女性必見!! 今からでも間に合う! 老化の進行を遅らせる方法

  • 2016/12/27
驚く女性

いつまでも若々しく美しくありたいのは女性の共通する願いです。
ですが、加齢と伴い身体や肌の機能は落ちていくことを止めることは出来ません。
しかし、老化をちょっとした日頃の気遣いで遅らせることは出来ます。
今回は老化を進行させる3つの原因を解消する方法をお伝えします。

【紫外線によるダメージ~光老化~】

紫外線はわずか数分間浴びてもダメージになります。しかも紫外線は長年浴び続けることによって、シミ、しわ、たるみ、などを引き起こします。これを光老化といいます。

☆夏だけでなくオールシーズン紫外線対策
大量の紫外線を浴びると、活性酸素が大量発生しコントロール出来ず、老化が進みます。
紫外線は一年中、私たちの肌を刺激しています。なので、冬でも日焼け止めクリームを塗ったり、肌を露出して光りに晒さないようにしましょう。
マフラー

☆夏はストールと腕カバー
日焼け止めは夏の暑さで汗をかくと落ちてしまいます。そうなると、結局は肌を紫外線に晒すことになるので布で肌を覆って保護しましょう。・・・暑いけど。
腕カバー

☆室内にも紫外線は侵入してくる
外よりは紫外線の被害は少ないですが、紫外線は厄介なことに窓をすり抜けてきます。なので、室内にいても日焼け止めは塗りましょう。
紫外線

☆黒か、黒に近い色の濃いものはUVを90パーセントカット
黒や濃い色は紫外線を吸収してくれる効果があるのでおすすめです。白や薄い色のものでもUVカット用の生地がありますのでそれを極力使用するのがいいでしょう。
日傘

【細胞の酸化 ~フリーラジカル~

紫外線を浴びたり、大気汚染や喫煙、ストレスや、不規則な生活環境、脂質の多い食事や、添加物が多い食事は、私たちの体内で活性化酸素を作ります。この活性化酸素は真皮のコラーゲンなどを硬くし肌の弾力性を失わせ、老化を進めます。

☆抗酸化作用のある食べ物をとる
活性酸素のダメージを体質的に受けやすい人は、抗酸化力を食材で補いましょう。ビタミンB、C、E、カロチン、ミネラル、の豊富な食べ物は抗酸化力を高めてくれます。にんじん、とまと、ブロッコリーなどがおすすめです。
トマト

☆運動をする
運動をすることによって老化予防に効く幸福ホルモンが増えます。そして、運動はストレスの解消にもなるのでおすすめです。

【肌の乾燥】

女性は20代をピークに肌が乾燥しやすくなります。これは角質の潤いを保つ天然の保湿成分が年齢とともに失われてゆくからです。乾燥も老化の大敵です。
ハリのある肌

☆乾燥防止には亜鉛が豊富な牡蠣がおすすめです。
牡蠣

☆洗浄力の強い洗顔料クレンジング剤はだめ
必要以上に角質層内にある天然保湿因子やセラミドを洗い流してしまうからです。洗顔時に肌をゴシゴシするのも肌を老化させる原因になります。

☆肌に油分をつけない。残さない
保湿力の高いオイルを含んだクリームは肌を酸化させやすいので、老化の進行に繋がります。使用するなら冬季限定か、オイルを少量含んだものにしましょう。

☆洗顔は基本、一日二回
洗顔をし過ぎると肌に必要な油分を落とし過ぎ、乾燥の原因になります。なので、洗顔は朝と夜二回を厳守しましょう。

身体や肌は、ちょっとした気遣いで変わっていきます。
大事なのはその努力を継続してゆくことです。
頑張ったぶん、きっと身体や肌が応えてくれるはずです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 熊本県阿蘇では、雄大な自然に触れられるアミューズメントを満喫できます。新緑の美しい季節、動物達と触れ…
  2. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…
  3. 世界的な歌姫、「ビヨンセ」が試して結果を出したと話題になっているという「マスタークレンズダイエット」…
  4. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  5. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  6. 美術館
    京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。 …
  7. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  8. 脱毛
    レイビス仙台で脱毛をしてきました。レイビスの良さは20時まで入店できるので仕事の帰りでも安心して通え…
  9. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  10. 何気なく生活の中で摂取しているシナモンですが、スパイスとしてだけではなくいろいろなもので使用されてい…

カテゴリー

ページ上部へ戻る