カテゴリー:社会・政経

    まだ知られていない 美しい北ドイツでステキな思い出を

    通常ドイツ旅行といえば思い浮かぶのが「白鳥の城」で有名なノイシュヴァンシュタイン城がある「フュッセン」、ヨーロッパで人気のあるクラブが多い「ベルリン」、おいしいビールと共に素敵な市庁舎の建物が美しい南部最大の都市「ミュン…

    ドライブはウサギとハリネズミにご注意!

    春になると、何処かに出掛けたくなりますね。車でちょっと遠出して、綺麗な景色を見つけに行くのも楽しそうです。チェコでは、このドライブ中に、ちょっと気になる物を見かけます。 ウサギとハリネズミにご注意 チェコの道路は…

    ハワイから見た日本人の印象

    日本人の大好きな場所「ハワイ」。 行きたい海外旅行ランキングで常連トップのハワイ。 毎日約5千人の日本人がホノルル国際空港に到着します。 私はハワイに住み始めて約10年。 観光で訪れていた時代とハワイが地元になってか…

    海外の和食レストラン事情

    今やフランスでは何処に行ってもほぼ確実に日本食レストランが有り、そこが本当に日本人の目から見てきちんとした和食と呼べるものを作っているかどうかはともかくとして、見ている限りほぼ完全に寿司をはじめとする特定の種類の和食は完…

    国際恋愛事情 リアルな価値観の食い違い

    国際結婚や国際恋愛なんて今やさして珍しくも無くなった今日この頃。 今も現在進行形で外国人と付き合っているまたは片思い中の方もいらっしゃるでしょう。 でも日本人同士でも起こる様に、育った環境の違いから来る価値観の違いに…

    免許証更新忘れた!!一体どうなる?

    みなさんには「忘れられない失敗」ってありますか?「失敗は成功のもと」という言葉もありますが、今日は成功どころか、うっかりしたらさらに大きな悲劇を巻き起こしたであろう恐るべき失敗についてお話しましょう。 友人とどうっ…

    外国人との恋愛で必ず気をつけなければならない事

    外国人の彼氏が欲しい!外国人と結婚したい!そんな憧れを持っている女性は少なくないのではないでしょうか。日本で出会う場合、海外旅行や留学中に出会う場合。近年ではSNSやパーティー、色んな場面で外国人との触れ合いも増えてきて…

    海外留学に向いている人、向いていない人

    長い人生、一度は海外で生活してみると価値観が変わることも。いつか留学や移住など、海外生活がしたいなぁなんて考えている人もいるのではないでしょうか? でも海外生活も向いている人と向いてない人がいるのも事実です。理想高く海…

    カナダの中の移民の街 バンクーバー

    カナダの総理大臣が「移民、難民を積極的に受け入れる」と宣言しているように、特にバンクーバーは移民がとても多いです。 そこで今回は、旅行にも役立つ移民の国バンクーバーのメリットデメリットをご紹介します。 ・いろいろ…

    地域で始まる日が違うチェコの春休み

    どこの国でも、子供たちは、学校が休みになるのを楽しみにしていますね。ゆっくり寝れる子や、家族で旅行に行くのを楽しみにしている子もいるのではないでしょうか。チェコでも、子供たちは休みを楽しみにしています。でも、春休みは、全…

    ビール醸造に従事する女性たち

    イタリアは、ワインの国というイメージがあります。 しかし、古代ローマ時代からビールも生産されており、とくに中世の時代には修道院で盛んに作られていました。 ここ数年、イタリアでのビールの人気は高まって、サッカーの試…

    偽「メイド・イン・イタリー」を見破るアプリ

    ジプシーやスリが闊歩し、サービス業に従事する人の態度もなってない、などなど、イタリアを旅行した人々の感想はネガティブなものが多いのが事実です。歴史的建造物や美術は世界に類を見ない美しさなのに、この治安の悪さとサービスの悪…

    変わる価値観 “ハーグ条約について”

    近年国際結婚者数の増加に伴いハーグ条約の話題をよく耳にしますが、どのような内容の条約であるのか、またこの条約が私達にどのような影響を及ぼすのかといった詳細についてはあまり話を聞く機会が無いのが現状です。 海外だけで…

    チェコからみた遠い国日本について

    日本へは飛行機で乗り換えて、14時間もかかるというチェコ共和国。遠い国の情報は、テレビやラジオなどのメディアからしか入って来ません。テレビの中の日本だけを見ているチェコ人は、わが国のことをどう思っているのでしょうか。 …

    タイ在住からみた性的マイノリティについて

    最近、世界中で性的マイノリティに関するニュースを見る機会が増えたように思います。性的マイノリティは日本ではまだ馴染みが少ない言葉かもしれませんが、現在は10人に1人は、レズビアンやゲイなど、性的少数者と言われています。性…

    英語は1つじゃない 本当は英語が“話せる”はず

    「英語を話せるようになりたい!」そう思ったことはありませんか? 話題の洋画やドラマを見たり、かっこいい海外セレブを見て憧れを抱いたことがある方は少なくないはずです。 英会話教室は続く自信がないし、まして留学なんて…

    南国マレーシアの出産・子育て事情

    マレーシアはイスラム教の国柄ですが、実は女性の社会進出がとても高く、女性人口の55%の女性が就業しています。その中でも26%がトップマネジメントとして働いているので、女性が働くための環境が整っています。産休も問題なく取得…

    レストランで恥をかかない為の10ヵ条

    外国の常識が日本の非常識になる事がある様に、日本人が普段何気なくやっている事が、外国では非常識になる場合もあります。日本にとってわりと身近な存在のアメリカなどにも、日本とは異なるマナーが多々ありますので、今回は外国のレス…

    チョコレートは物忘れを防ぐ効能あり!コロンビア大学の研究結果

    加齢とともに物忘れがひどくなる。これは避けようがない人間の性(さが)と言われてきました。 痴呆やアルツハイマーを怖れて、私たちはある年齢を超えると脳を鍛えるために指先を動かす手芸をしたり、新しいことを学んだりし始めます…
  • コンセンサス

    会議を円滑に進めるために求められる役割

    「議長に任命されたものの、会議の進め方が分からない。」 「会議の議長経験はあるけれど、もっと円滑に会議を進めたい。」 ビジネスの基本であり、情報共有の基本とも言える会議ですが、その良し悪しは会議進行役である議長で…

    会社で一目おかれたい!社会人デビューに準備するアイテム

    この春から社会人になる方や新しい場所に行く方は多いのではないでしょうか。せっかく新しい場所に行き働くなら会社で男性にも女性にもカワイイや素敵なんて言われたいですよね。 そこで、今回は社会人デビューするなら準備してお…

    レフティ ~左利きの子を持つ右利きのママたちへ~

    親子における利き手の関係は A ママ右利き 子右利き Bママ右利き 子左利き Cママ左利き 子左利き Dママ左利き 子右利き の4つがあるわけですが、今回は主にBのママは右利き、お子様は左利きというケースに…

    Super Bowl(スーパーボウル)で学ぶ アメリカ流ホームパーティー

    アメリカ中が盛り上がる「Super Bowl(スーパーボウル)」をご存知ですか?毎年2月上旬の日曜日に行われるアメリカンフットボールリーグ(NFL)の優勝決定戦の事です。日本人にとってアメリカンフットボールは馴染みの薄い…

    新しい結婚のカタチ「事実婚」のメリット・デメリット

    ドラマ「逃げ恥」のヒットを受けて、「事実婚」が注目を集めていますね。そもそも「結婚」って何なんだろうって考えてしまう人が続出しているようです。色々な結婚の形がある中で、あえて籍を入れない選択。実際に事実婚をするのは、どん…
  • クレームに悩む

    小学生の弟が、あるモンスターペアレンツにからまれた話(後編)

    小学生の弟が、あるモンスターペアレンツにからまれた話(前編)の続きです。 救ってくれたのは先生 「彼はやっていませんよ!」 声がしたほうを振り向くと、そこには仁王立ちした一人の中年女性。 それは、弟の担任で、あと…

    ベルリンの壁の跡地に行ってみよう

    現在はドイツは一つの国家として成り立っていますが、少し前までは二つの国家に分断していました。東ドイツと西ドイツであり、二つの国は独自の発展を遂げることになり、同じ民族でありながら文化の融合が違えている状態といってもいいも…
  • 怒鳴る男性

    小学生の弟が、あるモンスターペアレンツにからまれた話(前編)

    お子さんがこの春から新入学という親御さんもいらっしゃることでしょう。子供の勉強、友好関係、ママ友とのつきあい……喜ばしいけれど、ちょっぴり不安なこともありますよね。 でも、実は、子供を学校に送り出す親たちだけではなく、…

    小学校の入学式のママの服装や準備しておけばよい物とは?

    春は入学式の季節・・・ 新しい出会いと新生活の希望や喜びに満ちた時ですね。 そんな時は、春らしい華やかさのある服装が好まれます。 しかし、学校によっては伝統があり“黒のスーツ”というところや、逆に黒が少なく目立…

    悩みの種は非常識な新入社員!!

    「おはようございます!」 「よろしくお願いします!」 やる気みなぎる新入社員のハキハキした挨拶は気持ちがよいものです。 早く職場になれようと、初々しくも一生懸命頑張っている姿を見ると応援したくなりますね。 …

    選ぶ時代 ~IB教育について~

    世界での教育事情は様々で女の子ゆえに教育を受ける機会がなかったり、生まれた家の方針や状況、地域の風習などによって、受けることができる、受けることができない、といった現状の国もあります。 幸いなことに、日本では子ども…

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…
ページ上部へ戻る