ビジネスでもプライベートでも 使うのが楽しくなる「付箋」

  • 2017/7/26

ビジネスでも家の中でも、ちょっとメモ代わりに使う付箋。シンプルな普通の付箋もいいけれど、便利なもの、見るとちょっと楽しくなるもの、そうい付箋はいつだって乙女心をくすぐります。
今回は、そんな付箋たちを集めてみました。

【 デンモ おねがいします! クラフト】BackstreetFactory DENMO
1
びっくり!
なんと、すでに言いたいことが付箋になっています!
これなら、相手にも用件がすぐに伝わりますよね☆
ほかにも、「ありがとう」「TELあり」「ごめんなさい」「ココです」など、種類豊富なラインナップ。
尚且つ、シンプルなデザインだから、デコレーションして目立たせたりするのも楽しそうですね。

【豆腐一丁絹ごし 】ケーシー
2

見た目は、本物の豆腐のようなパッケージに入った付箋。
中身はシンプルな付箋なので、なんの用途でも使えそうです。
でもその辺置いておくと、間違えて食べてしまいそうです。
注意、注意。よく見てみると、「不要冷蔵」など細かいところのディティールですね。
このあたりからも、こだわりが見えます。他、もめんパッケージも販売中。

【Botanical petal】株式会社カミオフセン
3

一瞬見ただけでは付箋とはわからないデザイン!
遠目だと、本物かと思っちゃいますね。

このお花型付箋は、ローズマリー、ジャスミン、スウィートローズの三種類の香りと、
それぞれの香りに対し3~4色のラインナップがあります。
見ているだけでもいいし、香りつきだから、使うたびにリラックスできそうですね☆

また、花びら一枚一枚が付箋になっているので、文字を書いてもよし、何枚か使ってラッピングや色紙のデコレーションに使っても素敵です。
いろんな使い方ができるところも魅力です。
このままプレゼントに使ってもよさそうですね!

【GreenMarker】yuruliku BUNGU AND DESIGN
4

まさに「草」の形の付箋。
一つ、ふたつ程度ならシンプルな付箋として活躍しそう。
でもこの付箋は、付ければつけるほど、どんどん「草むら化」していくという楽しい付箋。
「草」を増やすことに熱中して、ちょっとしたことにも付箋をつけすぎて、かえって肝心な部分がわかりにくくならないよう、どうぞご用心を。

でも緑は心を落ち着かせるもの。
この付箋があれば、お部屋の中の緑も、どんどん増やすことが出来そうです☆

5

【window memo (ウィンドウメモ)】Nuage inc.
トレーシングペーパー素材のシンプルな付箋。
ほぼすべてのペンに対応しているところもうれしいポイントです。
サイズも二種類あります。
透け感があるので、用途の幅がかなり広がりそう。
地図やレシピに貼っても邪魔にならなさそうです!

6

昔は付箋と言えば、単色で形も四角いもの、というイメージでした。
でも今は本当に、わくわくする形・素材のものがたくさん出ているので、選ぶところから楽しめますね。
ちょっとした文房具だって、日々使うもの。
せっかくなら、使うのが楽しくなるものの方が、仕事も家事もテンションがあがるんじゃないでしょうか。
こんな付箋を使えば周りの人からも、「センスあるな」とひそかに注目を集めるかもしれませんよ☆

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. マレーシア
    今回はマレーシアで暮らすのにどれぐらいの生活費がかかるのか具体的な例をあげて見ていきたいと思います。…
  2. 結婚式
    皆さんもご存知かと思いますが、男性が付き合いたい「理想の彼女」と結婚したくなる「理想の彼女」では全然…
  3. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  4. 夏のしい外線対策はばっちり!と思っていて見逃しているのがリップケアではないでしょうか? 2年くらい…
  5. サロン専売の本格的な炭酸パックが手軽に始められるのはご存知ですか? ・化粧のノリが悪い ・お…
  6. 脱毛
    レイビス仙台で脱毛をしてきました。レイビスの良さは20時まで入店できるので仕事の帰りでも安心して通え…
  7. 冷凍技術の進化のおかげで最近の冷凍食品のクオリティはますます上がっています。 これを上手く活用しな…
  8. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  9. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  10. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…

カテゴリー

ページ上部へ戻る