使わないヘアケアスキンケアのすすめ

  • 2015/5/15
フォトリア

 女性にとってヘアケアスキンケアは必須です。シャンプーにコンディショナー、朝晩の洗顔とその後のケアが基本になります。けれどこだわればこだわるほど、時間もかかればお値段もかさみますよね。そんなヘアケアスキンケアをちょっと見直してみませんか。

 現代女性の髪や頭皮や肌というのは、いろいろと痛めつけられています。例えば髪を染めることは髪はもちろん頭皮への負担もかなりかかります。いろいろと良いファンデーションがあるとはいえ、顔に何かを塗っているということ自体が肌に負担をかけていることにもなります。そんな髪や頭皮や肌に一番優しいのは、何もしないということです。

 何もしないといっても本当に何もしないわけにはいきません。髪も顔も毎日汚れています。ここでいう何もしないとは、シャンプーや洗顔料を使わないということです。髪も洗顔もぬるま湯だけしか使わずに汚れを落とし、髪も頭皮も肌も、ちょっと休憩させてあげて欲しいのです。

○ヘアケア
・髪を洗う前、おそらくは入浴前かと思いますが、まず丁寧にブラッシングします。こうすることで髪についたホコリなどを落とします。
・シャワーでさっと髪全体の汚れを落とします。
・手のひらでお湯を受けながら、頭皮の汚れを落とします。美容院でシャンプーしてもらう時、手のひらにためたお湯で頭皮をぱしゃぱしゃしてもらいますよね。あの感じを自分でするわけです。
・できれば3分くらいぱしゃぱしゃを続けてください。これで汚れの7割はとれます。
このやり方で髪を洗えば、シャンプーやコンディショナーは1週間に1度でも十分になります。いきなり1週間は気になって難しいでしょうから、まずは1日おきからはじめましょう。

○スキンケア
 まずは週に1日でもすっぴんの日をつくってください。肌をゆっくり休めることが大切です。そして洗顔料を使わずに洗顔するのです。気をつけて欲しいのは、シャワーを顔に直接あてて洗い流さないことです。洗面器にお湯をため、そのお湯を手ですくって優しく顔を洗ってください。
 洗顔後にどんなケアをしていますか。化粧水にクリームに美容液になどなど、何種類ものケア製品を使っている方が多いのではないでしょうか。この洗顔料を使わない洗顔なら、そんなケア製品は必要ありません。つっぱるなと思ったときだけクリームか美容液かオイルか、何か1つ使えば十分です。最終的にはファンデーション無しで洗顔後のケアもほぼいらない肌を作るのが目標です。

 ヘアケアもスキンケアも、いくらでも手をかけることができます。でもそれってキリがないのですよね。ならばいっそ引き算にしませんか。やらなければならないことは、実はそんなに多くはないのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ハンドクリーム
    体の末端のお手入れがきちんとできている女性は美しいと言いますが、皆さんの毛先、手先、足先は如何ですか…
  2. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  3. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  4. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  5. 草食系男子に肉食系女子……昨今は控えめで弱々しい男子と男まさりの女子という構図が話題になり定着しつつ…
  6. 中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市に…
  7. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…
  8. 春の夜
    だんだん暖かくなってきて、いろんな物事が動き出す、そんな春の夜に。なんだかウキウキするようなこんな季…
  9. 洋服選び
    女性が「初夏に着たい!」といえば、柄のものが先ず浮かびますよねー!! 今回はデザインやテキスタイル…
  10. お茶でコミニュケーション
    ☆価値観のお話☆ 人と自分を比べて大きく違うことのひとつに、価値観というものがありますね。 どう…

カテゴリー

ページ上部へ戻る