女性を冷え症から守れ!冷え性対策の基本とは?

  • 2015/6/30

女性の大敵と言われている冷え症。冷え性対策の商品は多数販売されていますが、なかなか効果が出ない人が多いのではないでしょうか?いったいどうしたら冷え性をマシに出来るのでしょうか。

筋肉不足に決まっているでしょ!
大きな原因は運動不足です。運動をしないことによって生産性のない身体になってしまい、筋肉不足によって熱が生産されず冷え症になってしまいます。つまり身体を動かさなすぎなんです。何も無理な運動をする必要はありません。まずは部屋の掃除に汗を流してみませんか?拭き掃除などはなかなか大変なものです。時に中腰になったり高いところを拭くためには、背伸びをしなきゃいけないこともあります。気分転換にもなりますし、部屋がきれいになればストレスケアにもなりますよ。イライラすることの原因の一つに情報が多すぎることがあげられます。部屋がきれいになれば無駄な情報に埋もれずに済みますよ。

食べているものが貧相すぎる!
ダイエットなどのために夜ご飯をサラダだけで済ます女性がいます。でも元々サラダなどの生野菜は体を冷やす効果があります。それに食べ物は熱を生み出す効果があるので、食べなきゃ冷え症になるのは当たり前ですよ。そういったことを防ぐためには熱を生み出す食品を摂取する必要があります。具体的にはビタミン類を含んだ食品である豚肉やタンパク質を含んだご飯などを食べるようにしましょう。太ると思われるでしょうが、豚肉やご飯自体には対してカロリーはありません。むしろ付け合せのソースなどの方が問題です。なるべく薄味で食べる方がいいですよ。あまりに食べなさすぎると、筋肉が落ちてお腹がブヨブヨになってしまうので逆に太って見えることも・・・

きつすぎる下着ははかない!
おしゃれを考えすぎてついついきつめの下着をはいてしまったりしませんか?でもこれは大間違いです!きつい下着は血行を悪くしてしまいます。いくらおしゃれのためでも健康を後回したら本末転倒です。それにきつすぎる下着には体型をかっこ悪くしてしまう効果もあります。あくまで身体にあった下着をする必要があります。きれいでいるためには健康であることも大切です!せめて夜くらいは気を抜いてやわらかい綿の下着だっていいじゃありませんか。ぐっすり眠れて不眠にもいいかも♪ただしおばさん化しないように適度なおしゃれはしましょうね。

以上まとめてみました。冷え性の原因は自分のせいです。自分を管理できないから冷え症になります。ここで書いたことを真剣に実践していけば、必ず冷え症がよくなりますよ♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 朝目覚める女性
    明日こそは早起きしよう!と思って眠りについても、いざ翌朝になって目覚ましが鳴ると「あと5分・・・」と…
  2. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…
  3. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  4. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  5. スプーンにのった塩
    男性 11,4g 女性 9、6g この数字・・・・なにを表していると思いますか? 実は・…
  6. 弁当
    自分でお弁当を作って、職場や学校に持っていくという弁当女子も多いですね。自分のお気に入りの具材を詰め…
  7. 夏野菜の美容効果
    夏は強い日差しを浴び、栄養満点、美容効果抜群の野菜がたくさんあります。 毎日の料理に上手に取り入れ…
  8. 今ではスタンダードになった炭酸美容。まだ、スキンケアでもシャンプーでも値段が高くて試せないと言う話を…
  9. 納豆
    皆さんは朝食といえば何を食べますか? トースト? 目玉焼き? 白米? 味噌汁? まあいろいろ…
  10. 草食系男子に肉食系女子……昨今は控えめで弱々しい男子と男まさりの女子という構図が話題になり定着しつつ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る