風邪かな?と思ったら貼るカイロを使おう

  • 2015/6/3

 鼻水や咳が止まらず熱がけっこう上がったら、まあたいていは風邪ですよね。でもその手前、なんだか喉がイガイガイしたり微妙に鼻が詰まったりだと、薬も飲まずに放置してしまうことが多いのではありませんか。そんな時にちょっと試して欲しいことがあるんです。
 
 まずはじめに、西洋医学(いわゆる普通のお医者さんですね)では、風邪は体に入ったウィルスが起こす様々の炎症の総称です。これはまったくもって正しいです。風邪のためのお薬というのはありませんから、風邪の症状を抑える薬がだされます。解熱剤や咳止め、鼻のお薬などですね。これは大人と子どもで違いはありますが、人によっての違いはありません。

 東洋医学での風邪は、外からの邪と体内の邪が反応して起こることになります。医学的にも大雑把には正しいですよね。西洋医学と違うのは、同じ風邪でも人によって症状が違い、症状と体質で出てくるお薬も違ってくることです。ただ誰でも、大人でも子どもでも、同じことがあります。それは風邪の通り道です。
 
 風邪の通り道ってなんだろうと思うでしょうね。これはつまりツボです。背中の肩甲骨のちょっと上、首のちょっと下あたりに風門と言われるツボがあります。誰かに背中に手を置いてもらいましょう。肩甲骨の間に置いた手の中指を背骨に合わせてもらうと、ちょうどその指先の左右あたりが風門です。手の大きさによっても違いますが、ここではおおまかな位置がわかればOKです。

 もしも貴方に風邪っぽい症状があったら、この風門の下あたり、肩甲骨の間にカイロを貼ってみてください。この部分を温めることで体全体が温まって免疫力が上がり、結果初期の風邪を撃退できます。もちろん直にはるのではなくシャツの上から、熱ければシャツを重ねたり背中に1枚ガーゼやタオルをあてるなど工夫してくださいね。あと寝る時は貼ったままだと低温やけどになることが多いのでやめておきましょう。出先でも会社でも家事の途中でも、なんだか風邪ひきそうと思ったら風門に貼るカイロです。

 貼るカイロと同時にできるだけ体を休めて、ビタミンCのサプリを飲みましょう。生姜湯や梅干し入りのお茶もいいですよ。食べ物は消化のいいものを控え目にしてください。風邪なんて誰でもどうしてもひくものです。万病の元と言われるくらい、こじらせたら確かに厄介です。でも初期に撃退できれば問題はありません。風邪っぽいなと思ったら、それはちょっと休憩しようという体のサインだと思えばいいのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  2. 伊勢神宮
    地球上には様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。パワースポットに行くと心が浄化されたり、元気…
  3. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  4. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  5. ハンドクリーム
    体の末端のお手入れがきちんとできている女性は美しいと言いますが、皆さんの毛先、手先、足先は如何ですか…
  6. 脱毛
    レイビス仙台で脱毛をしてきました。レイビスの良さは20時まで入店できるので仕事の帰りでも安心して通え…
  7. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  8. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  9. 大好きな彼と一緒に住める、とワクワクしている女性必見です。同棲するとやはり年中一緒にいるわけですから…
  10. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…

カテゴリー

ページ上部へ戻る