知らないと損をする ベトナム旅行のお得情報

  • 2017/3/15

最近ベトナムを訪れる観光客の数が毎年新記録を達成しているとのことですが、それほどベトナムが観光地としての魅力的な場所であることを認証しているものであり、安価な物価とたくさん楽しめるスポットがタイやフィリピンなどの代替観光地としても不足ではないということです。今回は、そのようなベトナムを更にお得に楽しむためのTIPについて紹介したいと思います。

交通手段はタクシーの代わりにウーバーを!

http://dbmr.co.kr/vn/bbs/board.php?bo_table=news&wr_id=30

ほとんどの東南アジアと同様に、ベトナムで公共交通機関を利用することは非常に難しいです。なので最終的にはタクシーが最も現実的に高速な手段でありますが、問題はタクシーさえも不快感や価格を勝手に呼ばれるなどの不快な状況が起こりがちであることが問題です。しかし、ウーバーはかなりちゃんとされており、価格も大幅に負担にならないので、ベトナムの旅行を計画していらっしゃる方にはウーバーを使用することを強くお勧めします。使ってみるとわかると思いますがとても便利で、特に女性の場合は必ずウーバーだけを乗ることをお勧めします。

もしくは、交通手段としてバイクや自転車タクシーを利用しよう!

http://blog.daum.net/dowed/8349696

ひと味違った交通手段を利用したい場合はバイクや四輪自転車タクシーを利用してみるのもお勧めします。大抵の観光地には、道端に運転手が多いので、目的地を言えば、価格を呼んで、それの半分程度を呼べば大きな損害はないと見ていいでよう。特に男性の観光客ならばかなり面白いかもしれない交通手段であり、交通渋滞がひどく、タクシーよりもいつでも先に目的地に到着するという不思議なメリットもあります。

為替やクレジットカードの使用

http://airteltour.com/cambodia/info/tour_view_d.php?no=427&info_type=2

ベトナムは「ドン」という独自の通貨を使用していて、低物価のせいで現金の使用が非常に不便な国です。50万ドンを円で例えると2千500円程度と見ればいいというので10000ドンの単位でお金を使っていると財布が細々な現金でいっぱいになります。高級な施設のほかには現金のみ受けるというので両替をしないわけにもいかないんですが、もし使えるカードがあるのなら、無条件にカードを使いながら現金管理にもできるだけ気を使うとあっという間に消えて行く現金を管理することができます。

横断歩道を渡る時

http://nomadream.tistory.com/18

なんで横断歩道なのかと思うかもしれませんが、ベトナムではかなり重要です。初めてベトナムに訪れた観光客が最も驚愕に思ってしまう部分で、ベトナムはまさにバイク天国であり、信号は無意味であるといっても過言ではありません。幸いなことに渋滞でほとんど徐行するので前だけ見て渡ると街道をずらしていく方なんですが、万が一でも、彼らが青い信号に停止してくれると思っているのならかなりの誤算です。日本と似ている韓国とは異なり、ベトナムでは、信号が青信号であっても停止する場合はないので、彼らも歩行者を避けて走りますが少し注意をする必要があります。

宿泊施設は絶好の場所に!

http://allhotels.tistory.com/5 

ベトナムは物価が安い国なので、一流ホテルの価格もかなり安くて高級感を満喫するのに非常に良い機会です。ホテルの価格比較アプリのようなものをうまく活用すれば、1万円前半でも予約が可能であり、良いホテルがある地域は、比較的に富村ですので治安の部分もより安心できます。それだけでなく、周辺には良いカフェやレストランなどがたくさんあるので、ホテルの朝食でなくても周辺で手軽にブランチを楽しむこともでき、選択のいい理由でもあります。まず、初めてベトナムを旅行する場合であれば、安全を最優先に考えて決定することをお勧めします。

ベトナムはアジアの癒しともいわれるほど空気もよく個性が溢れる国なんですが、初めて訪れる方々は少々分からないことがあったり、びっくりすることがたくさんあると思います。そういう時は上の情報を参考にして楽しいベトナム旅行を有意義に送ってください!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  2. チョコレートケーキ
    みなさん甘いものはお好きですか?おなか一杯食べてもデザートは別腹という方も多いのではないでしょうか?…
  3. 付き合い始めの頃の彼はとってもかっこよくてオシャレだったのに今はデートも自宅かスウェットで近所を歩く…
  4. 富山市ファミリーパークは、富山県富山市にある動物園です。呉羽丘陵の里山を生かした園になっており、飼育…
  5. 金閣寺
    今年のシルバーウィーク、カップルで旅行を計画している人もいるのではないでしょうか?海外も人気ですが、…
  6. 中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市に…
  7. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  8. 空気女子
    もう日本では小悪魔という言葉が定着し、どんな男性も惑わせてしまうと有名で小悪魔についてや小悪魔になる…
  9. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  10. 京都・寺町通にある「プティ・タ・プティ」というお店。 建物は伝統的な京町家、でもウインドウを覗けば…

カテゴリー

ページ上部へ戻る