をダメしてしまう、ダメ男が寄ってくる女性は男性を自分の知らない環境、すなわち外に出すことを極端に嫌います。そしてあまりに彼女がうるさいので外に出ることを諦めた彼は刺激を受けることがほとんどなくなり向上心などを失くしていくのです。ヒドくなると生きている実感も湧かなくなってしまう男性もいます。そして競争心などを失くした彼は、どんどんとダメな道を歩みあなたしかいないという状況になりダメ男になっていくのです。

いつも白黒ハッキリさせないと気が済まない
白黒ハッキリさせたがる女性は、もちろん相手にも同じようにハッキリを求めます。真剣な恋愛であるほど融通が利かなくなり、自分を押し通そうとするので強い女性に映りますから自然と弱い男性が寄ってきてしまうのです。そして姉御肌で面倒見の良さも兼ね備えている場合は男性が甘えっぱなしになりどんどん男性がオスだということを忘れダメ男と化していきます。

メリハリをつけて片付けるのが苦手で部屋が汚い
メリハリをつけて行動できない、しっかりと物事をこなせなず片付けるのが苦手でいつも部屋が汚い…そんな女性は危険信号です。部屋が汚い女性は、かなり高い確率で性に関してもだらしがない可能性があります。段取りを組んでメリハリとつけて行動することを日頃から行っていないとダメ男の巧みなお誘いも断ることが出来ず流されてしまうのです。そして、毎日汚い部屋で過ごすと心が荒んできますから自分に自信もなくなりよりダメ男に引っかかりやすくなってしまいます。

人に嫌われることを極端に嫌いNOが言えない
人に嫌われることを極端に嫌う女性は、ほぼNOが言えません。自分が嫌だな、やりたくないなと思ってもNOが言えないので毎回ズルズルと流され気がついたら抜けられない状況が出来上がっています。男性は何でも聞いてくれる女性を「都合の良い女」だと思いちゃんと叱ってくれて時には突き放してくれる女性を「大切な女性」だと感じます。ダメ男は都合の良い女性といる環境で甘えて過ごすことを好みますから時にはNOと言える勇気が必要かもしれません。

男性を自分が育てたいという気持ち異常に強い
男性を育てたいという気持ちが強い女性もダメ男が寄ってきてしまう可能性が高いです。男性を育てたいという時点で、目線は対等ではなく何だか男性をペットのように思っているのでは?と感じませんか?このように考える女性は、男性からすると「守らなければ」という気持ちを起こさせないですよね。よって、付き合っているうちにどんどん男性を弱くしてしまったり最初から怠けた弱い男性が寄ってきてしまう可能性が高くなってしまうのです。

いかがでしたでしょうか。最初からダメな男性はいるでしょうが、すべての男性が最初からダメ男と言われてしまうようになったわけではないこともたくさんあります。お付き合いをして彼がダメになっていっているともし感じたら原因はあなたにもあるかもしれません。もしダメ男が近くにいて困っている、どうにかしたいと感じていたら一息ついて自分ができることは何かを考えてみるのもよいかもしれませんね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…
  2. 軽井沢
    今、長野県の軽井沢ではお洒落で美味しいモーニングを出すお店が増えています。ペンションに泊まった翌朝は…
  3. ノースサファリサッポロは北海道札幌市内にあるサファリパークです。「動物との触れ合い」をテーマにしてお…
  4. 花占いをするカップル
    様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・ 占いの世界から見える物語…
  5. 京都・寺町通にある「プティ・タ・プティ」というお店。 建物は伝統的な京町家、でもウインドウを覗けば…
  6. 糖質という言葉よく耳にしますよね。 糖質制限ダイエットと言うけれど、そもそも糖質っていったいなんで…
  7. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  8. 前回に引き続き、お酒について調べてみよう! ということで、今回はその洋酒編です。 洋酒はかなり種類…
  9. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  10. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…

カテゴリー

ページ上部へ戻る