運動好きなら!サイクルスポーツセンター

  • 2017/2/27

自転車の国サイクルスポーツセンターは静岡県伊豆市にあります。サイクルスポーツの発展のための施設で、競輪選手を養成する日本競輪学校と隣接しています。センター内のサーキットコースは、競輪学校の生徒や競輪選手が練習に利用したり、公式試合を行ったりします。一般にも有料開放されているので、本物のコースを実際に走ることができます。もちろんアトラクションも充実しているので、お天気のいい日、気軽に遊びに出かけてみませんか?

■おもしろ自転車大集合!

子ども達が大好きなミニ自動車型の自転車や大きなタイヤのついた三輪車など、ワクワクする自転車がたくさん!他にもペダルのない自転車、何とハンドルが後ろについている自転車、タイヤが小さくハンドルが離れていてバランスのとりにくい自転車などなど、一筋縄ではいかない、くせもの揃いの自転車たち。子どもだけではなく、大人でも乗りこなすのに四苦八苦してしまいます。ついついムキになってしまうおもしろ自転車たちに家族みんなで挑んでみてください。

■アトラクションも自転車ざんまい!?

さすがはサイクルスポーツセンター!アトラクションのラインナップにもこだわりがあります。高いレールの上を進む「サイクルUFO」はペダルをこいで円盤をクルクル回しながら走る乗り物。「サイクルモノレール」は池の上をグルッと一周しますが、これもみんなでペダルをこぎます。「水上自転車」はおなじみの2人乗りのペダルボート。アトラクションを通してサイクルスポーツを徹底的に楽しめるようになっています。メリーゴーランドはさすがに自分ではこぎませんが、馬の横にレトロな自転車が展示してあり、その名も「サイクルゴーランド」です。レトロな雰囲気でよりメルヘンな世界を楽しめます。

■充実のサーキットコース

MTBやBMXなどの高低差のあるコースがあります。競技大会が開催されることもあるほどの本格仕様。子ども達が興味を持ってくれたら、是非チャレンジしてみたいですね。山岳コースになっている少しきつめの5キロサーキットに挑戦するのもいいかもしれません。体力的にそこまで、という場合にはファミリーサーキットがあります。2人乗りのタンデム自転車や幼児乗せ付き自転車もあるので、自然の中を家族みんなでのんびりサイクリングするのも楽しいですね。ペダルが無くキックで進むストライダー専用のコースもあります。ストライダーは小さい子どもでも楽しむことができる自転車です。土のコースという絶好の練習場はストライダーデビューにはもってこいです。初めてでも、周囲のお友達につられて乗れちゃうかもしれませんね。

■日本一の山を背景に、日本一のジャングルジムに挑む

富士山の形をした巨大木製ジャングルジム「FUJISAN」。富士山のヒノキを使った日本一のジャングルジムです。バッグには富士山を望むことができます。FUJISANの頂上で、富士山を背景に記念写真はいかがでしょうか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 一人暮らしや主婦の方が意外と悩むのが、料理の基本。 特に一人暮らしの方などは、今までは家族が料理し…
  2. エピレ脱毛体験
    エピレ仙台店で両ひざの脱毛をしてきました。 期間は2014年の2月~4月。お試しプラン980円のコ…
  3. 「ダイエットはしたい」「スイーツはカロリーが高い」「自分で作れば低カロリー」「でも時間をかけてまで作…
  4. 大流行中のプラセンタ。 みなさんはどのようなものを愛用されていますか? プラセンタと一口に言…
  5. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…
  6. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  7. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  8. ゴールデンウィーク
    ウキウキ・わくわくするのが長期連休ですよね?特に社会人になるとなかなか長期でお休みなんてのは、少ない…
  9. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  10. むくみ
    普段、長時間の立ち仕事をしている方は、他の方より足がむくみやすくって困っているんじゃないかと思います…

カテゴリー

ページ上部へ戻る