印象が変わる!ポイントコスメで魅力を引き出す3つのメイク

  • 2015/7/22
マスカラを塗っている女性

綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!
大人っぽくも、若々しくも、キリッとした感じにも、フワッとした感じにも・・・
印象を様々に変えてくれるメイクは女性にとって自らの美しさを際立たせてくれます。
丸顔で童顔、シャープで大人顔、もって生まれた顔の印象は中々変えられずに悩んでいる女性は少なくありません。

けれどポイントさえしっかり押さえれば、ガラッと印象を変えられます。3つの印象メイクとポイントコスメをご紹介しちゃいますね!

1.透明感のあるうるんだ印象メイク

くっきり見せない隠れたメイク。線のある影と張りを与える光でつくる美しいメイクです。
ポイントはアイライナーのダークな線とハイライトでつくるライトな面です。
顔の中心部にツヤ感を与えて、透明感を出します。2cm程の筆幅のボリュームで、目頭下から目尻までのせスーッと眉の延長戦まで延ばします。
黒目で純粋な印象をつくるアイライン。黒目を強調するアイライナーは瞳の上、ちょうど山になってるあたりにしっかりのせます。また、下まぶたのインサイド全体に白いアイライナーを軽くのせれば、透明感もグッと高まります。

2.前進する大人の印象メイク

唇の色気を消して、目元で勝負の辛口大人メイク。媚びない自立した女の印象メイクです。
ポイントはアイシャドウ!まぶたの際に沿ってホワイトパールのクリームアイシャドウをライン上に、まつ毛際をなぞるようにしっかりのせます。
唇はコンシーラーをのせスポンジでパッティングしてなじませます。瞳をキリッとさせ、まろやかに見える唇の赤みを消して、スピード感ある印象に仕上げましょう。

3.恋も呼び込む表情メイク

表情が変わればそばにくる男性像も変わります。少女の無垢な魅力を引き出すメイクです。
ピュア感を出すのはサーモンピンクのアイホール。目の際からアイホールにサーモンピンクのアイシャドウをなじませます。
下まぶたの目頭に三角を描くようにミントブルーのアイシャドウをのせれば、甘くなりすぎず純粋な印象を与えてくれます。
パウダーチークを最後に鼻の頭にちょんっとおけば無垢な魅力が際立ちます。

難しい技術や高いコスメが無くたって、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、結構簡単に自分のイメージは変えられちゃうんです☆
いつも決まったメイクになりがち、気分を変えたい時にも。進んで美しくなることにチャレンジする姿も、女性の魅力のひとつと言えます。
より綺麗に、を目指すことが常に美しくいられる秘訣なのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  2. 喉越しさっぱりのところてん。 低カロリー食材として昔から有名ですが、この食材はダイエットにも効果が…
  3. ダイエット中はとにかく甘いモノが食べたくなるものです。 とくにチョコレートが好きな方はどうしてもや…
  4. あわただしくすぎていく毎日の中で、落ち着いて、読書をする時間を確保するのは難しいのが現実。たとえば読…
  5. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  6. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  7. 「あっ、新作のカタログが届いた」とルンルン気分でポストへ足を向けてみると、やっぱり私の予想通り…なじ…
  8. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  9. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  10. ウェディングドレス
    結婚式の主役と言えば、ずばり花嫁さんですよね! 一生に一度の晴れ舞台、憧れていた真っ白なウェディン…

カテゴリー

ページ上部へ戻る