「あなたと出逢ってから・・・ 」タロット占いストーリー

  • 2015/5/12
男女の再会

様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・
占いの世界から見える物語。どんな男女が織り成す恋のお話が、あなたには興味あるでしょうか。
これからひとつずつ物語を綴っていきます。
一話完結のショートストーリーをどうぞ。

第1話「 心の中の天気図 」
外国の街中

「同窓会ってさ、天気図みたいじゃない?ほら、梅雨前線も低気圧も高気圧もある。」
友人のNはかなり酔っていました。「先生のところ、盛り上がってるよ!私達もいこっ!」
高校の同窓会、初参加してみたのです。卒業してからもう10年。幹事になったNはどうやら初恋の担任の先生に会えるからと、はりきっていました。ホテルの会場は盛況でした。
「ずいぶん呑んだみたいだけど、大丈夫?お水持って来るね。」Nは最初からとばしてるなと私は気がついていたのです。先生はにこにこと輪の中で微笑んでいました。
私はNにも言っていなかった片思いの男性を、探していました。
テーブルにあるピッチャーから水を注ぐと、隣に立って待っている人が話しかけてきました。
「あ、やっぱりKさんだ。久しぶり。」
「Y君?!うそ、久しぶりね!」片思いの彼の笑顔がそこにありました。
今の私の声、おかしくなかった?彼は全然変わってない・・・それに私のことを覚えていてくれた!「元気?」「ええ、Y君は?」「元気だよ、ちょっと前に引っ越したけどね。」
そこにNが寄ってきました。
「あれ、Y君じゃない~!元気そうね~!ねえねえ、あのJさんとはどうなったの?」
「J?ああ・・・なんで?」「有名なカップルだったもん、貴方達。結婚した?」
「いや?ああ、ごめん、あっちで友達と呑んでるから。」Yはさっと席へ戻っていきました。
Nは私の腕を掴んで、騒いだ。「先生のところにいこう。お願い、一緒にきて。」
「はい、お水。N、少し酔いを醒ましてからの方がいいよ。かなりハイテンションみたいだから。
先生、驚かれるよ、きっと。」Nは素直に水を飲んで、言った。「緊張しちゃって・・・だめだ、どうしよう!」
ボーイがトレイにフルーツの皿を何皿か乗せて、近づいてきました。
「デザートでございます。お嬢様、おひとついかがですか?」
私は思いついて、言った。「N、これ、先生にお持ちしたら?」
ボーイは微笑んで、トレイをそのまま差し出したのです。
「ちょうど、4つございます。お嬢様方。」
私達は2つずつフルーツの皿を持つと、うなずきました。
Nはそれをトレイに乗せたまま、先生の方へ。私はふたつを手に持って、Yのいる席の方へ歩いていったのです。
その後私はYと、Nは先生と、話ができて・・・10年は長いけれど、親しさは増していたと気がついたのでした。
教会

初恋と、片思いと、再会と。
占いの世界からみると、出逢う人や、縁といわれるものを、活かせるのはそこにあるちょっとした出来事や思いやりだったりします。
大げさなことではなくて、ただ一緒にいかが?という気持ちなのでしょう。
きっとその時、少しだけ勇気がいるのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ダイエット中はとにかく甘いモノが食べたくなるものです。 とくにチョコレートが好きな方はどうしてもや…
  2. 気候が暑くなってくると、セクシーな服も着たくなりますよね。でもいざミニスカートを穿いて、自分の足のシ…
  3. 女性なら誰でも、ストッキングを履く機会があると思います。ちょっとオシャレをしようと思った時、ワンポイ…
  4. リフレクソロジー
    仕事や子育てなどで、心身ともにすりへってきたな~と感じている方は多いと思います。 そんな時、旅…
  5. 暑さに負けず、流行にのって夏のおしゃれを楽しもう!- 楽しい夏がやってきましたね。 服装も、夏に…
  6. 洗濯物
    全編はこちらhttp://ca-y-est.com/?p=5840 5)ピンハンガー類を、その…
  7. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  8. テレビアニメを見る
    014年の夏に全米デビューした『ドラえもん』。ディズニーXD子供向けチャンネルで放送されている英語版…
  9. 花火大会
    花火といえば、夏の風物詩ですよね。 でも実は、秋だって花火大会を楽しむことができるんです。 …
  10. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…

カテゴリー

ページ上部へ戻る