マレーシア移住生活 「マレーシアで暮らす」

  • 2016/7/11
コンドミニアム

‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか?

私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’というイメージがありました。
ASEAN (Association of Southeast Asian Nations)に加盟しているといわれても特に何も浮かばない・・・という感じでしょうか。

ある特定の国を○○だ!と定義するのはとても難しいことであり、危険なことでもあります。どうしても人の意見や偏見などが入ってしまうからです。
なので、私はマレーシアは‘こういう国です’より、私はこんな風に暮らしていますと
皆さんにありのままをお見せできればと思います。

さて外国人がマレーシアで働くと給料はいくら位もらえるんでしょうか。また、マレーシア人はいくら位もらってるんでしょうか。
マレーシア人が4年制の大学を卒業するともらえる給料は大体RM2500だといわれています。
RM2500はいくらかというと、RM1=30円という計算で、2500×30=75000円になりますね。
そうです。マレーシア人は4大を出てもらえる給料は7万5000円なのです。
(職業や勤続年数にもよりますので、ご参考まで)

もっと詳しくチェックしたい方はこれらを参考にして下さい。
http://www.asahi-s.co.jp/shop/71_4348.html

では、マレーシアで働く日本人の給料はいくら位でしょうか。
日本国籍の方(日本語を母語とする在日韓国人も含む)がカスタマサービス関連のお仕事でもらうお給料は大体RM6000だといわれています。つまり、6000×30=180000円になります。18万というと日本とさほど変わらないですね?
日本で4年制の大学を卒業すると大体21万円。手取りは18万辺りになるでしょう。
それでは、生活費はどれぐらいかかるのでしょうか。
居住形態から見ていきましょう。

まず、先にいえるのはアジアで抜群に治安の良い国は、断然日本なのです。
マレーシアの治安はどうですかとよく聞かれますが良い、悪い、と一言で言えません。
常に意識を持って気をつけている方は、何年経っても辛い経験なく平和に暮らしていらっしゃいる反面、日本同様の意識を持って暮らしている方は何回も大変な目に合うからです。

多くの外国人の方は、セキュリティーの面を考えてコンドミニアムを選ぶのがほとんどです。
もちろん、にゃんままもその一人です。高級住宅街に住まない限り、平均の家賃はRM1500からRM2000になるでしょう。
4万5千円から6万辺りだからといって、日本の一人暮らし用のアパートを考えてはいけません。24時間警備、駐車場&プール&ジム付のコンドミニアムなのです。コンドミニアムによってはサウナ、テニスコートまで付いてます。

それにこのお値段だとほとんどが家具付き(Fully furniture)なのです。
つまり、ベッド、冷蔵庫、エアコン、テーブル、ソファ、キッチン、シャワー施設が部屋の中に付いてることになります。(残念ながら日本の湯船は見たことありません。日本人向けの高級物件をレンタルしない限り難しいと思います。)
日本でこんな家で住むためには、どれほど働かなければいけないのかと考えるとぞっとします。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 例えば引っ越しなどの時に女性がベッドを選びたいという時には、この際風水の考え方も参考にしてみるのもい…
  2. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  3. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  4. 女子会の旅行
    2015年は6年ぶりのシルバーウィークのある年です!これを逃すと9月の大型連休は2026年までないそ…
  5. ゴルフ
    みなさん、最近運動してますか?? 仕事や家事、育児に追われてなかなか・・・という方も多いのではない…
  6. A型のダイエット食品
    血液型によって食べ方や運動方法を変えるとダイエットになる!! それが血液型別ダイエットです。今回は…
  7. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  8. 突然ですが、外見のお手入れはどこまで力を入れていますか?10代、20代前半には気にしていなかった見た…
  9. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  10. 朝起きて、今日も仕事だ~と気分がのらなかったり、友達や恋人、家族の問題であたまを悩ませていたり。社会…

カテゴリー

ページ上部へ戻る