運動好きなら!サイクルスポーツセンター

  • 2017/2/27

自転車の国サイクルスポーツセンターは静岡県伊豆市にあります。サイクルスポーツの発展のための施設で、競輪選手を養成する日本競輪学校と隣接しています。センター内のサーキットコースは、競輪学校の生徒や競輪選手が練習に利用したり、公式試合を行ったりします。一般にも有料開放されているので、本物のコースを実際に走ることができます。もちろんアトラクションも充実しているので、お天気のいい日、気軽に遊びに出かけてみませんか?

■おもしろ自転車大集合!

子ども達が大好きなミニ自動車型の自転車や大きなタイヤのついた三輪車など、ワクワクする自転車がたくさん!他にもペダルのない自転車、何とハンドルが後ろについている自転車、タイヤが小さくハンドルが離れていてバランスのとりにくい自転車などなど、一筋縄ではいかない、くせもの揃いの自転車たち。子どもだけではなく、大人でも乗りこなすのに四苦八苦してしまいます。ついついムキになってしまうおもしろ自転車たちに家族みんなで挑んでみてください。

■アトラクションも自転車ざんまい!?

さすがはサイクルスポーツセンター!アトラクションのラインナップにもこだわりがあります。高いレールの上を進む「サイクルUFO」はペダルをこいで円盤をクルクル回しながら走る乗り物。「サイクルモノレール」は池の上をグルッと一周しますが、これもみんなでペダルをこぎます。「水上自転車」はおなじみの2人乗りのペダルボート。アトラクションを通してサイクルスポーツを徹底的に楽しめるようになっています。メリーゴーランドはさすがに自分ではこぎませんが、馬の横にレトロな自転車が展示してあり、その名も「サイクルゴーランド」です。レトロな雰囲気でよりメルヘンな世界を楽しめます。

■充実のサーキットコース

MTBやBMXなどの高低差のあるコースがあります。競技大会が開催されることもあるほどの本格仕様。子ども達が興味を持ってくれたら、是非チャレンジしてみたいですね。山岳コースになっている少しきつめの5キロサーキットに挑戦するのもいいかもしれません。体力的にそこまで、という場合にはファミリーサーキットがあります。2人乗りのタンデム自転車や幼児乗せ付き自転車もあるので、自然の中を家族みんなでのんびりサイクリングするのも楽しいですね。ペダルが無くキックで進むストライダー専用のコースもあります。ストライダーは小さい子どもでも楽しむことができる自転車です。土のコースという絶好の練習場はストライダーデビューにはもってこいです。初めてでも、周囲のお友達につられて乗れちゃうかもしれませんね。

■日本一の山を背景に、日本一のジャングルジムに挑む

富士山の形をした巨大木製ジャングルジム「FUJISAN」。富士山のヒノキを使った日本一のジャングルジムです。バッグには富士山を望むことができます。FUJISANの頂上で、富士山を背景に記念写真はいかがでしょうか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. モテる
    あなたは今たくさんの男性からお誘いをうけていますか? 男性からモテると毎日がとても楽しくなりますし…
  2. せっかく買った服が一度洗ったら縮んでしまって…… お気に入りの服が数回着たら毛玉だらけに…… …
  3. スイーツ
    ○ダイエット…でも食べたい! ストレスが溜まったときや疲れたときには甘いもの。でもダイエットもある…
  4. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  5. GWにお金をかけず有意義に楽しむ方法
    ゴールデンウィークの醍醐味は、女性なら買い物が定番ですよね?でも、男性にとっては、お金が無いとどうに…
  6. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  7. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  8. 東山動植物園は愛知県名古屋市にあります。市営の動植物公園で「名古屋市東山公園 動植物園」が正式名称で…
  9. サプリメント
    手軽に必要な栄養素を取り入れることができるサプリメント。興味はあるけど、何を飲んだら良いのかわからな…
  10. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…

カテゴリー

ページ上部へ戻る