ちょっと変わった日本一!ダチョウ王国石岡ファーム

  • 2017/4/12

ちょっと変わった、でも楽しくて癒される、そんな日本一の観光牧場「ダチョウ王国石岡ファーム」。石岡ファームは茨城県石岡市にあります。何が日本一なのかというと、牧場名から想像できるように「ダチョウの飼育数日本一」なのです。「都心から90分!」という利便性のよさも、子ども連れには嬉しいところ。天気のいい日に、家族みんなで緑広がる牧場の空気を味わいに出かけてみませんか。

■何はともあれ、ダチョウ!

まずはダチョウから。ダチョウ達は広い柵の中を自由に走り回っています。ダチョウは飛べない鳥ですが、その分足がとても速いです。時速40kmで走り、瞬間では時速70kmにもなります。動物園とは違い、広い敷地で飼われているダチョウ達。運が良ければ、彼らの真剣な走りが見られるかもしれません。見るだけではなく、ダチョウ達に触れることもできます。大きな鳥なので少し恐いかもしれませんが、勇気を出して彼らにエサをあげてみてはどうでしょうか。好奇心旺盛なダチョウ達は手から直接エサを食べてくれます。仲良くなったら脅かさないようにそっと触れてみてください。

■小さな命にふれる経験

ダチョウ以外に、アルパカやカピバラ、羊などの動物とも触れ合えます。フワフワ、モコモコの彼らにエサをあげたり、触れてみたり。日常を離れた癒しのひと時を感じられます。大きな動物はちょっと恐いかもという子どもには、ウサギやヒヨコとの触れ合いはいかがでしょうか。とってもかわいいヒヨコですが、本物に触れる機会は意外と少ないかも。本物に触れて、自分より小さな生き物、生まれたばかりの命を感じて欲しいですね。

■無農薬ブルーベリー、摘みたてを味わおう!

6月から9月までの期間限定ですが、農園でブルーベリー摘みも楽しめます。無農薬ですので、摘みたてをその場でそのまま食べることができます。摘みたての完熟ブルーベリー。食べ放題なので、ついついお腹いっぱい食べてしまうかもしれません。牧場内のショップではブルーベリーを使ったシェイクも人気なので、こちらも試して見たいところです。ブルーベリーの苗木を配布していることもあるので、気に入った人は苗木を譲ってもらって自分で育てることもできます。

■広がる緑、美味しい空気の中でBBQ!

牧場ではBBQ用の席が用意されており、道具もレンタルすることができます。ここで体験できるBBQもちょっと変わっています。何とダチョウのお肉や卵が食べられるのです。ダチョウのお肉と聞いて少し驚くかもしれませんが、ダチョウのお肉は低脂肪低カロリーで健康的。くせも無く、食べやすいお肉です。そして、一度はやってみたいのがダチョウの卵を使った「巨大目玉焼き」。ダチョウの卵は鶏卵約30個分!どんな目玉焼きができるのか、盛り上がること間違いなしです。

石岡ファームのダチョウ飼育数は、およそ200羽。実際に見てみないとなかなか想像しづらいダチョウだらけの光景です。他ではお目にかかれない光景、是非実際に確かめに出かけてみてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 20代半ばに入ると、同棲するという選択肢を持つカップルは半数以上になると思います。ですが同棲するにあ…
  2. 結婚の
    結婚適齢期を迎え、そろそろ結婚して子供がほしいな~なんて思っても相手がいないとそういうわけにもいきま…
  3. 最近、話題の甘味料ですね。 シロップ・スイーツ・たれ・ヨーグルトなど、希少糖入り商品は続々と発売さ…
  4. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  5. バーベキュー
    さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方…
  6. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  7. もう彼と同棲を始めて数年経ち、気がついたら自然に結婚の話しが出ていたという方もいらっしゃるでしょうか…
  8. 太ももを計る
    女性ならだれでも、モデルさんのような素敵な体型になりたい!痩せ形でいたい!という願望はありますよね!…
  9. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  10. 昔は一歩外で出れば誘惑だらけだと言っていましたが今やネット通販も当たり前のように私達の生活に浸透して…

カテゴリー

ページ上部へ戻る