いわて子どもの森で何する?どうする?決めるのは自分!

  • 2017/4/17

岩手県一戸町にある「岩手県立児童館いわて子どもの森」は県内最大の大型児童館です。屋内施設のみならず、屋外遊具やキャンプ場、宿泊施設を併設しており、子ども達の健全育成のための活動を行っています。県立の児童館なので入館料は無料、遊具も多いので何度でも遊びに行きやすい施設です。子どもの自発性を大切にするポリシーで、遊びについては子ども達の判断を尊重することを重視しています。

■アスレチックや大きな滑り台に挑戦!
屋外にはジャングルジムのような巨大アスレチック「もりもりとりで」があります。登ったり降りたり、潜ったり。子ども達が縦横無尽に遊びまわれる広さです。「のびのび広場」でボール遊びや紙飛行機飛ばしを楽しんだり、「わくわくプレーパーク」でブランコや滑り台を楽しんだり。丘の上からは全長120mもあるスリル満点の滑り台「ローラーローラー」を滑り降りることも。外遊びだけでも、クタクタになるまで遊んでしまいそうですね。

■ひみつの森で秘密基地ごっこはいかが?
自然に囲まれたいわて子どもの森には、周囲の木々を利用した「ひみつの森」があります。ひみつの森で楽しめるのは、子どもが一度は憧れるであろうツリーハウスや大人でも心惹かれてしまうハンモックなどです。木々に囲まれたブランコに乗れば、物語の世界の登場人物になった気分に。木でできたはしごを登っていくのも、普段の生活ではお目にかかれない、子ども達にはちょっとした冒険です。

■変り種の自転車、上手にこげるかな?
有料で変り種の自転車を楽しむことができます。大型の三輪車や四輪のものまで。乗り物好きな子が夢中になってしまいそうなラインナップです。普段とは違うハンドルやペダル。上手に運転することができるようになるでしょうか?子ども達のチャレンジ精神も試されます。

■冒険の塔「のっぴい」で頂上を目指せ!
子どもの森には屋内遊戯場もあるため、雨の日でも楽しむことができます。子ども達に大人気なのが、「冒険の塔のっぴい」です。屋内にありながら、建物内の階数をまたいで上へ上へと登っていくアスレチックです。途中の仕掛けを乗り越えて、頂上までたどり着けるでしょうか?頂上までたどり着いたら、今度は滑り台で一気に下まで滑り降ります。ここでもちょっとした勇気が必要になりますが、子ども達が楽しんで挑戦してくれると嬉しいですね。

■小さな子たちは「ピヨピヨ」でちっちゃな冒険!
小さな子ども達のための遊具が用意されたコーナー「ピヨピヨ」もあります。赤ちゃん連れでも安心して遊ばせられるのがいいですね。「のっぴい」に挑戦できない4歳未満の子ども達でも楽しめるよう、小さめの滑り台の付いた「ミニのっぴい」が用意されています。

夏には「みずの広場」で水遊びを楽しむことができます。流水広場になっており、滝をくぐって遊ぶなんてことも。冬には雪遊びが楽しめ、ワークショップではソリを作ることもあります。オリジナルのソリで雪の上を滑るのもまた格別ですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 20代女子に観てもらいたい映画第三弾です その3 「プラダを着た悪魔」 2006年…
  2. シフォンケーキとコーヒー
    オンザデッキ バーラウンジ(福岡) 福岡県福岡市博多区博多駅南1-9-18 1F http://…
  3. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  4. インドアさんの過ごし方
    毎年の長期連休は、ゴールデンウィークがあげられますが、みんながアウトドア派かというと否ですし、お金が…
  5. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  6. 花火大会
    花火といえば、夏の風物詩ですよね。 でも実は、秋だって花火大会を楽しむことができるんです。 …
  7. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  8. 転職
    退職する方に対して、何かしらの感謝の気持ちを表したいと思うのではないでしょうか? そんな時に、何を…
  9. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  10. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…

カテゴリー

ページ上部へ戻る