おなじみパウダーファンデーションの使い方あれこれ

  • 2016/9/26

おなじみパウダーファンデーション。パウダーファンデーションは正しく知ることでよりうまく使うことができます。

1.パウダーファンデーションは手軽に使える!
パウダーファンデーションのメリットは素早く手軽に使える点にあります。リキッドファンデーションのようなクリームのタイプだと、塗り広げるのに手間がかかります。
それにリキッドファンデーションは肌へのダメージが強く、肌荒れをしている人は向きません。
その点パウダーファンデーションは粉なので、忙しい時なども手軽に化粧直しができます。
それにいわゆるテカリ感もないので、顔が油性に傾いている人や夏に汗をかきやすい時期などにとても向いているんですよ。

2.パウダーファンデーションは顔以外にも手軽に使える!
ファンデーションは顔だけではなく、ほかの様々な部位に使うこともできます。
特に首回りにファンデーションを使うと、首のしわが隠せるばかりか顔に使用したファンデーションの違和感をなくすこともできるんですよ。
でも問題が一つあります。首周りは何気に油っぽいということ。首周りは結構汗をかきやすく、クリーム系のファンデーションを使うとどうしてもべたべた感が出てしまいます。
比べてパウダーファンデーションは、さらさらとしていますのでこのべたべた感を感じず首元を綺麗にすることができます。
首元は年齢を感じさせる部分なので、ぜひパウダーファンデーションを使ってきれいに保ってくださいね。

3.パウダーファンデーションのデメリット
そんなパウダーファンデーションですが、デメリットもあるんです。パウダーファンデーションのデメリットは、何と言ってもその落ちやすさとムラのできやすさです。
パウダーファンデーションは粉なので、リキッドファンデーションなどと比べてとても落ちやすいんです。
特に夏の暑い時期などはよく汗をかくので、下地をしっかりしておかないと簡単に落ちてしまいます。
それにしっかりと肌になじませるのが難しいので、ムラができやすく乾燥した肌の人には向いていない側面もありますね。
パウダーファンデーションを使用するときは、地肌をしっかりケアして頻繁に化粧直しをするようにしましょう。

パウダーファンデーションにはメリットもデメリットもあります。その特性を正しく知ることができれば、上手に使うことができます!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. イエローコーデ
    春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。 イエロ…
  2. iPadをはじめ、タブレットを持っている人も多くなりましたよね。 私もnexus7を愛用しています…
  3. 北海道の見所
    北海道は札幌雪祭りなどの影響からか冬のイメージが強いですが、実はゴールデンウィークでも見どころ満載な…
  4. 最果て
    グローバル化がすすむ中で日本人に求められていることはなにか? といった議論はあちこちで耳にします。…
  5. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…

カテゴリー

ページ上部へ戻る