はじめよう!サイクリングで快適生活

  • 2015/6/18
サイクリング

ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始めたい…そう思う方が増えているようです。でも、どうせ始めるなら、できれば楽しく長続きして、ダイエットにも効果があるスポーツがいいと思いませんか?それ、サイクリングがぴったりですよ!

◆サイクリングは人生で一番最初に出会うフィットネスマシーン
自転車って、もしかしたら人生で一番最初に出会うフィットネスマシーンかもしれません。
小学生になるかどうかくらいで乗り方を覚え、以降生活の脚となる、とても身近な乗り物。
それが今までの自転車のイメージでしたが、それが最近大きく変わりつつあります。皆さんも最近、街中にやたらカラフルな自転車と自転車乗りが増えたと思いませんか?
そうです、自転車のクリーンかつ効率的な脂肪燃焼効果が高く評価され、今や重要な社会のインフラの一つして自転車の見直しが進んでいるのです。

◆「何より飽きない」フィットネス
サイクリングをフィットネスとしてみたとき、最大の魅力は、「肌で自然に触れられ、飽きずに長く継続できる」ことにあるでしょう。フィットネスクラブでマシーンを使う時、テレビを見たり音楽を聴いても所詮は室内の運動。いつかは飽きが来てしまいます。
一方、サイクリングは無尽蔵にあるコースの中から自分の好きな道を選んで走れる上、肌で自然に触れられるという大きなメリットがあります。仮に通勤にサイクリングを取り入れ、毎日同じ道を走らなくてはならなかったとしても、自然の移り変わりを逆に知ることができます。
要は、毎日新鮮な気持ちでトレーニングできるのです。

◆ロングトレイルにダウンヒル…広がる自転車の楽しみ方
自転車は手軽にチャレンジでき、継続して楽しめるフィットネスだという認識が広まり、最近では自転車の楽しみ方の選択肢が広がっています。
例えば、シーズンオフのスキー場を一気に駆け降りる「ダウンヒル」や、オンロード/オフロード双方楽しめる自転車である「クロスカウントリー」の普及、また数百キロの行程を数日かけて自転車で走破する「ロングトレイル」など、様々な方法でユーザーが思うままに自転車を楽しむカルチャーが根付いてきたことを実感します。

自転車で楽しむ
◆ルール順守は基本の基本
こうして自転車愛好家が増えつつある昨今ですが、一方で事故に巻き込まれ、歩行者を大けがさせたり自動車事故を起こす自転車ユーザーが増えているのも事実です。ルールをしっかり守って、楽しいサイクリングが一層普及するといいですね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配っ…
  2. AB型
    血液型によって性格が違うこと知っていましたか? 今回は【AB型人間血液型説明書】のご紹介を致します…
  3. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  4. 転職
    退職する方に対して、何かしらの感謝の気持ちを表したいと思うのではないでしょうか? そんな時に、何を…
  5. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…
  6. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  7. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  8. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  9. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  10. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…

カテゴリー

ページ上部へ戻る