色とりどりの豊富な食材と量り売りの文化

  • 2017/4/7

私は海外旅行に行くと、必ずその国のスーパーに行きます。スーパーは、そこで食べられている物や、生活の様子を知ることができる、とても面白い場所です。
チェコのスーパーも、住み始めた頃は面白くて、毎日のように買い物に行きました。

野菜は量り売り
まず目に付いたのが、野菜売り場です。段ボールやプラスチックの大きなケースに入れられた野菜が、積み上げて置かれています。その中から、自分が欲しい野菜を欲しいだけ、袋に入れます。そして、近くに設置されている計りで、自分で重さを測定し、機械から出てきた値段の書かれたシールを袋に貼り付けます。果物も、同じ方法で買います。
これは、自分で新鮮だと思う野菜を選んで、自分が必要な量だけをきちんと買えるので、とても便利です。自分で重さを測るので、ずるいことをしようと思えば出来るのでしょうが、している人を見たことがありません。でも、ブドウの粒を取って、味見している人は見ました。売り物を食べてしまっているのですから、悪いのでしょうが、美味しかったら買うし、不味かったら買わないし、試食と思えば良いのでしょうか。している人は少なくないです。

日本で見ない野菜がある
驚いたのが、キュウリとなすの大きさです。日本の物よりも、3倍くらい大きいです。食べ方は日本と同じで、キュウリはサラダで食べる事が多いですし、ナスは炒めたり調理します。
日本ではあまり見かけない、赤ビートや、セロリの丸い根っこもよく食べられています。カボチャで、ホッカイド(hokkaido)という名前の物もあります。日本の北海道から名付けられたそうですが、オレンジ色のカボチャで、日本でお馴染みの緑色ではありません。ドイツに住む日本人の方が、栽培して広まったそうです。ホクホクしていて、日本のカボチャみたいで美味しいです。

パンもばら売り
パンのコーナーに行くと、パンが袋に入らず、そのまま置かれています。これも、欲しい分だけ取って、袋に入れて、レジに持っていきます。大きなパンは、スライスできる機械が近くに置かれているので、そこで自分でスライスすることも出来ます。
チェコで一番よく食べられているロフリークというパンは、細長くて、子供が手に持って食べるには丁度良い大きさです。道で食べながら歩いている子も良く見かけます。が、お店の中でも見かけます。レジを通る前に、食べてしまっているのです。それも、チェコでは悪いことではなく、子供が食べてしまった分は、レジで申告してお金をきちんと払います。

乳製品売り場が広い
チェコでは、乳製品が良く食べられています。チーズやヨーグルト、ミルク系の飲み物など、品揃えが良いです。特にヨーグルトのコーナーは、通り一面がヨーグルトでぎっしりです。プレーンの物から、果物やチョコレートの入った味付きの物から、子供の好きそうな甘いヨーグルトも沢山並んでいます。
チーズもよく食べます。カマンベールチーズ丸ごと一個に衣をつけて揚げた料理もあります。ひとりで一度に、大きなチーズ一個を食べてしまうのです。

チョコレート好き
日本ほどお菓子の種類は多くないのですが、チョコレートの棚は広いです。いろんな味の板チョコや、20センチ以上はある大きな板チョコも並んでします。
ポテトチップスは、お菓子の棚にはありません。おつまみの棚に並んでいます。ビールやワインなどのアルコールのお供として分類されているようです。

レジでは忙しい
アメリカ映画でも見かけますが、レジに来たら、カゴから自分で品を出して、ベルトコンベアーに乗せます。レジの人は、流れて来る品を次々にバーコードで打っていきます。レジを通った品を、また自分でカゴに入れ直して車まで運ぶか、持参してきた袋に入れて持って帰ります。
レジの人は、品を出し入れするサービスはしてくれません。なので、レジでお客は結構忙しいです。慣れないと、品を袋に入れるのに必死で、お金を払うのが遅くなってしまいます。

チェコのスーパーは、量り売りがあるので、市場みたいな雰囲気も残っています。パンもばら売りですし、店内でかじっている子供もいます。余計なパッキングもなく、エコだと思います。レジは自分で品を出し入れするので、結構忙しいです。チェコらしく、スーパーでもサービスは必要最低限です。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. バーベキュー
    さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方…
  2. 日々のストレスなどで自律神経を壊す人が増えています。特に女性心身のバランスをくずしやすいもの・・・今…
  3. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  4. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  5. 特にこれから結婚などで新居にお住いを考え中の女性は、「幸せになりたい」と思う方が自然でしょう。ですか…
  6. いちごジャム
    ○実は簡単!手作りジャム ジャムを手作りしたことはありますか?出来立てあつあつのジャムをアイスクリ…
  7.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  8. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  9. 疲労
    最近、仕事や家事の疲れがたまって、休日には、リフレッシュのためにいろんなところにお出かけしたいのに、…
  10. 足
    実はO脚は直るものなのです!! O脚になる原因は、脚の筋肉が硬くなってしまうことなんですって。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る