芸能人も一般人も、歯は命。進化するオーラルケアの基本って!?

  • 2015/12/29

ひところCMで「芸能人は歯が命」っていうキャッチフレーズ、流行りましたよね。
最近は、芸能人ならずとも誰でも虫歯や歯周病を予防するために、歯や口の中を清潔に保つ「オーラルケアの大切」は浸透してきましたよね。
そこで進化するオーラルケアの基本を探ってみました。

●オーラルケアの方法って、こんなにあるんだ

以下は、10〜50代の男女750人を対象に、オーラルケアからイメージするものについてのアンケート結果です。
オーラルケア
※ 株式会社マーシュ 調査(複数回答あり)

40代以上になると歯と歯の隙間が気になるせいか、歯間ブラシ/デンタルフロスが3位に入っていますが、全体的にマウスウォッシュへの関心が意外に低いですね。私のまわりでは、20〜30代の特に女性はよくマウスウォッシュを使っているという印象なのですが、皆さんはいかがでしょう。
ところでオーラルケアの基本中の基本、「歯磨き」と「マウスウォッシュ」って、みなさんこだわりありますか? 

●使うと手放せない音波電動歯ブラシ。磨き方にもひと工夫

最初は、歯ぐらい自分の手を動かして磨くもんでしょ、と思っていましたが、使い始めると手放せなくなりますね〜音波電動歯ブラシ。
いま、値段も安くなっていて本体1,600円+交換ブラシ(5本)1,200円程度前後で購入できます。ブラシ部分は2カ月以上は持ち、電力は単三電池1本で1カ月以上はもちますから、購入後のコストもそれほどではないといえます。

私は磨き方もちょっと工夫していて、まず左手で歯の上下表裏全体を磨きます。といっても、歯にブラシを当てるだけなので楽ちんです。次に、右手に持ち替えて、今度は歯の根元、つまり歯と歯茎の間を意識して磨きます。こうすることで片方の手だけで磨くときの磨きグセをカバーできて、磨き残しもかなりなくなります。しかも両手を使うので、脳の活性化にもいいかも?

●知る人ぞ知るマウスウォッシュ『パーフェクトペリオ』とは?

『パーフェクトペリオ』ってご存じですか? 野口歯科医学研究所の野口宗則先生という人が2005年に開発した、“人体への影響を最小限に抑えつつ、口臭・歯周病の原因であるバイオフィルム細菌を1回10秒の洗口で瞬時に攻撃する高純度活性化次亜塩素酸の口腔機能水”、というなんだかスゴそうなマウスウォッシュです。

数年前にTVのドキュメンタリーでも紹介されたので、ご存じの方もいるかもしれませんが、まだまだ認知度は低いといえますね。
「高純度活性化次亜塩素酸」という小難しいところが特徴なのですが、使用感(味)は、プールを洗浄するタブレットの薬臭くてしょっぱい感じ。これが最初、違和感があるかもしれません。でも口中の虫歯菌の殺菌能力は、99%近くあります。ちなみに一般のマウスウォッシュは70〜80%程度で、アルコール入りのものは口の中が乾燥するため、かえって虫歯菌が発生するのが早まるのだそうです。

実際に使い続けてみると、虫歯の痛みがなくなるほどパーフェクト、虫歯菌の活動がストップしたというのが実感です(もちろん、虫歯なってしまったら治療は必要なのでそうなる前から使い始めるのですが)。

パーフェクトペリオは、ネット検索するとやや賛否両論がありますが、オーラルケアではイチオシだと思います。それがなぜ一般に広まらないかというと、日持ちしないことと、いわゆる町医者さんが開発した製品だからのようです。医学界って権威のある先生が研究開発しないと認められないんですよね。
気になる人は下記HPをご参照ください。

「デンタルホームケアシステム」
http://goodmarker.com/

『パーフェクトペリオ』1,991円(税抜)+送料
殺菌力が弱まりやすいのが欠点で2週間以内に使いきることを推奨されていますが、実際には、1本で1カ月持ちます。
また、口臭の強力カットに特化した
『メディカルパワーウォーター・パーフェクトブレス80』というお安い商品もあります。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 外から、帰ってきたら「うがい」「手洗い」を徹底しましょう」 「身のまわりを清潔にたもちましょう…
  2. 東山動植物園は愛知県名古屋市にあります。市営の動植物公園で「名古屋市東山公園 動植物園」が正式名称で…
  3. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  4. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  5. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  6. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  7. Malaysia
    私は韓国からマレーシアに移住しました。 まず、韓国人なのになんで日本語がしゃべれるかとよく聞かれま…
  8. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …
  9. 特選お土産
    ゴールデンウィークは、観光や帰省で地方へ出かけることが多い時期です。休み明けに職場や学校でお土産を渡…
  10. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…

カテゴリー

ページ上部へ戻る