海外セレブの春夏ワードローブ5選! *オリビア・パレルモ編

  • 2016/5/12

オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。
それは彼女のワードローブに秘密が…!!
甘いだけが大人の女性の魅力ではありません。使えるアイテムを一つ選ぶにしても、少しクールな表情のものをチョイス!オリビアのスタイリングはそれを存分に発揮しています。

・テーラードジャケット

デニムONデニム。こんなにカジュアルなのに、何故かっこよく見えるのか?
それは白のテーラードジャケットがポイントですね!
オリビアはテーラード以外にレザーのジャケットを着たりもしますが、クールで男前なアイテムはインナーやボトムスをカジュアルに抑えます。そして、シューズはピンヒールのパンプスを履いて女性らしさを演出。甘辛コーデが彼女のスタイリングポイントですよね!
白のジャケットのボタンや襟元が「黒」というのも引き締まって◎
クラッチは黄色地に刺繍が入っています。ゴールドのヒールサンダルとのバランスもGOOD!

・ピンヒールパンプス

オリビアはピンヒールのパンプスがお気に入り。色んなカラーを持っています。勿論、春夏のサンダルもピンヒールで、レースアップが好きなようです。赤のシューズとペディキュアで統一感を出し、派手すぎないように抑えているところが素敵です。
大人の女性を目指すための雰囲気作りのポイントは、このピンヒールですね!もし普段ヒールを履かない人なら、オリビアのONやOFFショットで登場するシューズはタウンでも使えるものが多いので、是非真似してみてくださいね~!

・スキニーダメージデニム

スキニー好きですが、ダメージデニムも結構持っているようです。ロックでカジュアル色が強くなりそうなアイテムなのに、さすがのスタイリング力でオリビアらしくまとめていますよね!
トップスはシック、もしくは男前に合わせるのもオリビアのスタイリングポイントです。

・シャツ

スタンダードなシャツが好きで、派手なものよりも普段の着回しがきくシャツが多いです。
シンプルなものは日頃バンバン着ていても、「毎回着てるよね~」というイメージが付き難いので重宝しますよ!オリビアはそんなシャツ選びが得意なので、参考にしたいですね♪

・クラッチバッグ

色んなクラッチを持っているオリビア。コーデのポイントに合わせた小物選びが上手なオリビアは、クラッチも大人感のあるものを多く持っています。フォルムはスタンダードなもの、派手というよりは落ち着いたデザインで、奇抜な色使いでも柄はシンプルなもの。
オリビアの「大人かわいい!」コーデは、この小物に注目なんです!

オリビアはシンプルかつスタンダードアイテムで、彼女の可愛らしさと大人の雰囲気をうまく表現していると思います。自分の魅力を表現するのって実は難しくて、良いところも悪いところもプラスに素敵に見せるのは、そう簡単にできることではありません。
ただオリビアはその表現がとっても上手!!なので、彼女のワードローブは必見です♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 「餃子」といえば、レトルト食品のパックを買ってくるもの。あるいは、ラーメンと一緒に注文するもの。中華…
  2. 朝目覚める女性
    明日こそは早起きしよう!と思って眠りについても、いざ翌朝になって目覚ましが鳴ると「あと5分・・・」と…
  3. お茶でコミニュケーション
    ☆価値観のお話☆ 人と自分を比べて大きく違うことのひとつに、価値観というものがありますね。 どう…
  4. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  5. インドアさんの過ごし方
    毎年の長期連休は、ゴールデンウィークがあげられますが、みんながアウトドア派かというと否ですし、お金が…
  6. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  7. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  8. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …
  9. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  10. 女性で自営業者の方が仕事運をさらにUPしたいと思ったり、家事に携わる女性が縁起のいい家具が欲しいと思…

カテゴリー

ページ上部へ戻る