海外セレブの春夏ワードローブ5選! *オリビア・パレルモ編

  • 2016/5/12

オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。
それは彼女のワードローブに秘密が…!!
甘いだけが大人の女性の魅力ではありません。使えるアイテムを一つ選ぶにしても、少しクールな表情のものをチョイス!オリビアのスタイリングはそれを存分に発揮しています。

・テーラードジャケット

デニムONデニム。こんなにカジュアルなのに、何故かっこよく見えるのか?
それは白のテーラードジャケットがポイントですね!
オリビアはテーラード以外にレザーのジャケットを着たりもしますが、クールで男前なアイテムはインナーやボトムスをカジュアルに抑えます。そして、シューズはピンヒールのパンプスを履いて女性らしさを演出。甘辛コーデが彼女のスタイリングポイントですよね!
白のジャケットのボタンや襟元が「黒」というのも引き締まって◎
クラッチは黄色地に刺繍が入っています。ゴールドのヒールサンダルとのバランスもGOOD!

・ピンヒールパンプス

オリビアはピンヒールのパンプスがお気に入り。色んなカラーを持っています。勿論、春夏のサンダルもピンヒールで、レースアップが好きなようです。赤のシューズとペディキュアで統一感を出し、派手すぎないように抑えているところが素敵です。
大人の女性を目指すための雰囲気作りのポイントは、このピンヒールですね!もし普段ヒールを履かない人なら、オリビアのONやOFFショットで登場するシューズはタウンでも使えるものが多いので、是非真似してみてくださいね~!

・スキニーダメージデニム

スキニー好きですが、ダメージデニムも結構持っているようです。ロックでカジュアル色が強くなりそうなアイテムなのに、さすがのスタイリング力でオリビアらしくまとめていますよね!
トップスはシック、もしくは男前に合わせるのもオリビアのスタイリングポイントです。

・シャツ

スタンダードなシャツが好きで、派手なものよりも普段の着回しがきくシャツが多いです。
シンプルなものは日頃バンバン着ていても、「毎回着てるよね~」というイメージが付き難いので重宝しますよ!オリビアはそんなシャツ選びが得意なので、参考にしたいですね♪

・クラッチバッグ

色んなクラッチを持っているオリビア。コーデのポイントに合わせた小物選びが上手なオリビアは、クラッチも大人感のあるものを多く持っています。フォルムはスタンダードなもの、派手というよりは落ち着いたデザインで、奇抜な色使いでも柄はシンプルなもの。
オリビアの「大人かわいい!」コーデは、この小物に注目なんです!

オリビアはシンプルかつスタンダードアイテムで、彼女の可愛らしさと大人の雰囲気をうまく表現していると思います。自分の魅力を表現するのって実は難しくて、良いところも悪いところもプラスに素敵に見せるのは、そう簡単にできることではありません。
ただオリビアはその表現がとっても上手!!なので、彼女のワードローブは必見です♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  2. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  3. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…
  4. 脱毛
    誕生日にTBCのクーポンが送られてきたので気軽にワキの脱毛のお試しを受けました。私自身今通っているサ…
  5. 例えば引っ越しなどの時に女性がベッドを選びたいという時には、この際風水の考え方も参考にしてみるのもい…
  6. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  7. シフォンケーキとコーヒー
    オンザデッキ バーラウンジ(福岡) 福岡県福岡市博多区博多駅南1-9-18 1F http://…
  8. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  9. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  10. イタリア
    20代の頃とは違って30代からは少し大人の旅行をしてみませんか?大人の旅行と言っても色々とありますが…

カテゴリー

ページ上部へ戻る