「自分らしさは恋愛ではどうなんだろう」タロット占いストーリー

  • 2015/7/2
花占いをするカップル

様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・
占いの世界から見える物語。どんな男女が織り成す恋のお話が、あなたには興味あるでしょうか。 

第5話 「 女子力 」

よく恋愛について「女子力」が必要とか「見た目も大事」とかひたすらポジティブ思考でというお話を伺います。では、それらは皆に当てはまるのでしょうか?
それでは恋愛についての皆様の思い入れを伺ってみましょう。
本の絵画

「恋愛は人を美しくする、というのは本当だと思います。事実、女性も男性も、生き生きしますよね。」「いつも恋をしていないと不安という人もいますけど、そういう人は結婚しておちつくんでしょうか?私はそういうタイプではないので、1人だけでいいです。」「結婚してみると、恋愛中のことは色々恥ずかしい思い出もありますね。でもそれでいいと思いますが。恋愛ですか?もういいですね。」「恋愛中は嫉妬に悩まされました。自分も相手もどうしても何を今考えているかとか何をしているかとか、気になってしまうタイプだったんですね。似たもの同志ですけど、ちょっとそれで疲れました。今も好きな人はいますが、お付き合いまではしていません。」「相手が好きになってくれることが多かったので、恋愛ってよくわかりません。自分から好きだという相手ですか?いませんでした。」「自分が好きじゃないと恋愛感情がわかないんです。だから今まで追いかける方が多かったですね。」
中にはほとんど自慢話のように思われる言葉もあるかと思いますが、それはそれで悩みなのです。つまり恋愛というのは「自分が中心で考えられるかどうか」という問題によくぶちあたるようです。
そこで「女子力」や「見た目」について考えてみると、つまり女性は自分の「虜(とりこ)」になって欲しいという願望がまず先にあるのですね。どうしてかといえば、他の女性を見て欲しくないから。これが「女子力」の意味だと思います。選ばれたいのはよくわかりますが、では男性は、そういうところで競争する女子、女性に対してどこまで許せるのでしょうか。
「化粧に時間がかかりすぎで、約束の時間も遅刻することがある。」「時々鏡でチェックしてるけど、最近は自撮りもするから、なんだか落ちつかない。」「自分のことを、どう言っているのか気になって、ついあちこちスマホで確認してしまう。」それは女性の方もありますね。
夕焼けの都会

綺麗になるのはとても喜ばしいことです。特に男性は美しいものが好きだったりします。ですが実は彼には、「もう少し、こうしてくれたら・・・」という、頑張っているあなたに対して、言えない思いがあるかもしれません。お互いに、どんな努力をしていけばいいか、話せる相手と廻り合えると良いですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 目の下にクマが出来てしまうと疲れて見えてしまったり、老けて見えてしまいます。 今回は、女性の3人に…
  2. 何気なく生活の中で摂取しているシナモンですが、スパイスとしてだけではなくいろいろなもので使用されてい…
  3. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  4. 20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないで…
  5. お金をかけずにゴールデンウィークを楽しむ
    せっかくのゴールデンウィーク、楽しみたいけどお金はかけたくない…という方もいるのではないでしょうか?…

カテゴリー

ページ上部へ戻る