こんなにも種類があるの?世界の「病人食」

  • 2017/2/20

日本で風邪をひいたときに食べる「病人食」といえば、おかゆやおじやですよね。風邪の時は温かく消化に良いものを食べたいものです。では、日本とは食文化の違う海外ではどのような食べ物や飲み物が病人食として一般的なのでしょうか?家庭によってもちろん様々なメニューがありますが、その一部を紹介していきます。

□アメリカ
アメリカではチキンヌードルスープが一般的です。コンソメのような優しいスープに人参やセロリ、鶏肉、細かく切ったロングパスタやマカロニを入れて作ります。


(画像出典:https://goo.gl/n0cBYt)

□韓国
お隣韓国でもJukという日本のおかゆのようなお米料理を食べます。野菜、鶏肉、魚介類やキムチを乗せることもあります。


(画像出典:https://goo.gl/83IzGu)

□中国
漢方の国、中国!こちらでは鶏肉と生姜のスープを食べます。漢方にも使われるターメリックや唐辛子などのスパイスを加えます。


(画像出典:https://goo.gl/NcoqwH)

□イタリア
パスタの国イタリア!風邪の時にパスタはさすがに・・・と思いきや、やはりパスタを食べます。その名もパスタビアンコ。パスタにオリーブオイル、バター、パルメザンチーズをからめただけのシンプルなまさに白い(ビアンコ)パスタです。


(画像出典:https://goo.gl/8djgna)

□インド
カレーを代表とするインド料理はたくさんのスパイスを使います。その中でもターメリックはカレーの色、味に欠かせないだけでなく、ドリンクにも使われます。ターメリックミルクまたはゴールデンミルクは、温めた牛乳にターメリック、シナモン、はちみつ、コショウ等を入れて飲みます。ターメリックには抗炎症作用や抗菌作用もあるそうです。


(画像出典:https://goo.gl/KaQTXA)

□ペルー
ペルーでは咳を伴う風邪の場合、オニオンシロップをつくります。切った玉ねぎに砂糖をかけて一晩置くだけの簡単なレシピです。味はちょっと想像できませんが・・・。


(画像出典:https://goo.gl/22dLNE)

□トルコ
トルコでは様々なお茶が風邪の症状を和らげる家庭療法として浸透しています。ミントティー、レモンティー、オレガノティーなどがよく飲まれます。


(画像出典:https://goo.gl/8MXpoF)

世界の様々な病人食を紹介しました。日本のおかゆとは違うものの、どれも体を温めたり、風邪の症状を緩和する効果の期待できる材料を使ったものです。おかゆに飽きてしまったら世界の病人食も是非試してみてください。レパートリーが増えて喜ばれるかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 20代半ばに入ると、同棲するという選択肢を持つカップルは半数以上になると思います。ですが同棲するにあ…
  2. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  3. トースト
    ○少しのアレンジで大変身! 朝食やブランチなどで食べることが多いトースト。玉子とベーコンを焼いてサ…
  4. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  5. 朝に目覚めの一杯としてコーヒーを飲む人って多いですよね! そのコーヒーをダイエットできるコーヒーに…
  6. iPadをはじめ、タブレットを持っている人も多くなりましたよね。 私もnexus7を愛用しています…
  7. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  8. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  9. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  10. お茶でコミニュケーション
    ☆価値観のお話☆ 人と自分を比べて大きく違うことのひとつに、価値観というものがありますね。 どう…

カテゴリー

ページ上部へ戻る