劇的に目が変化する!アイラインマニュアル!

  • 2017/7/12

アイラインの引き方で悩んでいませんか?
ラインの太さや、長さ、曲線の角度も自分のアイラインに合っているのか心配になりませんか?・・
アイライナーのカラーも似合っているのか分からないし・・そう思っている方は多いと思います。

アイライン一つで前々回の表情も違って見えるのも不安になったり。そんなあなたにアイラインの引き方を伝授します。良かったらあなたに似合ったアイライン法を一緒に考えてみましょう。

二重部分が厚い人は細めのアイラインで☆

https://goo.gl/VNNAaP

二重部分が厚い人は外国人の目元に似ているので、アイラインで邪魔しない様に目尻よりを強調した、女らしいラインを引きましょう。
カラーはブラウンですと優しい目元に。ブラックですときりっとした目元になります。


https://goo.gl/TtLUdb

アイラインでスッと伸びたまつ毛を邪魔しない様に細くラインを引いて。まつ毛は二重部分に垂直に伸びる様に、マスカラでしっかり伸ばしましょう。
アイラインはこの様に目じりをはねさせるメイクを!

目の小さい・一重の人のアイラインの引き方☆

https://goo.gl/3k67P8

目の小さいと感じている人のメイクは、上まぶたの一番高い部分からフレームに沿ってラインを引いて目じり部分を長めにアーモンドのような形にラインを引くことを意識しましょう!


https://goo.gl/PxC648

下まぶたの目尻寄りにも少しラインを入れて、アーモンドの形に繋げると、大き目のラインになります。
アイラインの周りにブランシャドーを乗せると吸い込まれるような素敵な目元に!


https://goo.gl/Z4M97S

このメイク法は一重の人にもピッタリ!二重に見える様に、上瞼のアイラインの上を明るいラメが入ったアイシャドーにすると、二重に見えて、目元が大きく見えます。

奥二重の人のアイラインの引き方☆

https://goo.gl/aSFdmF

ブラックのアイライナーは目のラインを修正する働きをするのでブラックのラインで「アーモンド形」を意識して、メイクしましょう。
そしてシャドーは明るめのカラーで・・そうする事により、二重部分を引き出すコントラストが出来上がりますよ。

カラー別「アイライナー効果」をチェック☆
アイラインと言っても色々なカラーが発売されていますよね!では、メイクによってどんなイメージを作るのだろう・・そう思った事は有りませんか?
カラー別のメイクをチェックしましょう。

ブラックアイラインメイク☆

https://goo.gl/8o4jJD

やっぱりブラックメイクはキリッとした目元になりますよね!なるべく細いラインで描いていくと自然なかつ、キリッとした「美人メイク」になります。


https://goo.gl/CWpxpJ

ちょっとキリッとし過ぎる・・と感じたら?
アイシャドーを明るいカラーにすると優しい感じになります。
ブラックのアイラインも決してケバくならないので、進んでメイクしてみると違う自分に会えますよ。

ブラウンアイライナー☆

https://goo.gl/V9J1c5

アイラインをブラウンにするとこんなにも印象が違います!とっても優しいイメージにそして女らしい目元になりますよね。
お出掛けシーンによって使い分けも良いかも。


https://goo.gl/ddxKbx

暖色系のアイシャドーにもピッタリ!可愛らしい目元になるので、一重さんや目の小さ目な人にもピッタリなアイライナーですよ。
ブラウンも目じりを長めに、アーモンド形のラインにするともっと可愛らしい目元になります。

タイプ別アイライナーの引き方はいかがでしたか?自分の目の形をしっかりと把握して、目のタイプにピッタリなラインの引き方で随分と表情も雰囲気も変わってきます!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. サイクリング
    ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始め…
  2. レストランで「ワインでも飲もうか」という流れになり、ワインリストを手渡されたとして。 美味しくて料…
  3. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  4. 国際結婚
    国際恋愛にあこがれたことはありませんか。外国人男性には日本人男性にない魅力があったりします。国際結婚…
  5. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  6. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  7. 最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  8. 花火大会
    花火といえば、夏の風物詩ですよね。 でも実は、秋だって花火大会を楽しむことができるんです。 …
  9. 例えば引っ越しなどの時に女性がベッドを選びたいという時には、この際風水の考え方も参考にしてみるのもい…
  10. 最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が 元気になってくれない・・・なんて思っ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る